蛸配当

c0011446_12385692.jpg
親は同性の子供より異性の子供がかわいいとは言います。
実質破綻している夫婦の妻と息子の恋人関係は多いような気がします。
露骨に恋人とは言わなくても、永遠の息子で(当たり前なんですが)必要以上にお互いが自分のものという確認をします。
ただ、お互いというパターンと片方が相手を逃がさないというパターンがあります。
なんであれ、ACは必要以上に早く家を出てしまうかいつまでも家に残るか。(家をけり倒さんばかりに出てしまっても気持ちは残っています。)いい子だったり手の焼ける子供だったりで親に生きがいを与えてくれます。
ACからすると、気を引きたい、かまって欲しい、無条件に愛されたいなどありますが、裏返すと、自分が子役をしていないと親は具合が悪くなる、病気でないと家族のバランスが壊れるなどでせっせと心配しています。
リリーさんの人生にわけのわからない荒れた時期がありました。細かいことはわかりませんが、やっぱり父親がやくざで夫婦関係がめちゃくちゃで、長じてそこからくるすごい破壊衝動があったんじゃないのかなあと思って本を読みました。
で結局やることが父親とおなじって言うのがすごいんですけど、おかんは優しいだけの母親ではなかったと思うんですよ。ビシバシ口より先に手が出ても不思議はないし。
お亡くなりになっても、女性関係は華やかでも息子が結婚できないというのは、息子の人生を食ってしまったものすごい虐待だと思います。おとんも最低な男のようですが。
リリーさんや過度に自分の親は良かったという人たちを見るとものすごい見捨てられ不安があるのかなあとかんぐりたくなります。
夫婦親子が健康なら、心配しなくていいので子供は適当に出て行くし、親も自分たちの人生で忙しいからほおっておくしだと思うのですが。
子供って出て行かないとならないんですものね。
[PR]
by office-nekonote | 2006-11-19 12:41 | その日暮し | Comments(4)
Commented by 冬実 at 2006-11-20 01:58 x
>実質破綻している夫婦の妻と息子の恋人関係は多いような気がします。
ドキッ! でも内心意識しているんです。だから、結構気を使っていますが、息子も彼女が出来て、母親は当然、secound best になっています。

そうですね、ある時期、確かに息子が夫だったこともあります。彼らには困ったこと相談できたし、彼らも一緒に考えてくれました。
でも自助グループに繋がったことで、そんな危険な自分の姿を見ることも出来るようになったし、『Live Let Live』実践できるようになったと思います。

今の私は、子供が離れていくこと、大歓迎、私にやりたいこと(やっていること)が沢山出来たせいでしょうね、それに、私も少しづつ回復の道を歩けるようになってきたからかしらって思っています。

ありがとうございました。


Commented by office-nekonote at 2006-11-20 19:06
>母親は当然、secound best 
冬実さん、私は残念ながら親は「secound best」どころか「out of 眼中」になったほうがいいと思います。
「secound best」だと目の前にはいないけれど背中にしょっている状態です。
親って基本的には意識されないものなんですよ。
子供の上り調子のときには忘れられるものです。
下り調子の時には説教が聞いてやっぱり俺はうまくいかないんだとのろいになりますが。
親は子供に食われていってしまうものです。
親も年をとって物理的に介護の問題とか経済的に生活費の問題とかはやむをえないことです。
そうではなくていつも親のことが何かと気にかかる。
私もそうでした。
親だけではなくて妹弟や祖母の生活からなにから。
親のことを一切考えずに色んな事をしたかった。
私の青春を返せです。
だって、大学の同級生たちは親のことは何も考えていなかったです。
もちろん、授業料がとかおばあちゃんが病気でとかはありましたが。
普通はsecound bestは友人だったり先生だったり・・・
親は親なんです。
Commented by kuro-neko at 2006-11-23 11:47 x
TVドラマ『東京タワー』後半の後半くらいのところから観てしまいました。
リリー・フランキーめ、ナンシー関に天国で苦笑されているゼ。

福岡地方のオカンは、じぇーったいにあんな風なオカンじゃないと
断言してもいい。
「きさーん(貴様)、な~んばしょっとかぁぁぁ(バッシーン、ドッシーン)」
(「口より早く手が出る」じゃなく同時ですよ、きっと。そして足も出る。)
あのオトンに対抗できているんだから、もっと気性の激しい女だったはず。
リリー・フランキー氏の故郷は私の母の出身とかなり近い地方なので
かなりの確率であんなにユルイはずはないデス。
Commented by office-nekonote at 2006-11-23 13:29
でしょ、でしょ、本を読んでもドラマを見てもすごい違和感があったのがオカンが息子に一度も手を上げていないということ。
うそだよなあとつい思っててしまうんです。
ナンシー関の版画になったリリーさん見てみたい。


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧