わが振る袖を

パソコンの中身を整理しました。
子どもがⅰ-Tuneを使ってそこにCDを借りてきては入れるので、かなり重くなってなかなか次の動きに移りづらくなってきていました。
幸い子どもはⅰ-Podを手に入れて、やっと本来のⅰ-Tuneの使い方ができるようになったので、聞かない曲等は(MDに移してもいたので)ばっさり削除しました。
私も写真のファイルをCDに移したり、いらないファイルを削除して、デフラグの整理をして、さらにメモリーとパソコンを早くするソフトを買ってインストールして見たりしました。
そうしたら、さすがに早くなりました。
こまめな整理整頓が第一というのは、タンスやハンドバッグの中の整理整頓と同じです。
反省・・・
パソコンの次は衣替えもしなければなりませんが、GWに子どもの手が空いているときにすることにします。だれか一人猫対策係がいないと、せっかく洗って入れ替えたところで昼寝とかされてしまうからです。

子どもたちが連日殺人(未遂)事件を起こしています。
ニュースを追いかけきれません。
同級生の妹を殺したり(それにしてもお城がパチンコ屋だったと言うのも何か変)、小言のうるさいお母さんを無断欠席してお母さんが部屋に入ってくるのを待ち伏せして重傷を負わせたり。

仲間のブログの中原中也から・・・
中学のときの文芸CLUBの先生が中也と牧水がお好きだったようで、よく中也を読まされました。
高校進学祝に部員たちに岩波文庫の牧水歌集をくださいました。
とてもよい先生で生徒たちにすかれていましたが、細面で見た目が人形劇のドラキュラに似ていたため、シラケラーと呼んでいた部員たちは「先生は見た目と違ってロマンチックなんだ。」と失礼なことをおしゃべりしたのでした。
私は茂吉のほうが好きです。うなぎを子どものお弁当に入れるとき、うなぎに執着していた茂吉が必ず頭に浮かびます。
私はその中也から中也論を書いた大岡昇平に行きまして、大岡の日記を読みました。池波の銀座を歩いて買い物をしておいしいものを食べてと言う日記よりは色気がありませんでしたが、渋谷の109ビルオープンのときに大岡が息子が設計したビルだからと出かけて喜んでいるのが印象的でした。戦争の極限状態とは関係ない話でしたが。
多分雑誌『海』に武田百合子が日記を連載していたので、作家の日常生活ということで興味深かったのでしょう。
男子高に進んだ先輩や同級生からは、漢文の時間に長恨歌を暗記させられたとか、夏休みの宿題に『ひかりごけ』『俘虜記』の感想文を書かされたと言うなかなか大変そうなニュースが聞こえてきました。
女子高のほうはのんびりしたものでしたが、それでも3年次になると担任が国語で、自分の教科に関しては点数の高い順に点数と名前を呼んで手渡して、いちいち文句をつけるのでした。私は雌伏の反対の雄飛が分からずみんなの前で「これが分からなくていいと思っているのか!」と一喝された思い出があります。
芥川賞をとりそこなった国語の先生もいらっしゃいました。ライオン丸と呼ばれていました。松本清張みたいな感じの先生でした。
梅原猛がいろいろ本を出しまくっていたときで、つられて岩波古典文学全集の万葉集や古今集など買って読んでいました。
中学に入ったときに杉浦 明平が1日700ページ読むというのを何かのエッセイで読んで、毎晩700ページがんばっていました。杉浦明平は岩波少年文庫のイタリアの小説「チポリーノの冒険」の訳者で、このお話が幼稚園の時にものすごく好きで繰り返し読んでぼろぼろになった本がいまだにとってあります。そのお話の訳者が700ページ読むんだったら、やってみようと言うだけの話でした。でも結構700ページは量があります。赤川次郎なら2~3冊で済みますが(と言って読んだことはありません。)、世界文学全集ダンテ『神曲』とかゲーテの『ファウスト』はきつかった。トーマス・マンの『魔の山』は読みやすかったのですけれど。
ある程度量をこなせばある程度は質に転換するようで(悪貨は良貨を駆逐するじゃないと思いたい。)、国語の試験は漢字の書き取りと文学史の人名・用語の漢字練習(これは意地でも間違えられない)で終われるのでそれなりだったとは思います。
県庁所在地で駅前大学と言われても東北では古い経済学部と教育医学部(今はもうひとつ学部があります。)、県立医大のある町だったので図書館も本屋もそれなりに活気があった時代かもしれません。
今でも長野市より大きい町ですが、県立高校が軒並み共学になり、中高生たちはどういう思春期を送っているのでしょうか。
ちなみに4月になるかならないかぐらいから小諸でも週刊文春と週刊新潮が木曜日に購入できるようになりました。これって小さな一歩かしら。
だとすればその次は何だろう。本屋によっては本屋取次ぎではなくインターネットで注文するから速く来るよというサービスを始めました。これのことかな。自宅でできるから私はいいんですけれど。でも立ち読みのわくわく感がないのは、かなりつまらない買い物のしかたです。
[PR]
by office-nekonote | 2006-04-24 23:19 | その日暮し | Comments(1)
Commented by nami-8-nozomu at 2006-04-26 18:59
はじめまして。
本たくさん読んでいらっしゃるのですね!すごい。
最近意味不明の事件ばかりで、ニュースを見るたびに、
眉間にシワがよります。
むごかったりで、目を背けたくなります・・・


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧