<   2003年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

しつけか体罰か

日はお掃除とお洗濯で臨時休業です。
 昨晩、また子猫が生まれまして、布団やらシーツやら汚しまくりなのであります。 今日は敷布団を風呂オケに入れて センタクしました。腰が抜けそうです。
 何匹になったか?さすがのたま猫も数えない。
 それから、リスのブーニンは先日天寿を全うしました。リスって一匹でサーカスみたいで楽しかった。

 あれやこれや3月はというか 今年度は今日で終わりで、明日からは新年度。
 さて、仕事だ仕事。

 それにしても、私は土曜日の分科会で躾か体罰か・・・で、叩かないわけには行かない。というお母さんやお父さん達(両方複数)がいたのが気になっています。
 最低どういうときに叩いていいのかというと、危ないことをした時(火など熱いものの近くに行った時や 車の前に飛び出しそうになった時など・・・)だそうです。
 で、私は叩かなくても済むと思います。
 私は叩かないで済みました。火の側には行かないようにしたし(ストーブガードをつけたりした。)、車の前に飛び出さないようにした。
 叩かなくても済むようにまず手段を考えないと。
 それに、もし子どもが熱い思いをしたら、させた方が保護者の注意ミスでしょう。子どもを叱ったりするより、手当てをしないと。
スウェーデンだったかデンマークだったか、今、度忘れですが、どちらかの国では子どもを叩いててはいけない。何があっても叩いてはいけない。叩かないで育てられるようにしないといけない。育てられないのは大人の責任。という法律があるそうです。
 朝日新聞の投書欄の ご主人の転勤で北欧で子育てして日本に帰ってきた方の投書に有りました。昨年のワークショップネタの一つにしていました。
 もしも叩かないとならない状況に どうしてもあったら、最低限にして、しつけという名前で暴力を振るっている必要悪を行っているのを 自覚すべきです。
 だからといって、それで子どもが曲がるかもしれないとは考えなくていいでしょう。命の方が大切なら、他に方法が無かった時はやむをえません。
 でも次は別の方法を考えなくては。
 犬猫でも 基本的には叩かないでしつけられるのだから、(盲導犬なんか特にそうでしょう。)まして人間なんだから。
 どうしてもそれが出来ない親は、子どもではなく、自分の育てられ方を考え直した方が早いでしょうね。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-31 21:40 | 暴力 | Comments(0)

CAPの分科会

普通、大人ワークは90分はかけます。其れを1時間に削り、なおかつ押せ押せになってしまったので、最終的には45分弱になってしまいました。之は厳しい!
 担当の仲間は焦りまくりです。
 話が言葉足らずになってしまうので、私も時計で進行具合をチェックしながら、どうしよう・・・
 なおかつ、分科会の参加者をグループ分けしたりする時間が勿体無いな、と思うのですが、どうも臨機応変に行かないようだ。(はっきり言って 私だけでなくCAPメンバーたちも皆さん 仕切りたかった用です。之では困るんだモノ。)
 それに、どうして、各グループで考える問題に、CAPの中身から必然性は無いわけではないですが、構成に無理があります。話が上手く続かない。
 事前に講師に質問という事で、
 *保護者側から 小学校の教師の体罰から どうやって子どもを守るか。
 *教師側から  体罰容認の保護者に 体罰の弊害をどのように説明するか。
 というものが あったそうです。
 CAPの大人ワークで必ず言わないといけないことは ある程度決まっていますが、相手によって少し重点を変えます。(当然ですが。)
 体罰がひどい学校、いじめがある学校、保育士さんたち向けに子どもの虐待とは何か。等原稿を書き分けます。
 然しながら、今回は一般向けというのがネックでしたから、仲間は困ったでしょう。いつものワークの圧縮形にやや体罰関係を強調・・・の予定が時間がどんどんなくなっていくのですから。
 参加者全体でこの問題を考えてくれた方が、CAPの立場や考え方について全体に説明できたような感じです。
 そうでないと、CAPの大人ワークが最後の質問の時間を入れて約2時間で行われるというのが分からないと、切ない反応が返ってきたりもしました。
 たぶん、体罰教師で悩んでいるお母さんからすれば、子どもが自分で身を守るなんて限りがある、になるし、先生からすれば、放課後忙しくて 子どもの悩みを聞いている時間なんかないんだ、になってしまうし。
 小グループの話し合いが終った後で、実は私が小学校の時・・・というものが出てきたりもしたので、今子どもが小学生でなければ、体罰について親が何も考えていないわけではないだろうに・・・
 完全主義? いや当然です。悔しいやら、勿体無いやら。 
 中途半端は役にたたない。と新聞社にはクレームだそう。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-30 21:41 | CAP | Comments(0)

信田語録

人生の大先輩の信田さんに敬意を表して

「信田語録」
*子どもがうちに帰ってきてほっとするのがいい家族。
 (何てたって、夫・妻・子どもたちの中で 基本的に満足度が高いのは夫。
 日本の家族は一般的に夫のためにある。)
*お客様は神様です。
 (不況で一回しか来所できない方々が増えてきたので、何処の誰とはいわないが、3年間毎日通ってくださいという精神科医と違って)
 1回で何とかなるようにスキルアップしたい。
*カウンセラーとして中立になったとたん、親の立場になる。
*支配関係を愛情という幻想にすりかえる。
*死んで欲しいと思っている人たちが一緒に暮らしている家族ってなんなんだ。
*婚姻届を受理する前に、母子手帳を交付する前に教育が必要。
「子どもを生むと責任が生じる。
 其れはあなたたちに終生ついてまわる。
 あなたたちの子どもが 生まれてから一度でもいいから 生まれてきて良かったと思えるような人生を送る責任が生じる。」
 という事を教える教育が必要。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-30 00:12 | ほぼ今日のお言葉 | Comments(0)

公衆衛生

 今日は長野で信毎子育てフォーラム。
 第一部が信田さよ子さん。
 第二部の分科会でCAPをやります。

 信田さんの講演会ですが、ゴージャス・信田さんは、会場入り口で自著本のサイン会をやっていました。そこはたま猫抜かりなく、自宅から本を持っていってサインをお願いします。12月にお会いしましたが、さらに名刺を渡して 営業には営業です。
 お返しには、講演会中に ここぞという所で拍手。
 期待していたどおりの元気の良い講演会でした。でも、ダメだった人はいたようですね。そりゃそうだ。
 家族は安全か。
 安全でないです。
 夫が妻を支配し、妻が子供を支配し、子供が親たちを支える。
 私たちからすれば当たり前で、その中を生き抜いてきたわけですが、自覚が無い人たちにとっては どの立場でも告発されているようでたまらないでしょう。
 中立の立場のカウンセリングは親の立場だと彼女は言いますが、そうです。親の立場=加害者の立場です。被害者は 被害者なのに 加害者の視点で考えるように洗脳されていますから、カウンセラーに中立の立場で物申されれば ますます傷つくだけです。
 介入にプライバシー無し、など現場にいればそのとおりですの事を 彼女にすっぱり言っていただけると、私は仕事がしやすいです。若輩者がいっても聞いていただけなくとも、老舗のいう事を聞いていただければ、それでいいです。ありがとうござます。「人道的介入」という本があって、信田さんはご自分の本の中で 家庭の中の支配と国際的支配が同じ構造であるという説明に使っていますが、之は、個人の問題は社会の問題である。と言うフェミニズムの考えと同じような事を言っているのかなと思っています。
  相手を自分のものだと思っているから(妻を所有している・子供を私物化している)出来る暴力です。
 そこからなんとして抜け出るか、なんとしてその後遺症から回復するか。
 そして、そう言うことを起こさないためにはどのような予防教育をするか。
 家族の作り方を ありもしない本能に任せないで、公衆衛生という見方で教育していかないとならないのだなあ。

 「人道的介入ー正義の武力行使はあるか」 最上俊樹 岩波新書 2001
 お奨めの本です。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-29 21:42 | 暴力 | Comments(0)

やっぱりアドレナリンジャンキー

昨晩、「トレビアの泉」というどうしようもない番組を見てしまいました。
 最終問題だけ見たのですが、NHK教育TVの「できるかな」で のっぽさんが一回だけ喋ったというものでした。
 確か最終回でお別れですというようなことを話したような・・・そうデシタ。
 ああ、のっぽさんだ、とその部分だけ見られて、懐かしかったです。
 あれこれ細かい所、あほ臭さに笑ってしまう番組でした。
 そういえば以前「カノッサの屈辱」なんて番組があって、結構楽しみにしていたなあ。
 戦争報道は気になるけれど、あまり続けてつけていれば気が滅入るし、娘が夜寝られなくなるし、といって、民放の番組の落差は・・・

 昨日からやっと29日(土)の信毎子育てフォーラムの分科会のCAPの準備です。パンフレットを作り直しです。すでにあるんだけど、カエルの呪いがかかっているものは使いたく無いので。
 A4版三つ折りにするので、面ごとに作っていきます。書くことは決まっているので、いいのですが、問題はイラストね。之は後1時間で決めてしまおう。
 サイバーキャップのイラストは使ってよいので、ありがたく使わせていただいたり、真似して描いたりさせていただいています。

 でも、それよか、ねこの手よ。
 やっぱりアドレナリンジャンキーなのだった・・・
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-27 21:44 | AC | Comments(0)

まんじゅうこわい。

日々の生活が 娘の日記でばればれのたま猫です。
 今回の戦争で正直怖いのはやっぱ、どさくさ紛れに決められそうな有事法制化と個人情報規制法だと思います。
 でも、今のままで充分、個人情報ばればれですわ。
 娘の日記に付け加えるとすれば、津軽弁で歌謡曲を歌うコーナーには感動しました。このコーナーは 広島弁でも鹿児島弁でもよかね。方言は守らないとなりません。  

 話が転んでしまいました。
 昨日、親子でおばかなTVで笑い転げる前に、学校から来たアンケートに粛々と答えたのでした。学園に満足しているか否かと言うのを、学外の機関に頼んで統計を出すらしい。私学は生き残りがかかっているから、必死ですね。
 プールが無い学校なので、プールや女子寮が欲しいとか、進学指導はまだ先なのでわからないとか、マークシートを塗っていきます。
 問題は、国立4大に進学させたいか私立か・・・専門学校か就職か・・・はたまた、どういう方面に進むか、どういう人になって欲しいか・・・
 行きたいところでいいし、20歳前後で仕事が決まるのかとも思えないし、決まっても結婚や出産で女の子だからねえ、変わるだろうし(変わらなければまたそれも・・・)、お任せなので、全部其の他にしてしまいました。親が決めるのは お金をどれだけ出せるかだけだから。
 期待していない訳ではないのですが、何になれと言ってもなる娘でもないようだし、ま、そんなものかなあ。と言うところで。
 自分でやりたい事がやれて 神様のお役にたてればいいのではないかと思うし。
 宗教をベースとした自分の哲学を持った人間になって欲しいとは書きましたが。
 お任せですからねえ。ほんと、お金の心配しかしていないたま猫なのでした。

 この戦争のどさくさ紛れで、NPO法人の税制問題から、有事・個人情報等ややこしい法律が決まりそうで怖いです。
 すでに、オット~の厚生年金に課税されるのは決定だし、医療保険は3割負担だし・・・日本はアルゼンチンとどっこいの経済力だそうですから、不況打破はやっぱり戦争か・・・地球が壊れてしまいます。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-27 21:44 | その日暮し | Comments(0)

死んで花実が咲くものぞ。

不肖宮嶋カメラマン殿、空襲で死なないでください!
 不肖たま猫、一ファンとして申し上げます。
 南極に行って雪上車に空気を入れるお人形をはためかせても良い、(新潮文庫によくこの写真が載ったと思う。)、ロシアで綺麗なお姉ちゃんを引っ掛けていても良い、酒と美女とべンツとお金が有るところ、世界中何処でも行って良いから、死なないでくれ。
 週刊文春もいいかげん呼び戻してくれ。
 戦争カメラマンは長生きしたためしは無いんだから、次の戦争もまたあるから、ソロソロ日本に帰ってきて、新大久保辺りで酒でも飲んでくれ!

 明日、文春買っちゃうんだなあ・・・

 友達のお父さんが ベトナム戦争のとき、文豪と取材に行ってとってきた写真がありますが、なんかたまらない。
 近藤紘一のようなインドシナ通の記者がいたから、ベトナム戦争のときの戦争記事は読み応えが有りましたし、片一方に偏らない記事が読めました。今回は耳鳴りがひどくて大変かもしれませんが 鳥越さんにがんばってもらいたい。
 そうは言っても命があるうちに、不肖宮嶋、帰ってきてくれええ・・・
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-27 21:43 | 暴力 | Comments(0)

質問なのですが.....

by アリエル 
女性にもDVは いますか?・・・うちの母は多分DVだと思うのです。本人も最近自覚してきました。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-27 21:30 | DVの根絶のための掲示板の記録 | Comments(0)

宗教って。

 明後日のCAPの資料作りで コピーをしにコンビ二に行きました。
 お隣りさんのコピー内容を見るつもりは無くても、こちらのコピーが出てくるところと、お隣りさんのコピーの出てくるところが並んでいるので、見えてしまう。
 見えていないふりをするのが大人の礼儀。
 えっつ!?
 誰の講演会?W大の英語の何とか部を出たあの人の・・・?
 事件より8年たっても、まだ地下鉄に乗れない被害者の出た・・・

 ACはよく国際結婚が多いとか、南の島に行きたがるとか(私の弟はHPに、スペイン系日本人になりたいと書いている。)出来るだけ、親元を離れようとするといわれますが、地球上、どこまで行っても、頭の中の親はついてくる。
 親が死んでもついてくる。
 親が植え付けた価値観を変えるために、何か集団生活を始めたり、
宗教に入ったりする人は多い。学生運動そう言うところがありました。
 宗教依存といわれたりする人も一部います。
 そこまで行かないで済めば今度は、環境問題や福祉等のボランティア依存症になったり。
 どの宗教が良いの悪いのというより、親子の縁を切ってまで、価値観を変えないとならない厳しさ。
 いかに子どもの思考に侵入して、子供の価値観を破壊してきたかと言う事では無いでしょうか。
 私だって、最後は父性の信仰より母性の信仰を取りましたから、なんと言うか・・・分からないわけではないです。
 
 私の関係者でその昔「ムー」という雑誌を読むのが好きな人がいて、オカルトにはまりました。私もユング系をやっていると、やらないわけには行かないんだけれど、「ムー」にはなんともなじめませんでした。
 関係者は 両親からこの進路以外進んではダメといわれて、何とかは反抗しながら親と妥協しないとならないので大変でした.父親が高齢になってからの独り息子で、思春期反抗しようかと思ったら今度は母親が癌になったりで、反抗するタイミングを逃してしまったのでした。
 親に反抗しながらも、ぶつかりたくないし、デモ頭から押さえつけられたくないし・・・で、最後は体質が合ったとは思うのですが、アルコールと病院の出す安定剤や抗鬱剤の依存になりました。
 その宗教の名前を見聞きするたびに思い出す人です。なんとも・・・
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-27 08:16 | 虐待世代間連鎖の掲示板の記録 | Comments(0)

まんじゅうこわい

日々の生活が 娘の日記でばればれのたま猫です。
 今回の戦争で正直怖いのはやっぱ、どさくさ紛れに決められそうな有事法制化と個人情報規制法だと思います。
 でも、今のままで充分、個人情報ばればれですわ。
 娘の日記に付け加えるとすれば、津軽弁で歌謡曲を歌うコーナーには感動しました。このコーナーは 広島弁でも鹿児島弁でもよかね。方言は守らないとなりません。  

 話が転んでしまいました。
 昨日、親子でおばかなTVで笑い転げる前に、学校から来たアンケートに粛々と答えたのでした。学園に満足しているか否かと言うのを、学外の機関に頼んで統計を出すらしい。私学は生き残りがかかっているから、必死ですね。
 プールが無い学校なので、プールや女子寮が欲しいとか、進学指導はまだ先なのでわからないとか、マークシートを塗っていきます。
 問題は、国立4大に進学させたいか私立か・・・専門学校か就職か・・・はたまた、どういう方面に進むか、どういう人になって欲しいか・・・
 行きたいところでいいし、20歳前後で仕事が決まるのかとも思えないし、決まっても結婚や出産で女の子だからねえ、変わるだろうし(変わらなければまたそれも・・・)、お任せなので、全部其の他にしてしまいました。親が決めるのは お金をどれだけ出せるかだけだから。
 期待していない訳ではないのですが、何になれと言ってもなる娘でもないようだし、ま、そんなものかなあ。と言うところで。
 自分でやりたい事がやれて 神様のお役にたてればいいのではないかと思うし。
 宗教をベースとした自分の哲学を持った人間になって欲しいとは書きましたが。
 お任せですからねえ。ほんと、お金の心配しかしていないたま猫なのでした。

 この戦争のどさくさ紛れで、NPO法人の税制問題から、有事・個人情報等ややこしい法律が決まりそうで怖いです。
 すでに、オット~の厚生年金に課税されるのは決定だし、医療保険は3割負担だし・・・日本はアルゼンチンとどっこいの経済力だそうですから、不況打破はやっぱり戦争か・・・地球が壊れてしまいます。
[PR]
by office-nekonote | 2003-03-26 21:46 | AC | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧