<   2004年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

可愛い女の子が好き

昨晩お外に遊びに行って帰られなくなっていたザビエル君が帰ってまいりました。
 夕方、玄関の近くで発見。猫のカリカリご飯や焼肉用のカルビで釣るのですが、一口くわえては数メートル離れたところで食べます。しばらく相手をしていましたが、人間用の夕ご飯を作るために確保は諦めました。
 ご飯が終わってお皿洗いをしていると、台所の窓にへばりついている猫を発見。我が家に帰ってくれば態度はでかい。
 軽く食事の後ベッドで大の字。抱っこだってさせてくれます。
 外にいるときと家にいるときでは こんなに態度が違うのかとびっくり。
 やっと猫たちがおうちに戻ってきたのでほっとしているところです。

 しばらくぶりに映画館で映画を見ました。下妻物語です。
 春先いろいろ会って、指輪物語以降映画館に行けませんでした。
 美術館にも行けない。
 ストレスたまりまくりでした。
 深田恭子ちゃんがふりふりロリータの洋服で可愛い!
 土屋アンナちゃんのヤンキーもまあ違和感なく楽しめます。
 ロリータの洋服を着ないかといっても拒み続ける娘ですら、映画でずっと見ていると東急のシェルシェのお店を見ても地味に見えてきてしまうほど、ベイビーのお洋服は素敵。
 女の子の友情物語はなかなかありませんし、これほどいけている映画もなかなかないかな。
 確かにフリーダ・カーロの映画もいいの。日仏会館、岩波ホールやシネセゾンなどはたま猫御用達です。
 でもこのぐらい軽々と見せてくれるのも悪くはないです。
 久しぶりにサントラ盤が欲しくなりました。
 娘はサンタさんにDVDを頼むようです。持ってきてくれるでしょうか。
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-31 22:43 | 映画・美術 | Comments(0)

ばたばた

先日は信濃毎日新聞の子育てセミナーに参加、子どもの虐待防止センターの広岡さんの講演会と分科会に行ってきました。
 http://www.ccap.or.jp/
 いつものようにあっち行きこっち行きのお話でしたが、お母さんたちを支える目はあたたかいです。
 
 昨晩は小学校でCAPの打ち合わせと思ったら、PTAの方々とお話(CAPの説明をするというのもちがう・・・)いささか中途半端なことになってしまい、困りました。CAPは県の人権教育を否定しているわけではないのですが、他のCAPグループでは公的なところで批判している人がいるらしく、とばっちりも食らってしまいました。
 これは6月2日にある地域の小中の先生方ほとんどにお話をさせていただくのですが、その時に何とかしておかないとまずいです。話は広がりますから、直接なおして歩くわけにはいきませんが
 ~(=^‥^A アセアセ・・・

 その時に、元校長先生でCAPについてとてもいろいろ広めてくださった
先生が先日お亡くなりになったとお聞きしました。
 明日告別式です。お元気だったのに!とびっくり。
 娘がお世話になったせいか自分からお焼香に行くと言い出しました。
 ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-29 22:44 | 子どもたち | Comments(0)

イタリアに行きたい。

なんとか書類は締め切りに間に合いそうです。
 後は計算ミスがないかをもう一度確認。
 10万~20万円以上のお金は見当がつかないたま猫ですので、ただの計算問題とでも思わないと、アップアップです。
 で、叉次の書類作成です。
 パソコンをにらんでいると目がぱさぱさしてきます。

 試験前の子どもは、イタリアの絵画の修復学校の日本校のHPを探してみていたようです。
 担任からは旧制一期校の理系狙いで十分いけるといわれていますが、修復学校に美大経由で進むにしても受験で理系科目はあまりいらないので、うむうむ、こまったものです。といって、修復学校では化学や生物は必須で、
(そりゃそうでしょう。顔料等化学物質ですから。)捨てるわけには行かないし。
 ERの医者もいいかなとドラマを見るたび言っていますが、受験準備が正反対なのでどうしたもんだ。
 分かっているのは、どちらの道に進んでもお肌には良くないってことです。親のすねもかなりかじられそうです。

 週末に猫が大量に玄関から脱走。
 オットォ!(・o・ノ)ノが玄関を開けっ放しにしていたからです。
 洗濯物を干すたびに数匹ずつ確保。
 大きな猫たちは自分で開けてくれと玄関近くで鳴くか、台所の窓に上って入れてくれとアピールするのでまあ大丈夫なのですが、ザビエル君というシャムっぽい感じのおどおどした猫だけ帰ってきません。
 昨日、近所のオレンジ色の猫に脅かされて、お隣の縁の下にもぐりこんだところを目撃。猫ご飯をもぐりこんだ入り口近くにおいてやったら、食べているようでした。近所の猫が食べたのかもしれませんが、多少はいくらなんでも食べたでしょう。
 早く帰ってこないかなあ。とやきもきしています。
 
 猫でこれなら、イタリア人の貴族に娘が拉致されたら大変でしょう。
 ┐('~`;)┌
 「美術館で愛を語る」という本を読んだばかりなので、ステキなひ
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-25 22:45 | その日暮し | Comments(0)

締め切りだらけ

いろいろな締め切りと子どもの試験が良くかさなります。
 今回は中間試験。
 脇で現在完了だの電磁誘導だのベルサイユ条約だのうなっています。
 私はちまちまと書類作り。

 昨日、書類作りをサボって江川紹子さんの講演会に行きました。
 なかなかのんびりした感じの方で良いですね。
 命がけの取材などしているかと思うのですが、殺伐とした感じのない人です。
 朝一番に起きてすることは、との質問にねこにえさをやるには会場から笑い声。
 
 http://www.egawashoko.com/menu2/

 主催は「小諸いずみ会」カルトからの脱会、脱洗脳問が中心ですが、そのほかの問題にも対応なさるそうです。

 http://www.sapphire-ark.com/aboutizumi.html

 早くクォーターニティも滞在型の施設にしたいものです
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-23 22:45 | その日暮し | Comments(0)

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております 2004/05/23 22:25 From:アリエル 

以前、たまちゃんに振ってしまった友人…意識的にもう半年以上会ってないのに、メールはまだきます。
今まで随分日にちを置いて、その友人からのメールの内容には一切コメントしないで、たわいのな
いメールを返信していましたが、これからは一切返信しないと決めてしまいました(_ _;
相談を持ち出されて、私が案をだしても、なんの行動もしない人と友人関係を続けていても、話す内容は、いつでもどうどうめぐりで、力量のない私は、とても疲れてしまうので(_ _;
共依存って、こういうことかと最近ひしひしと感じています(=.=)

Re:ご無沙汰しております 2004/05/25 21:39  From:たまちゃん 
大変でしたね。
混乱している人たちは、なかなかそこから抜け出られないので、周りの人たちにしがみついてしまいます。
善意だけでは持たないです。
もしかしたらアリエルさんが手を離したことで、プロのところに行くかもしれませんね。
アリエルさんにもお友達にもいい方向にいけますようにお祈りしています。

私も! 2004/05/30 00:45  From:アリエル 

たまちゃん、ごめんなさいm(_ _)m
私もたまちゃんにしがみついた時がありました。今日気がつきました。

>>アリエルさんにもお友達にもいい方向にいけますようにお祈りしています。

ありがとう☆(^_^)
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-23 14:45 | ねこまんま倶楽部の記録 | Comments(0)

コミュニケーション・トレーニング

5日土曜日は、片桐さんをお招きしての、コミュニケーション・トレーニングでした。
 クォーターニティのワークは泣いてもらいます。
 お金払って泣いて何ぼ、なのであります。
 涙は、鬱状態や、ずっとずっとたまっているグリーフや押し固めている感情を緩めます。
 主催者が一番泣いたというのも、ほほ、役得であります。
 今回は、ボディーワークから初めて始まって、もっと個人の問題に入りながら、アサーティブ以前の自己尊重感が必要なことに気がついてもらいました。
 自己尊重感自身はもちろん、皆さん自分自身の中に持っているのですが、様々な事情でしまいこんでいたり、見失っていたりしているものです。
 皆さん、ご自分をもっと褒めて良いんだ、これだけできるじゃないか、と周りの人が気がついていても 自分で気がつかないいいところをずいぶん発見されたようで、朝はしらない人同士でしたから、それぞれ緊張気味だったりのですが、最後はおしゃべりを楽しんだり、なかなか楽しげにお帰りになりました。
 次回7月3日(土)「自分の気持ちや体を大切にする」、の一回のみの参加も出来ますので、叉宜しかったら、皆様お申し込みください。
~(=^‥^)ノ☆ !
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-17 22:48 | 暴力 | Comments(0)

困ったチャン

世の中には困ったチャンがいるもので、15日の話に出たのですが、県内で有名なカウンセラー(先日NPO法人を立ち上げてしまった。)は実は病院関係者から捨てられている。
 Because of クライアントさんと性的な関係をすぐに持ってしまうから。 結局病院で後始末をせざるを得ませんが、その段階ではかなりややこしくなっていることでしょう。
 実は私はあるカルチャーセンターでお習いしようかと思ったのですが、1回行って、すごく不快な感じがしたので結構なお金を払ったにもかかわらずやめました。水沢さんたちを知ってしまうと、なんだこりゃだし、これなら私のほうがマシだわいと、はっきり思いましたもの。
 やっぱり・・・であります。
 クソガエルが新刊雑誌の巻頭言を書いているという恐ろしい緊急通報が入りましたが、ああ、叉ここでも被害者が出るのだろうなと思うと、悔しい限りです。
 こういうバカタレどもはまったく何とかならんか。
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-17 22:47 | 暴力 | Comments(0)

中学生日記

 NHKの中学生日記をひさびさに見ました。
 私が中学生になる前からやっていますが、まだまだ健在。
 制服も変わっていないと思います。
 
 お兄ちゃんが覚醒剤依存になっていて、少年院に入ったり、更生施設に入ったり・・・その間に恋人はリスカに走る・・・晴れて結婚式、弟がさすがにお姉さんが出来たと喜んでいたら、お兄ちゃんはまた覚醒剤に走っていた・・・
 というストーリーです。
 たまたま予告編を見たので、どんなものかと思ってお試しで覗いたので、録画しませんでした。なかなかシビアな感じが30分番組にしては良く出来ています。
 再放送を録画しようと思います。

 7月にはCAPで上田にASKの関口さんをお呼びして、薬物予防教育をやります。それと中学生の保護者向け大人ワークも。
 クォーターニティでもおよびしたいのですが・・・参加者がなかなか増えなくって広報を何とかしないとなあ・・・
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-17 22:46 | 子どもたち | Comments(0)

Re:ありがとうございました

> 聞いてもらったり共感してもらうだけで、
> だいぶ落ち着きました。もう少しがんばれそうな気がします。

どうしたしまして。DVではどうしてもお母さんばかり目が行ってしまうんです。
でも、子どもからすると、どちらも親ですからねえ・・・

> たまちゃんさんは父親からご家族で逃げられたということですが、それはお母様のご意志でなのですか?(あまりにプライベートすぎることかもしれないのですが・・・)

私が高校1年、妹が中2、弟が小4の冬、学校があるので、市内で逃げました。弁護士さんと相談して、父が反省するかな・・・というところです。それに暴力 がひどくなって、母の鼓膜が何度も破れたり、鼻の骨が折れたり・・・それ以前には足の骨を追ったり、肋骨を折ったり、足にケロイドが残るぐらいの大やけど をしたりで、大変でした。私たち子供も心身症になりました。
でも、愛人がここぞとばかり一緒に住んでしまって戻るに戻れなくなってしまいました。そんな・・・というか、これは計算外でした。

> 私も父親から逃れることは何度も何度も思い描いてきました。
> 母がどう思っているのか。よくわかりません。
 
子どもと妻の立場は これまた、違うみたいですね。
それと、何をやってもダメという無力感に妻は打ちのめされていて、自立して生きられないと思い込んでしまったりもします。
お母さんはお母さんで同じ被害者で生き方を変えた人たちの話しを聞くのが良いでしょう。

今、男加害者更生プログラムの本を読んでいますが、いかに妻や子どもが加害者のペースに巻き込まれていっていくかがいやになるぐらい分かります。そして、加害者本人の脱暴力の困難さ(また、社会も男性優位に出来ています。)、それをやり続ける勇気。
本と、何とか、ならないものかと思います。
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-14 21:59 | DVの根絶のための掲示板の記録 | Comments(0)

ありがとうございました。

by うさぎ
聞いてもらったり共感してもらうだけで、
だいぶ落ち着きました。もう少しがんばれそうな気がします。

もし相談に行く必要がなかった、と診断されたとしても、
一度相談室に行ってみたいと思います。
メールのほうからもご連絡したいと思います。よろしくお願いします。

たまちゃんさんは父親からご家族で逃げられたということですが、それはお母様のご意志でなのですか?(あまりにプライベートすぎることかもしれないのですが・・・)
私も父親から逃れることは何度も何度も思い描いてきました。
今年地元で就職したのですが、他県に就職することもできたはずだと思います。(いろいろと理由がありできそうにはなかったですが・・・)母にも自分が働くから一緒に逃げようとこの20数年間で初めて提案しました。しかし「何を言ってるの。」と乗り気ではありませんでした。
私自身はできることなら父親とは縁を切って、今すぐにでも逃れたいです。しかしいざ実行しようとすると母のことは残していけないと思います。
母がどう思っているのか。よくわかりません。

また長々とすみませんでした。
[PR]
by office-nekonote | 2004-05-14 21:58 | DVの根絶のための掲示板の記録 | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧