偏ったたま猫

レスです。

満さん、偏らないとできないこともあるのです。
中立公平と言うのは被害者にとって加害者と同じことなのです。
だから何が会ってもあなたは悪くないと言うことは、被害者の側に立った発言になります。

たとえばDVの被害者さん。
弁護士でも被害者さんに聞きます。
「あなたが怒らせてはいないですか。何か原因を作ってはいないですか。」
これは聞かないわけにはいかないことですが、これさえも被害者さんは落ち込むこと多々。
基本的にDV加害者はいろいろな口実を言います。
結局何をしても怒りたいから怒る、暴力を振るいたいから振るうのですが、まずはそれを弁護士に説明できなければ調停の場で理解力に個人差の大きい調停委員に立ち向かえません。
基本的には社会通念に夫婦喧嘩はお互い様と言うのがありますしね。
DV被害者さんが病気があったり(持病があって家事がこなせない。)、どこぞの掲示板で盛り上がっている掃除や片づけができないとなれば、DVがあっても当たり前のように考えられてしまうこともあります。家庭と言うのは夫がいかに気持ちよく安らげるかと言うことに主眼が置かれているからです。
病気があって家事ができない人に暴力を振るうほうが悪いと思うのですが、なかなかそうは社会通念上もって行けないことがあります。
被害者さんのほうもできない自分が悪いと思っていることが多いですから、それを何とか立て直さないとなりません。
よしんばDV被害者さんが浮気をしていたり事件を起こしたりしていたりすると、DVはあって当然と考えられてしまいます。
でも、そういうことはない、浮気をしようと何をしようと夫から好き放題の暴力を受けることはないと言い切らなければならないのです。
私の母は父の暴力がひどくてあれこれ男性に相談に乗ってもらうついでで浮気をしていました。
中学生の時、これはまずいと仙台の弁護士のところに相談に行きました。
弁護士もびっくりしていましたが、「ホワイトハンドと言う手を使いましょう。」と言ってくれました。
これは離婚裁判で珍しくもない話なんだそうですが(そう言われても子どもの私には慰めにはなりませんでしたが。)、夫の暴力や浮気などで妻が誰か頼りになる男性に相談しているうちにそちらで不倫になってしまうという場合、当然夫側から妻の浮気で攻められるわけるわけですが、そもそも夫が問題の種を作っているというこで妻は免責ということらしいです。
でももともと浮気するタイプの女性だっていないわけではないのですが、それだってあなたが悪いわけではない。と言います。
夫が浮気していようとしていまいと妻の浮気で、夫が妻に暴力を振るっていい理由などひとつもないのだと言い切れないとDVの支援はできないのです。

ゆりさん、>今の私はけっこう幸せ  でいいんじゃないでしょうか。
問題があっても幸せに生きていくことはできます。
そのことだけにかかわって生きていくわけではないですから。
子どもの育て方ではないですが、気になる行動ややめさせたい行動をうるさく言っているより、何かいいところをほめて育てているほうが、気がついたら気になる行動などが減っていたりやんでいたりすることがある。
大人だって同じことはあります。
また手がつけられない問題をもてあましているより、できる問題からいろいろトライしているうちに、とりあえず置いておいた手がつけられない問題が手のつけやすい大きさに変化していたり、何もしないのに何とかなっていたりということもあります。
確かにいつかは考えなければならない問題なのかもしれませんが、どうしてもやらなければならないときには何とかできる大きさ、少し難しいけれど何とかやってみようという大きさに変化しているものです。
受験生のチャレンジするべきの問題の難易度と同じですよ。
難しいといってほおりっぱなしで何もしないより、その手前の基本的な問題をやりなおしたり、似たような問題を解いていくうちに、できなかった問題もできるレベルに変わっている。先生に聞いてみたり、友達に聞いたり、いい参考書はないか調べたり、そもそもの勉強法を考え直したり・・・それでもどうしてもできなければ、それなしでほかのところで点を取れるように工夫したり・・・同じ様なものだと思います。
トータルで何とかなっていればいいので、あまり細かいことにこだわっていると返って前に進めない。
そんなものです。
人生生きていれば何とかなります。
一緒にぼちぼち生きてまいりましょう。
[PR]
by office-nekonote | 2006-12-20 17:57 | その日暮し | Comments(4)
Commented by ゆり at 2006-12-20 19:27 x
たまちゃん、丁寧な解りやすいレスをありがとうございました。
自分が親の立場になって生きているので、自分の理想を親にかぶせてしまっていたのでしょう。レベルの高い人間像を親に求め過ぎてました。そういう目線は周囲に生きずらさを押し付けるようなもの。気楽に行きます。
Commented by office-nekonote at 2006-12-20 19:50
ゆりさん、「ゆるす生き方」という特集が新聞の広告に載っていました。
「ゆほびか」という雑誌です。
http://megalodon.jp/?url=http://www.makino-g.jp/yuhobika/newm/indexn.html&date=20061220194149
これですめば楽なものですねえ・・・
でもこの特集に出てくるジェラルド・G・ジャンポルスキーの本はおすすめです。
本屋の仕事をしているときは春秋社の本をずいぶん売り込みましたっけ。
でもいきなりこの本を読んで許すというのも難しいです。
許そう許そう、許さなければならないとぐるぐる回りをしているときは、脇においておいたほうがいいと思います。
体力的にも精神的にもある程度ゆとりがあるときのほうがいいです。
グリーフワークなどをしてからのほうが、本の中身も入りやすいと思います。
本当に苦しんだ悩みも、ある日何かのときに、自分にはもう用がないこととして手放すことができるときがきます。
あ、手から離れたと感じるときが必ず来ます。
とりあえず棚に上げておくというのも回復のひとつの方法です。
Commented by at 2006-12-21 23:23 x
分かりやすい説明ありがとうございました。
問題が偏ってるから、それを解決するには逆方向に偏る(あるいは逆方向の力)
が必要なんだなと解釈しました。
Commented by office-nekonote at 2006-12-21 23:45
満さん、そういうことです。
でも考えればアルコール依存症は病気だということだって(病気は本当ですが)免責であり偏った立場です。
病気だからなんだと怒る、依存症の人に人生をめちゃくちゃにされた人たちもいますから。
実際、病気の症状でいろいろ本人も回りも困ることをしたと考える治療者と病気ではあるが問題行動は病気の症状ではなく人間性の問題だと考える治療者といます。
『恋愛依存症』の著書のあるピア・メロディは後者だそうです。


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧