<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

やるきがない

c0011446_1528588.jpgyahoo!でご存知の方が多いと思いますが、「ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバー」というCDが売れまくっているそうです。
http://www.geneon-ent.co.jp/music/ukulele/gncl1029.htmlここのページの収録曲リストの中の「やる気のないダースベイダーのテーマ」が試聴できます。今、このCDを買いたい欲求と戦っています。(10月にポルノのコンサートに親子で行くのでお小遣いをためないとならないのです。)
たしか栗コーダーカルテットはNHK教育の「笛は友だち」とかピタゴラスイッチのオープニング曲を作ってます。
すばらしくすばらしく気が抜けます。
ダースベーダーが溜め息をつきながらヘルメットを取って汗を拭き、デススターはあっさり壊されちゃうし、息子は言うことを聞かず俺のあとを継ぐ気はない、娘の亡くなった女房さんに似たところは気が強くおてんばなところだけだ。娘婿になりそうな男だってどこがいいんだかヤクザっぽい・・・なんでパドメは死んでしまったんだ~(号泣)・・・

昨晩スーパーテレビ(日本テレビ)で多重人格の女性の人格統合の様子を見ました。ビデオ録画していましたが、調子が悪く失敗。
http://www.ntv.co.jp/supertv/index.html
乖離というのは結構ACにあるようです。でも気が付いていない人が多いかも。それと遁走(失踪)もかな。ここまで人格分裂している人は見たことは無いのですが、そこそこ分裂したままで何とかやっている人もいますから、自分が社会生活上不便を感じなければとりあえずそのままでも良いのかもしれません。治療者が少ないので、へたな治療者に当たるほうがかえって怖い。気になる方は
日本トラウマティック・ストレス学会(JSTSS) http://www.jstss.org/
所属の人を探すと良いと思います。

その後に録画した「爆笑問題のススメ」にはなんと江口寿史が出演。http://www.stv.ne.jp/tv/susume/rateran/search?idno=20050822182405がなんで画面が安定しないかなあ。アンテナが悪いのか、雨が降ると特に画像が安定しないですが、夜中に雨が降った様子はないし・・・
それでも江口寿史を拝めたので幸せ。
ギャグ漫画家5年説というのがあって、それ以上持たないそうです。
確かにマカロニほうれん荘の鴨川つばめもそうだったし吾妻ひでおも危なかったし・・・マンガ業界自体が残酷なようですが、ギャグマンガは特に神経をすり減らしやすいようでした。若手を追い込むというのはもったいない話です。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-30 16:20 | 暴力 | Comments(0)

主婦の夏休み

今日から子どもの学校が始まりました。
正式に言えば今日は夏休み中の模擬試験で登校日、明日が始業式です。
夏休み中も補習をやっているのですが、交通機関が不便なので我が家はパスしていました。c0011446_1713573.jpg
子どもが高校生になってやたら大学入試について考えなくてはならず、自分が高校生のとき(30年前)と入試方法からえらく違うので、親としてやきもきします。
オットォ!(・o・ノ)ノの高校時代からは50年たっています。
私が一期校・二期校最後の学年で、下の学年から共通一次世代。現在はセンター入試というのだそうで、そこからなんじゃこりゃです。7歳下の弟は共通一次を受けているのですから雰囲気は分からないわけではないのですが、自己採点結果の読み方や、教科の点数配分などピンと来ません。
少子化のため今の高校2年生から大学受験生の数と大学の学生募集数が一致するそうですが、だからと言って私の子どもが行きたい学校が入りやすくなるわけでもないようです。
また少子化のため、私立の中高の生き残りも熾烈なようですが、群馬県はもともと公立で優秀な学校があるうえいわゆる関東圏にはいるので、子どもが通っている学校も私立の存在価値を求めると手っ取り早く受験体制の強化に行き着くようです。
高校1年から受験を考えないとならないのも、夏休みに好きな本をたくさん読むとかアルバイトをするとかそうそうできるわけではなく、といって親としては現役で入ってもらうにこしたことはないしで、自分の高校3年の夏休みが何回もあるようで変な感じです。
宿題で分からないところがあるとFAXでちゃんと解法を送ってくださる先生方が何人もいらっしゃるので、学校に任せておけば安心なのですが、入試状況が読めないというのは戦前生まれのオットォ!(・o・ノ)ノ~に上手く説明できず疲れます。
戦前生まれで男性で信州人で耳が遠いという・・・最悪・・・

昨晩、美術番組を見ていたら島田雅彦が出ていました。文壇では異例のハンサムであります。文芸時評は新聞に載っていれば読みますが、小説は立ち読みで終わりです。
その後別の番組に石田衣良出演。この人は声がハンサム。
石田衣良や伊坂幸太郎は村上チルドレン(村上春樹の影響を受けている作家達)なんだそうです。そういえば、島田雅彦は村上春樹をぼろくそにけなしていたはず。
私は村上春樹の初期からのファンですが、長編小説はいまひとつです。買っても読んでいないものもあります。(ねじまき鳥や海辺のカフカなど)私は村上春樹は短編の方が上手な感じがします。長編は翻訳物のほうがいい。村上春樹は文壇づきあいはしておらず、唯一例外が村上龍だそうでした。c0011446_17133595.jpg

雑誌の引きこもりの特集を読みましたが、稲村博の門下生でありながら河合洋のあとを継いだ精神科医の山登敬之が稲村博の功罪の20年を総括しています。特集担当者は山登の後輩の稲村博が師匠の斉藤環です。
学会では師匠が違うと相手を人間でないぐらいのこき下ろしをしたりして辟易することが良くありますが、この20年はこんなにたいへんだったのか、と自分がうつ病で入院しているときに一緒だった不登校の子どもたちを思い返しました。
文壇や文化関係の学会でなら村上春樹のように付き合いをしなければそれで済む話ですが、医学関係では治療方法に差が出ますが患者は医者をなかなか選べないですからね。
アルコール依存症関係では家族関係の自助グループがトラブルを起こしてからずいぶん支障をきたし、グループの分裂を繰り返さざるを得ませんでした。
こういう治療回復関係の人間関係も小説のように好き嫌いで扱えれば良いのですが、命がかかっているので広く浅くという関係をとっていて、(自分にあっていなくても他の人にはちょうどいいかもしれないので)割り切れない罪悪感があって嫌な感じです。
それに山登氏のようなことを書く人はたぶん現れないでしょう。もし書くとすればぜんぜん関係ない人でしょうが、さらにもっと年数がたってからでしょう。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-29 14:26 | 子どもたち | Comments(4)

コレでいいのだ 

c0011446_21492016.jpg家の猫でセイロン王子という猫がいます。
もう5~6才以上と思います。ほんの仔猫のときに家のすぐ近くで拾いました。
拾ってもらった恩を忘れないのか、私が外出しようとするとまるで犬のようにミャーミャー~(=^‥^)ヘ鳴きながらついて来ます。近所の家に町内会などで出かけたりするとその家の前で鳴いて待っていたりします。
あんまり鳴いてついてくるので、戻ってセイロンを抱き上げて家に連れ帰って再度出直ししたりします。
可愛いといえば可愛いのですが、もういいおじさん猫で、だっこするとえへっした感じで甘えてきます。
家の中ではしょっちゅう私におしっこをかけて自分のもの宣言をします。
セイロンのこの癖にはこの頃かなり諦めぎみです。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-28 21:52 | その日暮し | Comments(0)

学校再建

学校再建~附属池田小・教師たちの4年 NHK総合 http://www.nhk.or.jp/special/
2005年8月27日(土)午後9時~9時52分  c0011446_224298.jpg
宅間加害者による大阪教育大学附属池田小学校での児童殺傷事件は、宅間容疑者の死刑執行が行われても何がおさまると言う物ではないとひしひしと感じます。
事件直後この学校に暴力防止で介入した方を存じ上げていますが、言葉もないほど悲惨だったようでした。
特に附属で聞き分けのよい子どもたちなので、外に逃げなさいという教師の言葉に忠実に上履きから下足に履き替えようとして逆に犯人の方向に向かっていったという事実があるそうです。先生は上履きのまま校庭に逃げなさいと言ったつもりだったようでしたが、子どもたちは素直なのでいつものように靴に履き替えに行ってしまったのだそうでした。
教育テレビでヨーヨーマ(チェリスト 友友馬)の番組をやっていてほっとしたりします。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-27 22:30 | 暴力 | Comments(0)

猫村さん

c0011446_20435956.jpg
ケーブルテレビで一日一こまずつ更新されているという漫画「今日の猫村さん ほしよりこ マガジンハウス」を読んでいます。猫の家政婦が主人公という とぼけたというか脱力系というか、ノンビリした感じになる漫画です。1ページに2コマしかない(=見開きで4こま)ので、今の私にも何とか読めます。
ずいぶん前に「陰陽師12 岡野玲子」を買いましたが、途中で寝てしまいいまだ読み進んでいません。夢枕漠の原作のせいか活字の量が多いんです。「のだめカンタービレ12 二宮知子」も斜め読みしてはあるのですがキチンと読み込んでいません。
子どもは1人暮らしをするときに、動物のお医者さん・のだめ・リアル(井上雄彦)・川原泉の作品を持っていくと決めています。お母さんのなんだからそりゃあないんじゃないかと・・・
c0011446_21284448.jpg
猫村さんと一緒にフェミニストカウンセリングの学会誌をコンビニで受け取りました。インターネットで本の注文をしてコンビニで受け取るのは楽で助かります。BE!も最新号が届いたし別のブログに更新しないとならない本も何冊もたまってしまいました。

東北のほうは地震に台風に大変です。仲間は8階にいたのでディズニーのアトラクションのようだとメールをもらいました。それより、中学生が警官を襲ったというほうがノンビリした町に重大事件で騒ぎだそうです。その交番の前にあるATM機が以前丸のまま盗まれたことがあったそうですが、今回はそれ以上でしょう。
CAPをやっていて生徒さんに教室から逃亡されたこともあります。教室の後ろでごろごろしているのならおとなしいほうです。先生たちは指導に困ってますが、子どもたちより親の指導をしたいのが本音だそうでした。
子どもが変わったのではなく、親のほうが換わったのだと思うことが多いです。今回の警官を襲った事件でも、すぐに家族の人が少年の部屋に取材に入らせていましたが、良いのだろうかという違和感がします。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-26 21:44 | 子どもたち | Comments(0)

おめでたかったのに

北海道に二夏続けて甲子園の優勝旗が渡りました。
幼稚園から高校まで東北に住んでいましたので、優勝旗が箱根を超えるのもなかなかないし、まして白川の関を越えるなど考えられませんから、海を渡ってしまった昨年はいくら私立校とはいえびっくりしました。
和44年に三沢高校が準優勝をしたのを未だに覚えているぐらいなんですから、これはすごいなあと思って見ていましたが、今年はその後に体罰事件があったのどうの・・・あらら・・・はにゃ ?ヽ(=^‥^=)ノ? c0011446_2014341.jpg
体罰は許されることではありませんが、正直どこの学校でもあるでしょう、という感覚しか持たないたま猫です。だからCAPやっているんです。
長野県ならバレーボール監督が体罰の行き過ぎで起こした事件は有名だし、一部のお母さん達の間だと北信地方の中学校を主に回っている女子バレーの指導者なんかひどいものだそうです。
フジテレビのジャンクスポーツで女子バレーボール選手が中学校のときの体罰を話していましたが、スポーツ界では当たり前の感覚のようです。
子どもが小学生のとソフトボールや空手をしていましたが、指導者達の罵声はすごいものでした。指導者たってPTAのおじさんたちですけど。
アンタは何様じゃという叱責・罵声の数々は私は忘れられません。だったらちゃんと教えろよ!

体罰よりひどいのがスクールセクハラというのかスポーツセクハラだそうです。
高校や大学、実業団等女の子たちの合宿などで指導者が布団を共にするとか(はっきり書けばセックスの強要)全裸でトレーニングとか・・・したい放題ですね。
高野連がどういう判断をするのか分かりませんが、甲子園など止めてしまっても困らないと思います。

今、教育テレビでスーパーピアノレッスンを見ています。講師はルイサダ(いつだったかショパンコンクール5位・・・同じときにブーニンが優勝、小山 実稚恵が4位入賞)テレビが入っていても張り倒したりはしませんねえ。多少体に触りますが、許容範囲でしょう。それより、座っていられなくなって最後は拍手でばれませんというのは褒め言葉ではないな。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-23 20:05 | 暴力 | Comments(0)

公共放送だもの

c0011446_22372157.jpg
朝遅起きしてテレビを付けたら「ハードゲイです。フォー!」
午前中にですか。ゲイがいけないのではなく、性的な強要がということです。
夕方は夕方で、広島の選挙区の候補者たちが論陣を張り合っているあいだを縫って、長野県知事の顔のアップが「新党日本!」
県庁はえらい騒ぎでしょう。

タモリ倶楽部の抑制されたオトナのたしなみが好きなたま猫でした。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-21 22:43 | その日暮し | Comments(0)

護身術

CAPの大人ワークと教職員ワークがありました。
その前に電車の駅で車の仲間に拾ってもらって学校に行くわけですが、野良ネコさんと駅前で目が合ってしまいました。
c0011446_16472672.jpgあちらからご挨拶があって、ご飯をねだられているような・・・売店でチーズパンを買って食べさせてやりました。以前スーパーの出口でやはり猫に襲われて刺身を二切れやったことがあります。子どもに言わせると単に猫の猫の匂いがするだけのようですが、御飯をやらないといけない気分になるのはなぜ。
大人ワークは講堂に夏休み中にもかかわらずPTAの方々や地域の方々が百数十人が参加して下さったってうれしかったです。でも暑かった・・・小諸と違って風がなく、参加された方々もパタパタと扇子や団扇であおいでいらっしゃいましたが、暑いものは暑い。
先生方もお忙しいようで今日は職員会議に研修づくし。明日は警察の方を呼んで防犯訓練。学校でサスマタを購入されたそうですが、イザというときに使えるかというと思ったように上手くはいかないのではということでした。
そのうち教員免許をとるのに護身術やサスマタの使い方4単位必修なんてなりそうですね、何て笑い話をしましたが、本当のところ、うかうかと笑っていられません。教員も命がけの時代です。

ニュースで継父が妻の連れ子を虐待という良くありがちなニュースを報道していました。9歳の女の子を庭のゴミを埋める穴に首まで埋めたそうです。
お母さんは離婚後再婚、新しい夫とのあいだに子どもを儲けました。両親ともに下の子どもを可愛がり・・・というパターン。
実は学校で市営住宅・県営住宅を学区に持っていると親の離婚・再婚・内縁関係が子どもに大きく影響してきて担任泣かせとなります。コレは幼稚園・保育所の先生から始まって中学高校まで担任や学年主任、養護の先生たちを悩ませます。
離婚や離婚後の男女関係が悪いとは先生たちはもちろん絶対に言いません。でも、もう少し、子どもに与える影響を考えて欲しいだけだと言います。
実際に私もPTA役員をした時に公営住宅を含む地域を担当したのですが、集金や行事の出欠等の確認で各家庭を回ったりしたときに、離婚で転居されてきてお父さんはいないはずなのになぜに野太い声で「なんでこんな金払わないといけねえんだよ~!」と怒鳴り倒されたりして面食らうというかなんと言うか・・・見れば男物のパジャマが洗濯物で干されていて、それにしても失礼じゃないかとは思いながら、巻き込まれたくないので郵便受けにお便りだけ入れて退散したことが何回かあります。
お母さんたちからすれば、それはそれなりの理由があるのでしょう。先生には先生の悩「みがあり、それは大抵は平行線です。子どもが一番正直ですから「自己開示」してしまうというか「問題を露呈」というか、分かりやすくしてくれます。おかげで結局社会から「母子家庭はやっぱり・・・」となってしまうということが間々あります。
ある程度母子家庭に経済的ゆとりがあり、キチンと社会的な地位を築ける援助があれば、駄目な男にたかられなくてすむと思うのです。
漫画で ダメンズといって笑っているうちはよいです。
よほどでないと、夫の暴力だの何のかんので離婚するしないのという女性が心引かれる男性の大抵はたま猫の判定ではほぼ百パーセントダメンズです。
以前私は自分のスポンサーから、ACはまずたいていが恩知らずで、AC同士が出会うと子どもをつくるかけんかをするかだと言われました。飲まなくなったAAメンバーでスポンサーシップがしっかりした人のほうがまだましとまでは言われませんでしたが、言外にそのような感じがあったような感じもしなくはないです。
今は同じことを私が言っています。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-18 21:41 | CAP | Comments(0)

タイガー&ドラゴン

五嶋龍のCDを買いました。
五嶋みどりの弟です。 http://www.gotomidori.com/
みどりちゃんの話は「母と神童―五嶋節物語 奥田 昭則著」に詳しいし、龍君のテレビ番組も放映されていますから、この姉弟のすごさは(お母さんのと言うべきか。)ご存知の方も多いことでしょう。
みどりちゃんは86年にタングルウッド音楽祭でレナード・バーンスタイン作曲のセレナードを作曲者本人のの指揮で演奏している時、彼女のヴァイオリンの弦が演奏中に2回も切れてしまったにもかかわらず落ち着いて弾ききったさまはアメリカの教科書に載ったと言う位c0011446_20513773.jpg
五嶋姉弟についてメータだったかなあ、(自信がありません)姉が虎のように食いついたらはなれないなら弟は名前の通り龍だと言った指揮者がいます。
やっと弟がCDデビューということで、インターネットで注文して入手しました。
空手2段という体つきは腰が決まっていてがっしりした体つきです。体が大きいのでしょうが手は人並み以上に大きい感じ。
体つきに似るのか、年齢にあわない骨太の音楽です。大学は物理学を勉強したいとのこと。
ヨーヨーマはハーバードの経済学部出身でなかったかな。こういう人たちは今さらコンクールも音大も出る必要がないので、人生の幅を広げ音楽を深めるために合えてた学部へ進学というところなのでしょう。
若い人が元気が良いのはうれしいなあ。
私の大好きポルリーニというピアニストはショパンコンクールに18歳で優勝後、10年間沈黙して改めてデビューしました。音が荒れなくてっ良かったと思います。
色々な才能があるので何が良いのかはその人とお師匠さん次第。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-17 17:50 | その日暮し | Comments(0)

行先は分かっていますか。

昨日は朝早くからオットォ!(・o・ノ)ノ~の運転の車で東京へ。
上野の国立西洋美術館で「ドレスデン国立美術館展」という企画展と
http://www.dresden-ex.jp/
渋谷Bunkamuraで「ギュスターブ・モロー展」
http://www.bunkamura.co.jp/museum/index.html
を見てきました。
途中大学見学を二つする予定も入っていました。
オットォ!(・o・ノ)ノ~は地図をきっちり確認して出かける性格で、要所要所の交差点には赤鉛筆で大きく丸が書かれています。
私に地図を見ながらナビをしろということなのですが、自分で地図をマークしておいたところを私が言うと、違う、そこじゃないと始まるので、やっていられません。
午前中、春日通りを右折するつもりで手前の護国寺で右折用の車線に入ってしまい、強引に車線変更したので、おまわりさんにコッチこっちと呼ばれて、マイナス1点、6,000円ナリ。行先は分かっていますかって、聞かれましたが、私は分かっています・・・

最初の大学で、創立130年になるという講堂をみせていただいたり、研究棟には入れませんが建物の周りは歩けるので学内をぐるっと見て回ったりしました。学内には幼稚園から院までそろっていて、ここの付属高校を私は両親間のトラブルから目の病気になり入院しているときに受けましたが、残念ながら落ちました。
ポスターはASKの「アルハラ、ノン!ノン!」というアルコールハラスメントを止めようというポスターです。
c0011446_2263686.jpg
やたら興奮してしまったオットォ!(・o・ノ)ノ~は私と子どもからつめた~い目で見られていました。お手洗いをお借りしたら、鏡を見て子どもが何だかギャルっぽいとショックな様子。大学生たちは夏休み中でも部活や勉強に来ているのか大学生協もあいていました。あっさりしてほとんどすっぴん(ではないでしょうが)みたいですが、清楚な感じの学生さんたちが多いような感じがしました。
c0011446_22123243.jpg
猫は守衛さんたちが世話をしているのか、水入れやえさ入れなども持っていて偉そうでした。招き猫なのかな。20年ぐらい前に男子学生がここの学内を歩くのは大変でしたが、守衛さんを突破するのにはバイオリンケースを持っていってオーケストラの練習ですといえばご苦労様ですといってもらえて中を自由に歩けたと知り合いが威張っていました。バイオリンケースというのはなかなか使い道が多彩で便利なもののようです。
c0011446_22154147.jpg

さてそれから上野に向かっていくわけですが、2年前の夏休みと同じように上野に行くのに根津のあたりで同じところで同じように迷いました。
それでもなんとかたどりつき、フェルメールの絵を拝み、美術館内のレストランで昼食。ここの「すいれん」というレストランがお勧めです。
もう1つの大学まで歩いていきましたが、残念ながら登校禁止日になっていて、学校案内だけもらってきました。ここは道1つ挟んで二つの学部がそれぞれの校舎群を作っています。3回ぐらいコッチが何学部、あっちが何学部とオットォ!(・o・ノ)ノ~に説明してもきいていません。守衛さんにどうしても見学は駄目とうるさく聞くので、よっぽどオットォ!(・o・ノ)ノ~を捨てて行こうかと思ったぐらいです。
その後渋谷まで30分で行けるはずが人のナビを信じないので2時間近くさまよい、何とか渋谷の東急デパートまでたどり着きました。
もロー展はパリのモロー美術館のものをもってきたようで、この美術館は20年前行ったのでとても懐かしかったです。習作やクロッキー等いくらでも見せてくれる美術館でした。その後、子どもと109まで行って見ました。目がくらくらします。さっきまでギャルっぽいと自分で自分のカッコウにショックだったはずの子どもが地味に見えます。この109のビルは故大岡昇平氏のご子息の設計とか、息子のつくったビルのオープンに行って喜んでいるのを大岡氏の日記で読んだ記憶があります。ギャル向けのビルになったなんて知ったら大岡氏はびっくりするでしょうね。
オットォ!(・o・ノ)ノ~と待ち合わせの喫茶店に行けば、演出家の蜷川氏が打ち合わせを終ってお勘定をしているところでした。あのカバンの中には下痢止めが常備されているんだと思わず口元が緩みました。
帰りは竹下通りを三十分ぐらい駆け足でみて、帰路となりました。

新幹線で行ってノンビリ見て歩きたいです。朝になったら親子で首が回らなくなっていました。この調子だとオットォ!(・o・ノ)ノ~が入試まで付いてきそうで怖いです。
[PR]
by office-nekonote | 2005-08-16 22:59 | その日暮し | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧