付録にオスのシシャモがつく本

c0011446_22522816.jpg

http://megalodon.jp/2010-1124-2242-31/www.santune.co.jp/shopping/10035.html

付録にオスのシシャモがつく本
Excite Bit 2010年11月17日
http://megalodon.jp/2010-1124-2240-23/www.excite.co.jp/News/bit/E1289903535220.html




付録にオスのシシャモがつく本
Excite Bit 2010年11月17日
http://megalodon.jp/2010-1124-2240-23/www.excite.co.jp/News/bit/E1289903535220.html
私事ながら、仕事柄よく雑誌を購入する。そして、最近顕著なのが“付録”の充実っぷり。ウォレットやエコバッグは、もはや定番。それどころか、フィギュアだったり、時計だったり、DVDだったり……。
「付録のために、本を買う」なんて、今やちっとも珍しいことじゃない。

だが、この本は明らかに新次元。大阪の「組立通信LLC.」より9月21日から発売されている『ペンギンの飼い方』には、付録として“冷凍のシシャモ”が付けられているのだ。

この本、タイトルどおり“ペンギンの飼い方”を親切丁寧に解説してくれる内容となっている。付録も内容も、最高に振り切った。
著者の福信行さんは、こう語る。
「ペンギンが好きなんです。そこで、『飼うには、どうしたらいいか?』と思い始めたのがきっかけです」

思い立ったが吉日。それからは、水族館や工務店などに取材を重ね、日本国内でのペンギンの飼い方を調査。「ペンギンを飼ってみたいんだけど」と考える人にとって、最高のガイドブックがここに完成!

しかし、そもそもペンギンなんて飼っていいのか? 許されるのか? ……許される。日本は全国約100カ所で3500羽のペンギンを飼っているペンギン大国。飼うための環境を整え、入手することさえできれば、飼うことができるのだ。

ただ、それには当然困難が伴う。そこで、同書でペンギンの入手方法を調べてみた。
ダイレクトなやり方は、「買う」こと。当たり先は、水族館や動物園、動物商など。言うまでもなく、絶滅危惧種は入手できないし、ワシントン条約で規制されているペンギンの輸入もハードルは高い。もちろん、町のペットショップには売っていない。ペンギンを飼う人がいないので、ペットショップでは扱っていないのだ。

じゃあ、なぜ飼う人がいないんだろうか? あんなに可愛い動物を。
しかし、二の足を踏むのも道理である。飼うためには、専用の飼育設備や、大量に必要な餌のストックなどを用意しなければならない。要するに、お金がかかってしまうのだ。

ちなみに、相場としての金額を。フンボルトペンギンは1羽が50~60万円。オウサマペンギンが800~1000万円。コウテイペンギンは1200万円以上。
そして、ペンギンの飼育には欠かせないプール。運動不足の解消や汚れた体を泳いできれいにするため、必要不可欠である。それも、なるべくは海水がいいという。

ビビらせてるだけじゃ、始まらないだろうか。同書では、ペンギン飼育のために想定される費用を数字にして表してくれている。
まず、“寒冷地ペンギン用水槽”を用意してオウサマペンギンを10羽飼うとしたら、かかる金額は150,000,000円。“温暖地ペンギン用水槽”でフンボルトペンギンを10羽飼うとしたら30,000,000円。
……ビビった、たじろいだ。「お金の問題だって、私は乗り越えてみせる!」、そんな人に向けた指南書だと覚悟していただきたい。

そして、本の付録の“シシャモ”について。なぜ、そんな付録を付けたのだろう?
実は大阪天保山の水族館「海遊館」では、ペンギンに餌として与えているのがシシャモなのだ。しかし、それは我々が食べてるシシャモとはちょっと異なる。一般に市場に流通しているのは、メスの“子持ちシシャモ”。でも、それはペンギンにとって栄養過多。そこで、ペンギンにはオスのシシャモを食べさせているという。

だから、『ペンギンの飼い方』の付録もオスのシシャモ。食べてみたくなるが、調理法は何でもいい。揚げて唐揚げやフライにしたり、焼いて「焼きシシャモ」にしたりソテーにしたり……。私もチャレンジしてみたのですが、料理10級の自分でも余裕! だって、焼けばいいんだもの。
できあがったから、食べてみました。すると、「シシャモと言えば……」とでも表現したくなる、卵のプチプチ食感は無し。ダイレクトに魚の肉を口にすることとなる。しかし、匂いも味も、まぎれもなくシシャモのそれ。そして、おもねりでも何でもなく美味い!

この『ペンギンの飼い方』は、販売サイトでのみ、注文が受け付けられている。価格は、書籍とシシャモのセットで3,150円(税込み)。書籍のみだと1,575円(税込み)。

セットで注文すると、冷凍配達で発泡スチロールに入れられて本とシシャモがやってくるから、その様も見どころのひとつ。独自のルートで仕入れられた、ノルウェー産の新鮮なヤツです。そして、現地では人間も美味しく食べているらしいです。(寺西ジャジューカ)

[PR]
by office-nekonote | 2010-11-24 22:52 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧