障害者弁護ガイドブック 先駆的実践と事例から学ぶ

c0011446_2149217.jpg

障害者弁護ガイドブック 先駆的実践と事例から学ぶ

書名  障害者弁護ガイドブック 先駆的実践と事例から学ぶ
著者  大石剛一郎、谷村慎介、西村武彦・著/内田扶喜子・編
出版社 現代人文社
価格(税抜)  1900円
発行  20120115
ISBN  4-87798-512-7 C2032




<紹介>
障害のある人の刑事弁護および支援に長くかかわってきた弁護士たちの実務経験や底流にある理念をまとめ、今弁護士が目の前の依頼人にどう対応すべきかの道標を示す。


<目次>
座談会 障害のある人のために弁護士ができること・できないこと
1 障害のある人をサポートする弁護士となったきっかけ

1 弁護士になるまで
2 先人がいない「未開の地」

2 弁護は法廷内だけでは完結しない

1 弁護士一人では支援できない
2 貼られたレッテルとどう向き合うか?
3 法廷外の活動も重要

3 チーム弁護・支援のつくり方

1 刑事訴訟法の「補佐人」を試す
2 事件をきっかけに支援者が集まる
3 重大事件の場合のチーム体制
4 チームは、扇型より輪型で

4 従来の刑事弁護をどう応用するのか

1 チェックリストとマニュアル弁護
2 成年後見制度をもっと活用する
3 接見では普通の人間同士の会話を
4 供述能力を争う
5 知的障害と責任能力
6 性犯罪の治療は可能か
7 刑事弁護の基本の上での支援
8 情状弁護と「反省」
9 裁判員裁判への期待~法律家の発想より市民の感性

5 障害のある少年への対応

1 発達障害に対応しきれていない現在の少年司法
2 付添人は福祉職と二人で
3 家族との分離の是非
4 家族からの分離と少年の自立

6 債務整理と生活支援

1 浪費という問題への対応
2 債務整理と対人援助

7 おわりに~障害のある人の支援に最大限の努力を

座談会で紹介した事例
事例1 アスペルガー症候群を看過された男性の脅迫事件
事例2 広汎性発達障害のある男性の窃盗・銃刀法違反事件
事例3 服役経験があり、重度の知的障害のある女性の住居侵入事件
事例4 広汎性発達障害のある男性の強制わいせつ事件
事例5 児童虐待を受けた少女の保護
事例6 中度の知的障害のある女性の成年後見
事例7 中度の知的障害のある男性の強制わいせつ事件
事例8 アスペルガー障害のある少年の強制わいせつ事件
事例9 高機能自閉症のある男性によるインターネット犯罪(威力業務妨害事件)
事例10 軽度の知的障害が疑われる女子少年の窃盗事件(少年院送致)
事例11 暴力団員による支配・家族離散から、生活回復を目指す知的障害のある家族
事例12 軽度の知的障害のある人の金銭管理
事例13 親族の使い込みによる、知的障害のある男性の窃盗事件
事例14 知的障害のある男性の債務整理
Q&A 障害者弁護の基礎と実践
基礎編
Q1 知的障害とはどのような障害ですか?
Q2 広汎性発達障害とはどのような障害ですか?
Q3 精神障害とは、どのような障害ですか?
Q4 てんかんとは、どのような障害ですか?
Q5 障害のある人は、普段どのように生活しているのでしょうか?また、彼らを支える制度やサービスにはどのようなものがありますか?
Q6 障害のある人は犯罪行為を起こしやすいのでしょうか?

実践編
Q7 知的障害・発達障害のある人の刑事事件で一般的に配慮すべき点は何でしょうか。
Q8 知的障害・発達障害のある人の事件においては、弁護活動による獲得目標はもっぱら「福祉の支援につなげること」であり、障害のない人の事件の場合とは異なるのでしょうか?
Q9 知的障害・発達障害のある人の被疑事件の初期段階で注意すべきことは何でしょうか?
Q10 被疑者についての知的障害・発達障害の存在、内容、程度、特徴は、どのようにして把握すればよいのでしょうか?
Q11 知的障害のある人の供述調書はすべて不同意にしておいたほうがいいですか? また、被疑者ノートを差し入れても、記録することが難しいのではないかと思いますが。
Q12 いつも飲んでいる精神科の薬があるので、差し入れたいのですが、できますか?
Q13 障害があることを立証したら、裁判は有利に進められますか?
Q14 障害があるとわかった場合、訴訟能力は争うことはできますか?
Q15 知的障害があるとわかったら、心神喪失・心神耗弱を主張することはできますか?
Q16 知的障害のある人の証言の信用性はどう争えばよいでしょうか? 尋問において留意することはありますか?
Q17 知的障害・発達障害のある人の事件では、常に責任能力を争うのでしょうか?
Q18 知的障害・発達障害のある人の情状弁護において注意すべきことは何でしょうか?
Q19 知的障害・発達障害のある人の事件の場合、親がキーパーソンとして矢面に立つべきなのでしょうか?
Q20 精神鑑定を求めるのはどういう場合ですか?
Q21 裁判後にやるべきことはありますか?
Q22 他領域の専門家とはどのようにして連携したらよいでしょうか?
Q23 連携すべき専門機関としてはどのようなところがありますか?
Q24 とくにアスペルガー症候群・広汎性発達障害の人を支援している団体にはどのようなところがありますか?
Q25 医師等との連携は不可欠でしょうか?
Q26 学校の教員との連携はどのようにしたらよいでしょうか?

著者・編者略歴

[PR]
by office-nekonote | 2013-01-04 21:49 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧