『暴力は親に向かう』を読みました。

『暴力は親に向かう―いま明かされる家庭内暴力の実態 』 2007-01-30
http://chatterie.exblog.jp/m2007-01-01/#5403776
筆者が塾や幼稚園経営などをしていたせいなのか、どうしても「勝ち組・負け組教育」が繰り返されます。
雑誌『プレジデントファミリー』の薦めるお父さんが子どもの教育に出張ってくることの危険性についても書かれていましたがこれは私も同感。
http://megalodon.jp/?url=http://www.president.co.jp/family/index.html&date=20070218224403
友人と電話で、「子どものことからお前に任せたと逃げられるのも困るけれど、教育パパになられると母親が父親をセーブできないので子どもが逃げ場をなくすし、受験が必ず合格とは行かないわけなのに合格しなかったときの対処が下手だから・・・」とぼやきあっていましたが、そのとおりの話になっていました。
なぜ子どもの暴力が母親に向かうのかという説明で、
1、物理的に母親のほうが子どもに向き合う時間が長い。
2.子どもの母親への依存と甘えと執着
3、母親の愛情の深さと無力さ(父親は子どもにどのように対処して良いのかを分かっていないが、母親はどのように対処して良いのか分かっていないという自覚がない。)
と述べられています。
間違いではないでしょう。
でも、もともと父親から母親または子ども(もしくは両方)への暴力(殴るけるおよび精神的なもの、言葉も含む)、母から子どもへの暴力があったということは黙殺されています。
また、中学ぐらいになれば父親よりも力がないわけではないのですが、経済的な力を考えるとさすがに稼いでいる父親のほうが強い。
となると、暴力は父親を避けて母親に向かう。ということも書かれていません。
当たり前すぎて書かなかったのでしょうか?
家庭内暴力はニートの約2割だそうです。
男女比は8:2。
私ももともとDV・児童虐待の加害者である夫というか父親が定年退職したら、今度は娘さんが家の中で父親に最初は言葉で、次にはなぐるけるの暴力を振るうようになったという話を知っています。
「稼ぎが多いほうが世帯主や。」という言葉通り、父親は稼いで来て何ぼですね。
稼ぎがなくなったとたん、稼ぎ以外で家族の支配は出来ないので、王様の座から引きずりおろされます。

まだ続きそう
と言うか締めをどうしようか、とりあえず上に挙げておかないとこのまま終わってしまうのも・・・(-_-)ウーム

何とか終わらせましょう。
さて、やはり何であれ殴るけるを受けていないと=身をもって学習していないと実行できないと思うのです。
奈良の高校生が父親の後妻とその連れ子たちを自宅へのほうかで殺してしまったのは、単に医者になれなれと強制し勉強を無理じいさせただけではないと思うのです。
父親自身がDVがひどく高校生の実の母親に暴力をふるい、結婚中に浮気をしてその相手と再婚。高校生自身母親や兄弟と別れさせられ、ICUとなづけられた特別室で勉強を父親が見て出来なければ殴るけると言う暴力をふるい、罵倒し続けたと言うことがあるからだと思うのです。
殴るけると言うのはどこかで学習しないとできる物ではないのです。
この本で書き足りないのは、もしかしたら欠けない理由と言う物があったのかもしれませんが、書かなければならなかったのではないかと思います。
子どもに対してしつけと証する暴力を振るってよいと言う「愛のむち」、特に親だからできるしつけほど危ない物がないのではないかと私は思います。
そこがこの本には書いてなくて、単に勉強の価値観がどうのこうのだけでここまでは来ないと思うので、不全感が残ります。
[PR]
by office-nekonote | 2007-02-20 10:22 | | Comments(2)
Commented by てむじん・与作 at 2007-02-21 21:39 x
あんまり・・・

チンプンカン の・・・RE

やめてね!!

投稿 したでしょ!!

中央アルプス  空しい・・・  の

アルラが・・・

一人で・・・

福知山 断酒会  に  行くようです・・・

一人でね・・・

なんのため   かな・・・?
Commented by office-nekonote at 2007-02-21 22:07
ごめんなさい、テムジンさんの文章分からない・・・


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧