<   2004年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

CAP温泉

大阪まで行って来ました。
 高速バスは思った以上に乗り心地が良かったです。
 大阪・豊中には北は網走、南は宮崎のCAPの仲間たちが来ていました。地元の人たちが多いですが、関西の交通網はこれまた便利にできているようで結構通いで他府県からも通ってきています。
 夜の懇親会では いかに各地方の現状と戦いながらがんばっているかや、森田ゆりさんを呼ぶ方法について白熱した論議が展開。
 ゆりさんは温泉、海鮮料理、日本酒が好きなので、それがあるときてくれるらしい。実際忙しいうえに飛び込みで法律改正のロビー活動が入ったりであんまり無理を言うのも申し訳ないなと思うのですが、温泉があるとね、と言うご本人のお話には、よっしゃ!であります。
 ただ長野県は海鮮料理は・・・いのしし鍋とかなら・・・といったら、海のある地方の人がこっちで海鮮を用意するからそちらは温泉を用意して。というありがたい提案をしてくれました。
 グループ同志の交流もしたいですね。
 昨年、中学生ワークでお呼びして、大人ワーク、研修とこき使った西野緑さんが、私には温泉がなかった(駅のそばのホテルに泊まっていただいたから。)とクレームをつけられので、今年は昨年の分も温泉つけますと言うことで、お願いしたりしました。
 もちろん、ゆりさんもみどりさんも温泉がなくてもスケジュールが合えばきてくださいますので、大丈夫です。
 修学旅行のようなにぎやかさで交流会を楽しみました。
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-29 14:21 | CAP | Comments(0)

中学生

さて、大阪まで行ったのは中学生用暴力防止のワークのやり方の研修会のため。(あと、講師依頼もあります。)
 中身は二日では間に合わないところをぎりぎり詰め込んだ感じ。
 正直、せめてあと一日は欲しいです。
 児童虐待防止法改正の話と、長崎の事件の話。
 また3年後の改正に向けていろいろな準備が必要で、多大な時間とお金がロビー活動にはかかってしまう。かなりの議員さんたちは古い家族観に国民を縛っておきたいから。それでも、つかえるものはつかわないとで、と言うことでよく勉強をしないとならない。
 後者は中学生にもなると、性暴力の加害者に中学生がなってしまうことが珍しくなくなってしまうという極めて扱いの難しい話を、CAPのスタンスでどう保護者や教職員に解説をしたり、地域にアピールしたりするかと言うことで大切な話です。
 性暴力、特にこどもが被害者になる事件は、加害者が同じ子どもであることは珍しくなく、大人のぺドフィリアの初犯の時期は子どものとき。数字的に挙げられないが、ぺドフィリアが結婚して自分の子どもにも暴力を振るう確立は低くはないどころか高いことは推定される。
 アメリカのCAPでは、養成講座の前に自己申告ですが、暴力犯罪等を確認されるそうです。
 ただ、あくまでも自己申告なので、虚偽の申請はできる。
 人の集まるところ、小さい子どもの集まるところに、こういう危ない性癖の方々にはきてもらわないようにしないとならない。
 ところが世界共通で、こういうところには本当に早くもぐりこんでいる。と言うのが被害者を作る結果になっている。
 ぺドフィリアや性犯罪者は上手いこと周りをてなづけて被害者を作るので、かかわらない、かかわらせない。
 小さいころから自分より小さい子どもや弱い子どもをてなづけるのが上手だけれど、大人から見ると不自然な子どもが多いので、こどものころから要注意で、なるべく早く治療に持っていけるような環境が大事。
 本人が性被害にあってと言うのと、家庭の問題(殴るけるだけが暴力ではないから)が絡んでいるので、本来的にはまず夫婦の問題から家族ぐるみの治療が必要なのでしょう。
 子どもを加害者にしないためには、被害者にしないための予防法より難しいのですが、小さいころから時間をかけて予防しないといけないです。 
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-29 14:19 | CAP | Comments(0)

ごぶさたです<(_ _)>

ごぶさたです<(_ _)> 2004/04/28 00:31 
From:プロコンスル URL:http://www.geocities.co.jp/Milano/7687/

日記拝見しましたが
たまちゃんさんは
とっても忙しそうですね(^-^;
書いてる内容は、私には
難しすぎてよく分からないのですが(^-^;
とにかくご苦労様です('-'*)


Re:ごぶさたです<(_ _)> 2004/04/28 07:50  From:たまちゃん 

これはこれはプロコンスル様、いらっしゃいませ<(_ _)>
1時間ほど前に大阪から帰ってきたところです。いつもより少しだけプロコンスル様のお近くに行っていたわけです。
今回は観光の時間などぜんぜんなく、たこ焼きやお好み焼きすら食べられませんでしたが、この次こそは目指せ宝塚!です。
大阪梅田駅からあんなに宝塚が近いなんて知らなかった(ちょっと感動しましました。)・・・田舎ものでございました。
大阪やもっと西のほうは、広々して暖かそうでいいです。
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-28 14:45 | ねこまんま倶楽部の記録 | Comments(0)

しつけ

企画書を2枚、メールで送って、次の企画書です。
 出かける準備をしないとならないので、ばたばたです。あ、いつものことか。
 やっと、外に企画を出して、補助金をいただいたり、研修会を開かせていただいたり、と言うことになれてきました。
 しつけや体罰について、虐待予防と言うことで企画を出しました。

 ACの人たちをずっと見ていますと、社会的な問題がバックにあるとはいえ、うけているしつけ(体罰)が、男性と女性ではずいぶん違うと感じるときがあります。
 また、長男と次男(そのほかの下の兄弟)、長男と長女・・・兄弟間で生まれた順でこんなに違うのかなあと思うことがあります。
 当のACご本人でも、現在しつけをする立場だ(または将来的にしつけをする立場になる)と言う認識は女性はとてもありますが、男性は、はっきりいってないです。 年期の入ったパパさんでもないです。
 一般的に男性は自分は何でもしてもらってしかるべきだと思っている人が多い。
 共依存の良い子たちが認められたい、評価されたい、と言うのは男女ともに同じですが、中身がなんか違いますね。
 男性は基本的にサービスそのものを受けたい。昔お母さんがやってくれなかった物理的なサービスを まず求める傾向がある感じです。
 女性は「話を聞いて、私をわかって」が多いかな。
 ともかく、西澤哲氏が、しつけの本来的なことは(感覚や感情の)他律から自律への移行ではないかと書いていますが、そうだと思います。 
 私流に乱暴に平たく言ってしまえば、赤ちゃんのときは養育者が他律してくれている。それを成長にしたがって自律するようになる。
 赤ちゃんのときの他律が子どもにとって望ましいものでなければ、大きくなっても自律できず、他律を求め、それがお酒や薬物、買いものや人などになる。赤ちゃん時代に限らず、他律のところで、親との愛着の問題が入っていますから、余計こじれるのかなあ。
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-25 14:23 | 子どもたち | Comments(0)

DV加害者向けパンフレット

草柳さんのDV加害者向けパンフレットの原稿を昨日いただきましたので、5月中には完成したいと思います。
 水澤さんのパンフレット作成のとき、印刷機にかけてしまえば早いのですが、その前の準備は思ったより細かく時間がかかるものでした。
 草柳さんの原稿を一足先に読ませていただいて、DV加害者さんたちへのやさしさと厳しさ、その腰のすえ方に感動しています。
 乞うご期待!
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-25 14:22 | 暴力 | Comments(0)

楽になりたい

ACの人のスリップは、自分で自分をお世話することにいらだって、もっと手っ取り早く人にお世話を求めてしまうところでおきてしまうことがあります。
 もちろん、支配とコントロール等絡んでますが、なんでたな卸しができないかなあ、と言う感じは否めません。それがACだからなんでしょうが、逃げ道があるんですね。
 いつまで過去に生きているつもりですか、と言いたいですが、聞こえない状態では(酔っている状態では)聞こえません。
 確かに、何気ない一言で、大昔のことまでよみがえってくることはあります。でも、そうしなための方法を学んできたのですから、そのときはどうすればいいのかな、と思います。
 自己憐憫という甘い毒薬に手が行ってしまうわけです。
 県内の病院では依存症者本人やACたちに、内観療法をするところがあります。回復が遅い人にはお勧めしたほうが良いかもしれません。

 ACは小さいうちはともかく、ある程度大きくなっていると、AC本人として問題行動は起こしています。
 ACの12ステップの本のようにそればっかりもいささか気がめいりますが、自分が生き難いだけではなくて周りも生き難くさせてしまっているのも事実です。でも、これは大人の責任として、やらなければなりません。
 AAでも病気と言う免責事項があるように、ACにも免責事項がはあることは教えてあげないと、自分を責めすぎて何もできなくなってしまう人たちが多いのですが、逆に免責にしがみつく人たちもいる。
 すべてと時の流れ、思し召しと考えても、AAではお酒を飲んでしまうので話は早いですが、ACはそうは行かない。
 いろいろなたな卸しの方法があるのですが、どこで問題が起こってきたかを書き出していくと自分がしたこと、自分がされたこと、されなかったこと、して欲しかったこと、いろいろあるかと思うのですが、自分がされた仕打ちは思い出しても、していただいたことは一切思い出さないと言うのはバランスは取れません。
 その逆でしていただいたことだらけでというのも苦しい。
 白黒思考ですので、一人で頭の中で苦しみます。
 
 しつけ(体罰)に兄弟間の差別が入っている話を聞いていていると、こちらからはどういう家庭生活だったのかは映画を見るように見えてきます。なるほどなあ、しかたないなあ、と思いますが、 自分が受けた問題と自分が作っている問題を分けないとね。
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-25 14:22 | AC | Comments(0)

Re:結婚して2年

DVです。
統合失調症の発作で暴力を振るっているわけではありませんよね。
妻が夫を愛していても、離れたくなくても、相手は暴力を振るいます。
夫は原因をなんのかんのと妻の側の理由にしますが、言いがかりです。
この暴力は今後ともエスカレートしていく可能性は高いでしょう。
もし妊娠したとしても暴力はやむことはないでしょう。
妻の命がかかっていますので、近くの婦人相談所や市町村などの男女共同参画課の婦人用悩み事相談などにいって詳しい相談をなさることをお勧めします。
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-24 21:53 | DVの根絶のための掲示板の記録 | Comments(2)

女性弁護士

今日は男女共同参画の相談員さんが相談室に来てくださって、しばし情報交換。現在女性弁護士さんのいない松本に、秋以降女性の弁護士さんが登録してくださるので、県内の女性弁護士さんが2~3人増えるそうです。それでも二桁になるかならないか。
 TVでは「離婚弁護士」と言うドラマで天海裕希さんが颯爽と弁護士役をなさっていますが(敬語)ああ、カッコいい!さすが宝塚男役。竹之内豊(ファンの方、呼び捨てでごめんなさい。)よりハンサムであります。
 なかなか中央と違って地方は医者も弁護士も足りないので、宝塚級でなくても良いので女性の医者や弁護士を増やして欲しいです。

 で、問題はシェルターで・・・DVの女性が自暴自棄になると本当にさまざまな自傷行為を行ってしまうので・・・

 赤ちゃんをダンボールに入れていたとか、子どもたちを学校に行かせなかったとかで 児童虐待であるカルトが訴えられたり、千葉県の教師が養護学校の初潮前の女の子たちを狙っての性暴力を繰り返したり・・・参ったなあと言うニュースは延々続き増す。まあ、いままで、表ざたにならなかったことだから増えたような気がするのでしょうが。

 一山超えて、次の仕事の山に突入であります。パソコンの画面に長時間向かっていると目の下のクマがひどくなるのは気のせいではないと思います。
 それでも、ここのところコラーゲンを大量に摂取しているので お肌は弾力感があってうれしいです。でも、たまちゃんのうちのCV(Cat Violence)で、眉間からまぶたに2本の猫の爪あと、化膿がまあまあ収まってきたので人前に出られるようになりました。
 猫におしっこかけられてもやれやれになったのは強迫神経症のあった私としてはすごい回復なのか、洗濯機が調子悪いのでずぼらになったのかどちらなんでしょう。
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-23 14:24 | 暴力 | Comments(0)

水澤さんのワークは6月26日です!

猫の手をお送りしたのは良いのですが、水澤さんのワークの日時を間違えて印刷していました!!
 猫の手の日時は間違い。
 正しくは6月26日(土)です。
 何回か日替わり定食に載せていた日にちが正しいです。
 お詫びかたがた訂正申し上げます。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

水澤さんの次回ワークショップは、6月26日(土)1日コース
 テーマは「燃え尽き」です。
 ◎どうして燃え尽きるのか
 ◎鬱と燃え尽きの違い
 ◎燃え尽きの予防
 ◎共依存との関係
 ◎セルフケア
 などです。
10:00~17:00
 参加費 15,000円(含む資料代・昼食・お茶代)会員割引あり。  会場   クォーターニティ会議室 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

コミュニケーション・スキル・トレーニング

講師:片桐弥栄子さん (フェミニストカウンセリング松本)
三回コース:1、5月15日(土)自分の気持ちにきづく
      2、7月3日(土)自分の気持ちや体を大切にする
      3、9月4日(土)はっきりとことわる
各1回参加費10,000円(含む資料代・昼食・お茶代)会員割引あり。
3回連続受講割引あり。(3回連続参加者には修了書発行)
定員 10人
会場   クォーターニティ会議室
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-19 14:27 | その日暮し | Comments(0)

まじセクレタリーとボランティアさんが欲しい

猫の手で大失敗。
 ワードの文書がこわれてしまい修復できなく開けないと言う状況のまま悪戦苦闘しました。猫の手のバックナンバーまで開けないのです。
 早くHPも作り直したいのですが、ずっとお願いしているボランティアの方の自信がなかなかつかないみたいで・・・
 相談室だけでも仕事が平行でいくつかあるので、正直お手上げです。
 たとえば名簿の入力だけでも200人近くあるのですが、時間かかって良いから頼みたいのですが、いきなり皆何もできない人になってしまいます。
 颯爽とブラインドタッチでできないといけないみたいな固定観念があるのかな。
 ブラインドタッチができなくても共依存からの回復をしようとしていれば、それで十分。
 早くお給料を払えるようになりたいけれど、まずお金を稼がないとなりません。やれやれ・・・
[PR]
by office-nekonote | 2004-04-19 14:26 | その日暮し | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧