「ほっ」と。キャンペーン

やめられない   ギャンブル地獄からの生還

c0011446_21372071.jpgやめられない  ギャンブル地獄からの生還

題名 やめられない  ギャンブル地獄からの生還
著者 帚木 蓬生
定価1,260円(税込)
出版社 集英社
出版日 2010年9月3日




国内推定200万人。ギャンブル依存症緊急レポート
パチンコ、スロット、競輪、競馬…。庶民の娯楽の陰で、急速に増え続ける依存者。依存症は意志の問題ではなく、進行性の病気なのだ。依存症の全貌と回復への具体的な治療を明かす、衝撃レポート。

目次

ギャンブル地獄であえぐ人たち
ギャンブル地獄の正式診断
ギャンブル地獄の二大症状は借金と嘘
地獄へいざなうギャンブルの種類
ギャンブル地獄で“意志”はない
ギャンブル地獄での合併症
若年化するギャンブル地獄
ギャンブル地獄で起こる犯罪
ギャンブル地獄の女性たち
ギャンブル地獄では家族も無力
地獄から生還する道はただひとつ
自助グループこそ地獄に垂れた蜘蛛の糸
通院治療と入院治療
ギャンブル地獄生還途上の試練
ヒト社会のギャンブル行動

http://megalodon.jp/2010-1026-2125-03/books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-775395-0&mode=1

青春と読書
2010年9月号
巻頭インタビュー やめられない ギャンブル地獄からの生還
インタビュー ギャンブル依存と真っ向から闘う 帚木蓬生
ははきぎ・ほうせい●作家、精神科医。
1947年福岡県生まれ。著書に『三たびの海峡』(吉川英治文学新人賞)『閉鎖病棟』(山本周五郎賞)『逃亡』(柴田錬三郎賞)『エンブリオ』『インターセックス』『水神』(新田次郎文学賞)等。


http://megalodon.jp/2010-1026-2127-58/seidoku.shueisha.co.jp/1009/try01_hahakigi.html


☆題名 ギャンブル依存とたたかう
著者 帚木蓬生
http://chatterie.exblog.jp/8292260/



やめられない  ギャンブル地獄からの生還

題名 やめられない  ギャンブル地獄からの生還
著者 帚木 蓬生
定価1,260円(税込)
出版社 集英社
出版日 2010年9月3日
国内推定200万人。ギャンブル依存症緊急レポート
パチンコ、スロット、競輪、競馬…。庶民の娯楽の陰で、急速に増え続ける依存者。依存症は意志の問題ではなく、進行性の病気なのだ。依存症の全貌と回復への具体的な治療を明かす、衝撃レポート。

http://megalodon.jp/2010-1026-2125-03/books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-775395-0&mode=1

青春と読書
2010年9月号
巻頭インタビュー やめられない ギャンブル地獄からの生還
インタビュー ギャンブル依存と真っ向から闘う 帚木蓬生
ははきぎ・ほうせい●作家、精神科医。
1947年福岡県生まれ。著書に『三たびの海峡』(吉川英治文学新人賞)『閉鎖病棟』(山本周五郎賞)『逃亡』(柴田錬三郎賞)『エンブリオ』『インターセックス』『水神』(新田次郎文学賞)等。

 人は誰しも「やめられない」ものを、一つくらいは持っている。煙草、お酒、コーヒー、ゲーム、インターネット、韓流ドラマ ……。この「やめられない」病が、放火や万引き、盗撮、覚醒剤となれば、もう立派な犯罪となる。
 作家であり、精神科医でもある、帚木蓬生さんの新刊『やめられない ギャンブル地獄からの生還』(集英社)は、そのやめられない病の中でも群を抜いて「最悪」とされる、ギャンブル依存症を取り上げたものである。
 では、どう最悪なのか。
「まず、他の依存症と比べて、“やめられない”度合いの強さです。病気が進めば本人の意思など存在しないも同然で、ただただギャンブルのことしか考えられなくなってしまう。
 本人の人生上の破滅は言うに及ばず、周囲の人々をとことん苦しめる度合いにおいても、“やめられない”病気の最悪のものがギャンブル依存症(正式病名は「病的賭博」)です。
 学生であれば勉強は手につかなくなり、社会人ならば仕事はそっちのけ。中途退学、失職、転職、家庭を持ったところで家庭不和や離婚が早晩やってきます。社会的な信用は失われ、家族親類からは忌み嫌われ、軽蔑されます。
 さらに悲惨なことは、本人がギャンブル地獄に転落するまでに、家族が借金返済のために甚大な出費をしてしまっていることです。何百万円というのはまだましなほうで、数千万、中には一億を超えるケースもあります」
 親の貯金や年金、田畑屋敷がなくなっても、ギャンブルはやまず、再び借金が増え続けるというギャンブル地獄。まさか自分は ……と、侮るなかれ。本の前半には、ごく普通のサラリーマンが、主婦が、医学生が、聖職者が、ギャンブル地獄にはまっていく過程が生々しい実例として克明に紹介されている。
 パチンコするお金ほしさに同僚や家族のお金を盗んだり、会社のお金を使い込み、そのあげくにサラ金に走る。貯金をすべて使い果たし、サラ金に数百万円の借金を作ったことが夫にばれ、「頼むから、死んでくれ」と夫に詰め寄られる主婦。そんな母親を不憫に思い、借金の肩代わりをする息子。それでも、パチンコ通いは、やめられない ……。
 ギャンブル依存症の八割五分が、このパチンコ、スロットによる依存なのだと、帚木さんは強調する。
「最近は、相撲取りの野球賭博がマスコミを騒がせていますが、ギャンブル依存症のほとんどがパチンコ、スロットによるものです。日本のギャンブルの年商は三〇兆円といわれていますが、その八割五分がパチンコ業界の年商といっていい。残りの一五%が競馬、競輪、競艇、オートレースが分け合っていて、宝くじやサッカーくじは大したことはない。これだけの破綻者が出ているのに、パチンコをただの遊技として認めているのは世界でも日本ぐらいしかないですよ。
 パチンコ、スロットを主流とするギャンブル依存は、人間の人格まで破綻させてしまう恐ろしい病気なのにもかかわらず、今までそれほど注目されてこなかった。それはこの三〇兆円産業にはあらゆる業界が関わっているからなんです。テレビ会社も新聞社も、パチンコ、スロットの宣伝、チラシがなければ成り立たないし、他にも液晶会社、電飾会社、建築、土木、いろいろな業界が密接に関わっている。この業界をつぶしたら自分たちが食っていけなくなりますからね」
 帚木さんがギャンブル依存症に注目するきっかけになったのは、一九八八年、精神科医として北九州市の八幡厚生病院に赴任したときのこと。その病院にはアルコール依存症病棟があり、患者たちを調べるうちにアルコール依存にはギャンブル依存の合併が多いことが判明したという。
「調べてみると、アルコール依存症者の一五%くらいに、病的賭博の例があった。つまり、アルコール依存症かつギャンブル依存症という患者ですね。全国でアルコール依存症者は大きく見積もって四〇〇万人、少なくても三〇〇万人ですから、その中に四五万人から五〇万人のギャンブル依存症者がいるという計算になります。その数にプラスして純粋なギャンブラーたちがいるわけで、そちらの母体のほうが当然大きくなりますから、一五〇万人から二〇〇万人のギャンブル依存症者が潜在していると推測した。これは大変な問題だと驚きましてね。
 当時私はPTSDの研究をしていまして、『臨床精神医学講座』という全三六巻ある専門書にも執筆していたんですが、出来上がってみると、病的賭博に関してはちょろっと半ページくらいさいてあるだけで、まるで話にならない。アメリカでは一九八〇年に、DSM‐IIIという、病的賭博の診断マニュアルが出て、精神科の診断部類にかかったというのに、日本の精神科医は知らん振りですよ」 続く


http://megalodon.jp/2010-1026-2127-58/seidoku.shueisha.co.jp/1009/try01_hahakigi.html

[PR]
by office-nekonote | 2010-10-26 21:37 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧