DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す

DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す

題名 DV・虐待にさらされた子どものトラウマを癒す お母さんと支援者のためのガイド
著者 ランディ・バンクロフト著 白川 美也子、山崎 知克監訳 阿部 尚美、白倉 三紀子訳
出版社 明石書店
価格 2800円
出版日 2006年12月
ISBN  4-7503-2458-2

内容(「MARC」データベースより)
パートナーからの日常的・常習的な虐待に直面し、その出来事を見たり聞いたりすることで子供たちが受ける悪影響を心配している女性たちのための本。母親自身、または専門職を念頭に、問題の解決法や支援法を説く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
バンクロフト,ランディ
加害者専門カウンセラー、臨床スーパーバイザー、監護権評定者、子ども虐待調査官などを歴任。米国マサチューセッツ州にて1000人を超えるDV加害者のケースに関わる。他にもDVがある家庭に育った10代男子のためのグループ活動を行ったり、女性の人権問題などでも精力的に活動。著書にWhy Does He Do That?:Insides the Minds of Angry and Controlling Men、ハーバード大学公衆衛生学教授Jay Silvermanとの共著The Batter as Parent(『DVにさらされる子どもたち―加害者としての親が家族機能に及ぼす影響』金剛出版、2004年)は、北米児童リソースセンター (North American Resource Center for Child Welfare)2004 Pro Humanitate Literacy Award受賞

白川 美也子
浜松医科大学を卒業後、同大学精神科教室に入局し、いくつかの病院を経て2000年度より国立病院機構天竜病院精神科医長を務める。2006年度より、浜松市保健福祉部保健福祉施設設置準備室副参事、2007年度より浜松市精神保健福祉センター。精神保健指定医。トラウマティックストレス学会理事、静岡犯罪被害者支援センター理事、NPO法人女性の安全と健康のための支援教育センター理事、全国乳児福祉協議会協議員など。専門は精神療法、女性と子どもの精神医学、特にPTSDや解離性障害など外傷性精神障害

山崎 知克
東京慈恵会医科大学を卒業後、同大学小児科学講座に入局し、小児科一般および小児精神臨床に取り組む。2002年度より国立病院機構天竜病院精神科にて定期研修を開始、2004年度に同病院に赴任、2006年10月より好生会三方原病院精神科医長。東京慈恵会医科大学小児科学講座助手、医学博士、日本小児科学会認定医、日本小児精神神経学会評議員、全国乳児福祉協議会常任協議員、静岡県西部児童相談所精神科嘱託医(非常勤)、浜松乳児院精神科嘱託医(非常勤)。専門は小児精神医学、小児科学、特に子ども虐待など親子の関係性障害

阿部 尚美
1959年三重県生まれ。南山大学文学部英語学英文学科卒。シラキュース大学コミュニケーション学部修士課程修了。会社員を経て翻訳者に

白倉 三紀子
1997年より編集者・ライターとして出版に従事。2002年に翻訳家としての活動を開始し、アート、文化、旅、ライフスタイルをテーマにした書籍、雑誌などの翻訳、編集を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

キャプション
家庭内で男性から虐待を受けている女性の子どもは、母親と同様にその虐待の被害者です。虐待を目撃した子どもの複雑な感情を、虐待を受けている母親自身や専門家たちに理解できるよう促し、母子が健全な生活を送れるよう援助する方法や指針を示します。

目次
日本の読者の皆さんへ
謝辞
はじめに
 第1章 子どもたちはパートナーの暴力を見聞きしている
第1部 虐待する男性とその子ども
 第2章 虐待心性(虐待をする心理状態)と子ども
 第3章 虐待する男性が父親となったとき
 第4章 子どもの内的世界を理解する
 第5章 子どもの境界線を守る
第2部 虐待する男性と家庭のダイナミクス
 第6章 アボット家の週末
 第7章 母親としての役割を守る
 第8章 家族の健全なダイナミクスを維持する
 第9章 去るべきか、去らざるべきか
 第10章 児童保護機関と折りあう
第3部 虐待する父親と子ども―別居後―
 第11章 子どもにとっての両親の別居や離婚の意味
 第12章 別居後の虐待する父親
 第13章 家庭裁判所の制度の中で解決策を見出す
第4部 明日に向かう子どもたち
 第14章 子どもの治癒を促す
 第15章 子どものエンパワメント
 第16章 虐待の悪循環を断つ
参考資料と関連情報
虐待されたお母さんの個人的な話を聞かせてください
日本国内の配偶者暴力相談支援センターの機能を果たす施設リスト
監訳者あとがき

[PR]
by office-nekonote | 2006-12-20 17:20 | | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧