ママと踊ったワルツ―アルコール依存症の母親をもった娘たちの癒しの物語 

ママと踊ったワルツ―アルコール依存症の母親をもった娘たちの癒しの物語 

題名 ママと踊ったワルツ―アルコール依存症の母親をもった娘たちの癒しの物語
 
著者 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
アグニュー,エレノア
ジョージアサザン大学、英文学博士。地方誌の編集者でありコラムニスト。大学での研究の数々を全国的な学会で発表している。アルコール依存症の母親を持つ。
ロビドー,シャロン
ミズーリ州コロンビア大学で教鞭をとるかたわら、現在、英文学科の博士課程。画家、詩人でもあり、詩集を出版。アルコール依存症の母親を持つ。
山本 幸枝
東京都在住。バベル翻訳大学院修士課程修了。翻訳修士取得。1999年まで、アルコール依存症者の国際的なセルフヘルプ・グループであるアルコホーリクス・アノニマス(AA)の日本ゼネラルサービスオフィスの所長を務めるかたわら、AAが発行する出版物の翻訳、編集に携わる。現在はフリーランスで、主にアルコール・薬物依存症関連分野の文献を翻訳。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社:保健同人社

価格: 2,000円 (税込み)

出版日 

● ISBN 4-8327-0315-3

目次
第1部 私の母はアルコール依存症(イントロダクション もっとも輝いていた頃の母 ほか)
第2部 最悪の娘時代(ボディ・イメージ バトンタッチ―不安症と依存症 ほか)
第3部 私は「人間関係」がいちばん苦手(母親の代役 男性―ロマンチックな恋愛関係を求めて ほか)
第4部 母との別れ、そして私の幸せ(母親の高齢化、病気、そして死 幸せな人生を築くには)

出版社/著者からの内容紹介
娘たちは幼い頃から、母親がアルコール依存症になったことを「恥」だと思い、母親の言葉の暴力、心理的・身体的・性的虐待を受けながらも、心の苦悩を誰にも明かさず、自分の家庭には何も問題がないかのように振る舞って成長した。母親から愛情や関心を注がれず、自己肯定感も信頼感も築かれないまま成長し、大人になった娘たちは、心の空洞を満たすべく、さまざまなものにのめりこんでいく……。自分たちが心の奥に封じ込めてきた問題に気づいた娘たちが、依存症の世代連鎖を断ち切るべく、自分たちが癒され、幸せになる道を模索する希望のストーリー。

出版社からのコメント
アルコール依存症の母親をもった二人の著者が、同じ境遇の女性たちにインタビューし、あるいはアンケートをとって、自分たちの苦悩の日々と重ね合わせる形でまとめたレポート。1998年に米国で発行されて以来、百万部を超えるベストセラーとなっている。
訳者は、1999年まで国際的なセルフヘルプ・グループであるアルコホーリクス・アノニマス(AA)の日本ゼネラルサービスオフィスの所長を務めていた。
当事者にとどまらず、アダルトチルドレンの問題に関わる方たちにも、ぜひ一読いただきたい書です。

朝日新聞の書評
母親がアルコール依存症の場合、その子どもは養育を拒否されたり、言葉の暴力、心理的・身体的虐待など、さまざまな苦痛を体験することがある。なかには、娘に対して屈辱的な非難を浴びせ続ける母親もいる。不幸にして、そんな娘たちの多くは自己不信や恥辱感など、心の重荷を常に抱えこみがちである。
仮に母を愛したいと意図的に近寄ったとしても、恐怖と憎しみが生じて退いてしまうこともある。著者は、アルコール依存症の母とその娘の関係を「ワルツ」を踊り続けざるをえない二人にたとえる。
本書は、アルコール依存症の母親に育てられた二人の女性が、母子関係についてまとめたリポートである。200人以上のインタビューやアンケートをもとに、著者らの経験を重ね合わせ、虐待のタイプや娘時代の悩み、人間関係への苦手意識など、実例に基づくキーワードを分析する。その上で、これまで沈黙を守らざるをえなかった辛い経験と向き合い、それを克服し、自らを愛する人生へと踏み出す術をこまやかに描く。
1998年の刊行以来、全米で100万部を越えるベストセラーとなった本書は、アルコール依存症に限らず、問題のある家庭で心に傷を受けた女性たちにとり、癒やしの1冊となるだろう。巻末にはアルコールや薬物依存症などに対するセルフヘルプ・グループのインターネット情報を掲載する。http://book.asahi.com/booktimes/TKY200608020287.html
http://megalodon.jp/?url=http://book.asahi.com/booktimes/TKY200608020287.html&date=20060918050447
[PR]
by office-nekonote | 2006-09-06 22:38 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
私をひらく声のあげかた:...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧