成人の高機能広汎性発達障害とアスペルガー症候群 社会に生きる彼らの精神行動特性

c0011446_2205677.jpg成人の高機能広汎性発達障害とアスペルガー症候群 社会に生きる彼らの精神行動特性

題名 成人の高機能広汎性発達障害とアスペルガー症候群 社会に生きる彼らの精神行動特性
著者 :広沢 正孝
出版社 医学書院
価格 3,570円 (本体3,400円+税5%)
発行 2010年11月
ISBN978-4-260-01100-6
http://megalodon.jp/2011-0302-2155-54/www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=81066



成人の高機能広汎性発達障害とアスペルガー症候群 社会に生きる彼らの精神行動特性

題名 成人の高機能広汎性発達障害とアスペルガー症候群 社会に生きる彼らの精神行動特性
著者 :広沢 正孝
出版社 医学書院
価格 3,570円 (本体3,400円+税5%)
発行 2010年11月
ISBN978-4-260-01100-6
http://megalodon.jp/2011-0302-2155-54/www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=81066
目 次

ページの先頭へ
第I部 はじめに-広汎性発達障害をめぐる問題
 1 高機能広汎性発達障害への注目をめぐって
 2 成人における高機能広汎性発達障害とは?-特にアスペルガー症候群とは?
 3 高機能広汎性発達障害をめぐる種々の問題点
  1 誤診の問題
  2 誤解の問題
  3 個のあり方と価値観の問題
  4 苦悩の理解をめぐる問題
 4 本書の執筆目的
第II部 成人の広汎性発達障害をどのように考えるか
 -特異的な脳の発達と自己の発達を視野に入れて
 1 症例提示
 2 発達的マイノリティの考え方
 3 広汎性発達障害の特徴を説明する代表的な概念
  1 心の理論(theory of mind)の障害と感情の読み取りの障害
  2 中枢性統合の弱さと執行機能の障害
 4 高機能広汎性発達障害者の生きている世界
  1 Folk physics領域の認知の世界
  2 隣接現実(Nebenrealität)の世界
 5 高機能広汎性発達障害者の自己,自己感,および自己イメージの特徴とは
  1 一般者の自己,自己感,および自己イメージの生成
  2 隣接現実内自己のあり方
  3 自己イメージの理解に向けて
  4 高機能広汎性発達障害者の自己感の実態と彼らの生き方
 6 第II部の総括-第I部の問題提起との関連から
第III部 社会の中の高機能広汎性発達障害者像-彼らの苦悩と精神行動特性
 1 職場での精神行動特性
  1 人の気持ちを読めない人に見える
  2 場の空気を読めない人のように見える
  3 暗黙のルールがわからない人のように見える
  4 気持ちが自然に通じ合えない人のように感じられる
  5 自分というものがない人のようだ
  6 言っていることがよくわからない人である
  7 きわめて不器用な人に見える
  8 応用が利きにくい人のようだ(経験化不全)
  9 機械のような人・正確な人・大真面目な人に見える
  10 とても頑な人に見える
 2 家庭での精神行動特性-結婚生活を中心に
  1 愛情がない・冷たい人に感じられる
  2 自分というものがない・言うことがコロコロ変わる人に感じられる
  3 ひとりで生きている・一緒にいても虚しい人である
  4 びっくりさせられることが多い人である
第IV部 精神科を訪れる高機能広汎性発達障害者-彼らの精神症状の特徴
 1 症例提示
 2 Folk psychology領域の認知様式との出会いと持続的な精神症状
  -精神症状の記述に向けて
 3 適応不全と知覚過敏・身体感覚へのとらわれ
  1 常に存在し続ける身体感覚へのとらわれ
  2 身体感覚へのとらわれと不快感・不安感(精神症状)
  3 身体感覚へのとらわれと抑うつ感
 4 一過性の精神病様症状
  1 妄想をめぐって-一方向的な情報の流入と被コントロール感(被害的思考)
  2 生命感情の低下と深いうつ
  3 生命感情の変動と双極性障害様の病態
 5 自己の解体とパニック
  1 自己の機能の停止・麻痺(昏迷)
  2 自己の機能の撹乱(運動爆発)
  3 自己の断片化と自己機能の障害(タイムスリップ現象)
第V部 高機能広汎性発達障害者をめぐる今後の問題
 1 広汎性発達障害の過剰診断をめぐる問題
  -男性はみな広汎性発達障害に見えてしまうことがある
  1 PDD型自己から離れた,広汎性発達障害概念の拡大
  2 あらためて広汎性発達障害の範囲とは?
 2 高機能広汎性発達障害と天才の問題-天才喪失と天才礼賛の時代
  1 広汎性発達障害と天才との関係
  2 20世紀;Folk psychology優位の時代と天才に対する評価の実態
  3 天才礼賛の影で
 3 おわりに

索引

[PR]
by office-nekonote | 2011-03-02 22:01 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧