「ほっ」と。キャンペーン

続・児童虐待 柳美里 第7回 

続・児童虐待 柳美里
第7回 畠山鈴香と「碧いうさぎ」〜二日間のカウンセリングを終えて
1、http://megalodon.jp/2010-0228-2310-57/g2.kodansha.co.jp/?p=3620
2、http://megalodon.jp/2010-0228-2311-44/g2.kodansha.co.jp/?p=3620&page=2
3、http://megalodon.jp/2010-0228-2312-35/g2.kodansha.co.jp/?p=3620&page=3



続・児童虐待 柳美里
第7回 畠山鈴香と「碧いうさぎ」〜二日間のカウンセリングを終えて
http://megalodon.jp/2010-0228-2310-57/g2.kodansha.co.jp/?p=3620
カウンセリングがはじまる前、わたしは長谷川さんに、ある質問をした。

「ウサギは、元気ですか?」

長谷川博一公式サイトの「お気楽プロフィール」の趣味の欄に「うさぎ」とあったし、「助手のひとこと日記」に茶色いウサギの「テンちゃん」の写真がアップされていることが多かったからだ。

「それが、死んじゃったんですよ」長谷川さんは静かな声で言った。

一瞬、わたしは言葉を失った。

「……ブログにアップされている茶色いウサギですか?」

「あのウサギは、助手が飼ってるんです。自宅に飼っているウサギが……最後の一ぴきだったんです。一時期は殖やしたりして、何びきもいたんですけど……何かに食い殺された……ノラ猫とかだと思うんだけど……」

長谷川さんは、特に何を見るでもなしに、こちらに目を向けていた。

「死体はあったんですか?」舌が膨れあがったように感じられて、うまく動いてくれなかった。

「ありました」

わたしは、右手のおや指の柔らかな腹に、左手の爪を食い込ませていることに気づき、左手を右手から引き離して、長谷川さんの言葉を待った。

「はじめる前に、二つの約束をしていただきたい。一つは、自分の命を消さないということ。もう一つは、ほかのひとの命を消さないということ」

長谷川さんの目がわたしの顔の上で焦点を結んだ。

「約束します」
と、視線を交わしたとき、わたしの脳裏に一人の女性の顔が浮かんだ。

畠山鈴香—。

二〇〇六年四月、秋田県藤里町に住む小学四年生の畠山彩香ちゃんの遺体が、自宅から八キロ離れた川の中州で発見される。

警察は「事故」として処理するが、翌月、彩香ちゃんの二軒隣に住む小学一年生の米山豪憲くんの遺体が川の岸辺で絞殺体として発見されたことから、連続児童殺害事件として捜査が開始される。

豪憲くんを殺害したのは、彩香ちゃんの母親の畠山鈴香だった。

似ている、と思った。

2、http://megalodon.jp/2010-0228-2311-44/g2.kodansha.co.jp/?p=3620&page=2
連日のマスコミ報道によって、畠山鈴香の人生が明らかにされるにつれ、「世の中に三人いる」と言われている「自分に似ているひと」の一人なのではないかと思ったり、死期が近いひとが見ると言われている「ドッペルゲンガー(自己像幻視)」なのではないかと訝ったりしたほど、似ている、と思ったのだ。

長年にわたって、父親(トラック運転手)から、殴る、蹴る、髪の毛を引っ張られるなどの凄まじい暴力を振るわれていたこと。

小学校時代のあだ名が「バイキン」だったこと(彼女は、小学一年のときの担任に「水子の霊が憑いている」と言われたために、「心霊写真」というあだ名もつけられていた)。

盗癖があり、教師や親から激しく責められ、物がなくなると、かならず疑いの目を向けられたこと(彼女は、高校二年のときに、職員室でバドミントン部の部費がはいっている現金入り封筒を盗み、無期停学になった)。

しかし、異常なほどわたしの心を揺さぶったのは、彼女がウサギを飼っていたという事実だった。

「豪憲君の遺体の着衣にウサギの毛が付着し、死体遺棄容疑で逮捕された畠山鈴香容疑者宅の家宅捜索でも能代署捜査本部がウサギの毛を採取、押収していたことが五日、分かった。

近所の住民の話では、畠山容疑者は数カ月前まで自宅でウサギを飼っていたという。豪憲君の自宅や藤里小では飼育されておらず、捜査本部は、畠山容疑者が豪憲君を自宅に連れ込み、遺体を運んだことを裏付ける重要な証拠とみて分析を進めている。
共同通信 二〇〇六年六月五日一時三十一分更新」

二〇〇七年十二月二十一日の第十二回公判は、彼女の精神鑑定を行った(彩香ちゃんの死は「心中未遂」だったと主張した)西脇巽医師に対する証人尋問だった。西脇医師は分裂病(統合失調症)質人格障害の症状の一つとして「だらしのなさが出てくる」と説明し、「被告の場合は、ウサギを飼っていたが、その糞の始末ができません」と一例を挙げた。
それを裏付けるように、元交際相手や彩香ちゃんの友人も「ウサギが放し飼いで糞が散乱していた」と証言した。

事件の数ヵ月前まで飼われていたというウサギは、いったい、どこへ消えたのだろうか?

世話を怠って死んでしまったのか?

世話をし切れなくなって、だれかに譲ったのか?

保健所に電話をして処分してもらったのか?

山に放したのか?

それとも、川に—。


3、http://megalodon.jp/2010-0228-2312-35/g2.kodansha.co.jp/?p=3620&page=3
ウサギは、手間のかかる動物だ。

同じ哺乳類のペットである犬や猫の何倍もデリケートだ。

ウサギは、欲求や要求を声に出すことができない。

そして、ウサギは、抱いてはいけない。

抱きあげることは、「捕獲」であり「最期の時」を意味するのだという—。

畠山鈴香は「スキンシップ障害」だった、と弁護側は「冒頭陳述」で過失致死を主張した。

独りきりで震えながら

その夜、睡眠薬を飲んでベッドに横たわっていた母親に、漫画を読んでいた九歳の娘が話しかけた。

「ねぇ、海の神様いるのかな?」

「彩香のそばにもいるといいね」

「学校で放したお魚も、神様に守ってもらえるのかな?」

「川にも大きな魚がのぼってくるよ」

「見たいッ! 見たいッ!」

「もう暗いから見えない」

「イヤだッ、見たいッ!」

という押し問答の果てに、すっかり腹を立てた母親は、娘を車に乗せて川に出掛ける。川の下流側に車を停めて橋に行き、「暗くて見えねーべ」と言ったが、娘は「見たい見たい」と駄々をこねる。母親はふと、「このワラシ、橋の上さ乗っけて押してやればどうなるべ」と思い、「それならここに乗れば」と言うと、娘は欄干の上に座って真っ黒な川を覗き込んだ。母親は娘の腰を押さえていたが、「怖い!」と上体を捩った娘に抱きつかれるのが嫌で、母親は娘の体を払ってしまう—。

女の子一人分の白い飛沫をあげたあと、何事もなかったように閉じてしまった川の水面を想像したとき、酒井法子の「碧いうさぎ」の歌詞を思い出した。

碧いうさぎ ずっと待ってる
独りきりで震えながら
淋しすぎて 死んでしまうわ
早く暖めて欲しい

「お母さん!」と叫んで橋の上から墜落した彩香ちゃんの悲しい花のような顔と、知人の家を転々としているという酒井法子の息子のランドセルを背負った後ろ姿と、運動会のお弁当の時間に泣き出した名古屋の母親の長女の姿が一つに収斂していき、白くまばゆい繭になったと思った瞬間、見る見る光を失って —、それは、わたしが片目を潰したウサギの顔になった—。

母子関係の暗がりのなかで震えている碧いウサギ—。
死んだウサギも、生きているウサギも、同じように淋しがっている。
JASRAC 出0915161-901 了

[PR]
by office-nekonote | 2010-02-28 23:16 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧