オリンピックだそうで

c0011446_171898.jpg
何とか子どもの熱が下がってきましたが、今度は私の喉が痛み熱が出始めました。
今年はチョコレートの手作りはできそうもありません。
オリンピックが始まったそうですが、これまたあまり乗り気になれないです。スキージャンプの原田さんには逆風にめげずにがんばってほしいぐらいしか思いつかないです。
それでも、子どもが寝床で休み休み本が読めるようになったのでほっとしました。
図書館で借りてきた、恩田陸、石田衣良、池澤夏樹、村上春樹など、ここぞとばかりに読んでいます。
私は高校生のころ、池澤夏樹のお父さんの福永武彦を読んでいました。岩波ホールでみたギリシャ映画『旅芸人の記録』の字幕の翻訳担当が池澤夏樹で福永武彦の息子と知ってびっくりしました。『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞したころは私は妊娠中ぐらいだったか新しい本が読めずかって読んだ本ばかり読み直していました。その後、どういうわけか今ひとつぴんと来なくてあまり同時代的にはこの人の本は読んでいません。
彼のメールマガジンは読んでいます。c0011446_1741945.jpg
子どもは冬休みに、サンタさんに『東京奇譚集』をいただいてから、村上春樹の短編を読むようになりました。『海辺のカフカ』は何じゃこりゃだったようで何で春樹がいいのかわからなかったようでした。でもポルノのハルイチさんが村上春樹は好きだと知ってから読んでみようと思い始めていたようです。
『象の消滅 短編選集』を図書館で借りてきて読んで、「春樹は短編のほうが良い。」と大人なことを言うようになりました。
でも頼むからさ、村上春樹の本はほとんど我が家にあるんだから、荷物になるから借りてこなくても良いと思うよ。
[PR]
by office-nekonote | 2006-02-11 18:04 | その日暮し | Comments(5)
Commented by yukidarumajp at 2006-02-11 21:10
世間が騒いでいても、読んでみると なんじゃこりゃ!!! っていう本はけっこうありますよね。
話題になった本はたいてい手にしてみましたが、心に残るものはそう多くはない気がします。
一つ気に入るとその作家の作品を次々と読みますが、段々がっかりしてくることが多いです。
そんなこともあってかで、最近本を読んでないです(コレは言い訳で単なる活字離れです、たぶん)。

今日本当に久々に図書館に行きました。
教えていただいた本、一冊はありましたので借りてきました。
もう一冊は他の図書館からの取り寄せになるそうですが、予約してきました。
Commented by Ryu at 2006-02-13 23:01 x
ぼくのティーンエイジの頃は庄司薫だった。もっともあまり著書は多くなかったので、全部読むのに時間はかからなかったが。タイムリーに読めたのは2冊ぐらいかな。「MORE」にたまに書いていたのは立ち読みしていました。4部作は村上春樹も彼を意識したのかなあ、と思います。

子どもの風邪はやっとよくなり、今はぼくと妻がピーク、あるいはピークアウトしかけです。インフルエンザではなかったので、まだまだ油断はできませんが、よくわからないオリンピックの種目を見て夜更かし。
2週間前に図書館で借りた本は子ども共々ろくに読まずに返却となりそうです。

ゆっくり休んで(そうもしていられないでしょうが)またファイトしましょう。
Commented by office-nekonote at 2006-02-14 18:29
庄司薫は懐かしいです。鮮烈なデビューでした。なぜ本を出さなくなったのか謎です。中村紘子との結婚も謎でしたが、二人の結婚写真を週刊誌の表紙で見た記憶があるのは思い違いでしょうか・・・
北杜夫の『楡家の人々』(NHKドラマにもなって宇野重吉が院長役をやりました。)、辻邦生からトーマス・マンを読んでみたりヘッセを読んで見たりしました。コレットとかF・サガンも新潮文庫でほとんど読みました。中学生で男女間の機微はわかったんでしょうか?いまさらながら心配です。
『風の歌を聴け』は大森一樹の映画を見てバドワイザーを買いに走りました。これまた他にすることはなかったのかと思います。
それにしても当時どうやって読む時間を作っていたのか不思議な感じがします。若いって言うことは時空を捻じ曲げてしまうのでしょうか。
とにかく、風邪を皆様ゆっくり休んで撃退いたしませう。
(いくつになったんだよという文末表現)
~(=ノノ) ハズイニャン
Commented by Ryu at 2006-02-15 04:04 x
新潮文庫で、サガンもヘッセもジッドもツルゲーネフもカフカ、カミュetc.

「風の歌を聴け」で夏にはプール一杯ビールを飲むを実践しました。まだ自分がアル中になる(である)と思いもしなかったころです。銘柄はもちろんバドワイザー。何をしていたんだか。

倉橋由美子なんかも読んだなあ。本屋さんには文庫本がたくさん並んでいた時代でありました。

夕食後、薬のためかずっと眠っていました。起きたら体が楽になりましたが、この時間に起きて何をしようか?朝食作りにはまだ早いし・・・・・。
Commented by office-nekonote at 2006-02-15 12:26
ネット上でインフルエンザがはやっていますね。
皆様、お大事になさいませ。
子どもは学校に行きましたが、消耗して帰ってくるなあと自分で予言していました。ゆっくり休みのもままならないのは大人も子どもも同じですね。
皆勤賞のお子さんはよほど丈夫なのか、家にいたくないのか・・・なんてつい、考えてしまいました。


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧