<   2005年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ハリーポッター炎のゴブレット

やっとみてきました。
約2時間40分かなりのスピードで話を飛ばしていきます。
子供たちもずいぶん大人っぽくなりびっくりしました。
毎回ダンブルドア校長がとっかえひっかえ闇の魔術に対する教師を変えているのに、それが危ない魔法使いだということになぜ気がつかないのは大きな謎です。
それはともかく、クィディッチの試合を見ると子供が大興奮。現実にできないスポーツなので助かります。ドラゴンもなかなか怖そうでいい仕上がりです。c0011446_23233437.jpg
子どもたちがどれだけのゲームをしているかはわかりませんが、R15(あれPG13だっけ)だけあって後半小さなお子様にはきついかも。「スターウォーズ シスの復讐」もアナキンが大やけどをするシーンがあるのでRがついています。
私としては今までのシリーズでクモやら蛇やらわらわら出てくるシーンだけでもげんなりしておりました。
ホラーはテレビで見たエイリアンやエクソシストで十分。
小説で読む分には想像しないで飛ばすという手がありますが、映像はきっちり仕事をしてくれます。何もそこまでしてくれなくてもと思います。
赤毛のロンとお兄さんたちの双子がいい感じに成長していました。
来年公開の「ナルニア国物語」がどういう感じの映画になっているかとても楽しみ。
子どもは「有頂天ホテル」を見に行きたいといっています。

帰りはお正月の買い物。
朝はオットォ!(・o・ノ)ノ=が猫がえさ入れをひっくり返したのを俺を馬鹿にしてで号泣するわで起きたくなくなるほど疲れましたが、映画の時間があるので起きました。
毎朝粕漬けの魚を焼くにおいで目が覚めるのはかなり耐え難い。
昨晩はおせち料理の二つや三つ作れと言って騒がれました。毎年何かかにかは作っているんですが。
映画の後はお正月用のお買い物。
これから明日作る御節も決めないとなりません。
いやはや(´ー`;)ゞイヤハヤ…
料理の本を見ながら「Shall We Dance?」のハリウッド版を見ました。
かなり周防監督の原作に忠実でハリウッド映画にありがちな濃厚なラブシーンがひとつもありません。
リチャードギア自身がやりすぎだと言っていた、タキシード姿で赤いバラを持って奥さんを迎えに行くシーンはギア様だから格好がつくというものでステキでした。
周防監督がアメリカにこの原作映画を持っていたときミラマックスにアメリカ人は90分だったか120分だったか、とにかくそれ以上の長い映画は見ない(アメリカ人は集中力がそんなに続かないのか?)ということでかなりカットされまくり怒ってたのを本で読みましたが、それでもこういう映画にリメイクされるほど(一部の)アメリカ人にも受けるんだなあと感じ入りました。
さておせちだ、おせち。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-30 23:42 | 映画・美術 | Comments(0)

年の瀬

c0011446_2033718.jpgDVの被害者さんたちは家を出て大変な生活を送られているかと思います。
クリスマス~年末~お正月と世間は浮き立っても自分の心は晴れません。
夫がいつ追いかけてくるか気が気でない人、保険証が使えない人、仕事がなかなか探せない人・・・
ついついネガティブな感情がわいてくると夫が優しくしてくれればこんなことにならなかったと思う人がいるかもしれません。
でも夫たちはそういう人種ではないのです。どうしてしてくれなかったのだろうと考えても総人だから、暴力を振るいたいからとしか理由はいいようがありません。
アルコール依存症だって家族がなぜこの人はお酒を飲むのだろうと考えても、病気だからとしか言いようがないのです。
ACだから、仕事で何かあったからと考えたりしてご本人の分析をしても無駄です。
自分のことを考えることを最優先にして、夫から離れられたことを喜んだほうが良いと思います。一緒にいないとならないときはどうしたら離れられるかということばかり考えていたはずです。
来年はどんな年になるか前向きに自分の人生を考えていったほうが得です。
男社会だから命からがら逃げ出した奥さんたちに不利益な社会ですが、逃げ出せただけでももうけものなのです。それだけ逃げられない相手なのです。
一人暮らしで(子供と一緒で)歯を食いしばってでも自分の人生を好きなように生きるか、屋根と何々夫人という名前と多少の生活費をもらって奴隷で生きるかはあなたの選択です。
でも、その選択もできるようでできなくされていることに早く気がついてもらえないかなあと思います。命があるうちに逃げ出せるのは恵まれたほうです。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-29 20:50 | 暴力 | Comments(0)

こどもだってカンパ~イ

c0011446_20102189.jpgNHKを見ていたら金田一先生が文化の必要で言葉が生まれるという話しをしていました。
胸の脇の部分・わきの下から下のところですがその部分の言葉はありません。でも言葉がなくてもそうそう困りません。
医者は言葉がないと困るので側胸部だったか胸側部だったか名づけて使っているそうです。c0011446_20103881.jpg
われわれからすると熊の手の右の小指の下の部分の名前は必要ありませんが、熊文化のアイヌ語にはあるそうです。
虐待もDVも男社会の言葉ではないので、単語が足りないのは当たり前である意味やむをえないと思いました。それで終わってはいけないんですが。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-28 20:16 | 暴力 | Comments(0)

安田講堂その後

諏訪中央病院の元院長で参議院議員(民主党)の故今井澄は東大全共闘防衛隊長として安田講堂に篭城した学生です。http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/backnumber/12th/03-282.htmc0011446_212630.jpg
田中知事の選挙のときに名前を聞いてああと思ったのですが、全共闘よりACが優先なのでおいておきました。
どんな人だったのだろうと思います。
今予備校の教師をしている昔うちに来ていた元医大生のお兄ちゃんは、たぶん医学部の学生運動の関係でずいぶん東京を往復していましたが医者にならずじまいでした。
当時の大学生というのは現在の準義務教育の大学生と違ってインテリで天下国家しょっているという気概があるというのはビラひとつとっても思います。
68年9月に父が勤めていた大学が無期限ストを行ったというのが本の巻末年表に載っていました。構内官舎に住んでいたのでバリストで封鎖されている通用門が使えないので、冬の制服を着てランドセル背負って 塀を乗り越えて小学校にいったのでした。今は移転してしまって跡地が県立図書館と美術館になってしまいましたが、当時の大学の校舎内はよく覚えています。
プルーストの井上九一郎(ペンネーム究一郎)先生は
昭和36年12月 東京大学文学部教授(フランス文学担当)
昭和39年 4月 東京大学文学部フランス語・フランス文学専修課程主任・東京大学大学院人文科学研究科フランス語・フランス文学専門課程主任
昭和45年3月 東京大学定年退職
定年の前数年が東大闘争。c0011446_2122363.jpg
文学部の学部長はドイツ史の林健太郎(歴史書にはお世話になりました。)で彼は安田講堂陥落の時の加藤総長代行(後に総長)を支え次期総長になっています。
これでは『失われたときを求めて』の完訳を準備しているときにプルーストもへったくれもないですわ。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-28 02:12 | 暴力 | Comments(0)

お店がだんだん遠くなる

c0011446_23152397.jpgカードリーダーという便利なものがあるというのは知っていましたが、売っているお店が小諸にはありません。
上田方面か佐久方面の大型電器店か大型スーパーでないと手に入りません。
小諸ではFAXリボンでさえ切らすと苦労です。
お店でメーカーのタログで注文するのだったら自分でインターネットで注文したほうが早い。
カードリーダーというのはSDカードやメモリースティックなどのメモリーカードのデータをパソコンに出し入れできるものです。
これがないとTDUでとった携帯写真やデジカメの写真をCDに焼き付けることができないので、やっと手に入れることができてほっとしました。
携帯のパケ代を節約できるし、デジカメのソフトのCDを割ってしまっていたのでパソコンに移せず不自由をした悩みが解消。
お店がどんどんなくなっていくので買い物がままならずなんとしたものだか。
子どもが小さいころのように何度となくいろいろ買い換えるものが多いわけではないので助かっていますが、普通に買い物が市内でできないのはなんとも不都合です。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-26 23:47 | その日暮し | Comments(0)

安田講堂

c0011446_2262593.jpg島 泰三の『安田講堂 1968‐1969』 中公新書を買いました。
著者は東大理学部に在学中東大闘争に参加、69年1月安田講堂に「本郷学生隊長」として篭城、懲役2年。

昨年の毎日出版文化賞や大佛次郎賞を受賞した『磁力と重力の発見(全3巻)』の著者山本義孝も東大全共闘議長で安田講堂陥落後警察の指名手配、全国全共闘連合結成大会の場に登場し警察当局に逮捕され、その後は予備校の物理講師をしながら個人的な研究に励んでいたそうです。
朝日新聞に選考委員のコメントが必ず載るのですが、養老孟司氏だけが選考拒否していました。
内容的にはすでに毎日出版文化賞と大佛次郎賞(朝日新聞)で受賞しているのだから内容の価値は分かると思うと認めていましたが、個人的に東大闘争の関係から『かならずしも書物自体の論評ではないという性格のものになるはずである』選評も可能であるし書く紙面も足りないなどから選評を拒否すると言うことでした。
それが昨年の12月、内容的には心をそそられるのですが三冊組みで手が出ませんでした。図書館に入ったら読もうと思ってはいるのですが市立図書館に入りそうなものではないようでした。
養老孟司が弟子たちがオウムに入ってしまった事などで東大を去った後1年ほど虫を追いかけていたと記憶しています。程なく次の大学の教授になりましたが、東大と言うのは彼にとって最初から居心地の場所だったとはいい難いところだったのではないかと思います。

この闘争のころ、有名な研究者たちが東大を去りました。
私が私大でお習いした元東大の看板教授たちのなかには翻訳や研究で名を馳せていても、東大では評判がよくなかった教授もいらっしゃいました。多分東大闘争で大学に関する考え方が変わってしまったのだと思います。私大ではのんびりされていてどうして東大で評判が悪かったのだろうと当時の学生たちは首をひねったものでした。
加賀乙彦の小説の中に研究室を破壊されてしまった教授が茫然自失するシーンがあったと思うのですが、これは父親たちを見ていてよく分かります。これが東大を始めどこの大学でも多かれ少なかれ起こったことで、信田さんが御茶ノ水の同窓会が開けないとぼやくのもむべなるかなと思うのです。
研究室が学生たちに襲われる一方で、市内にあった県立医大に機動隊が放水したり催涙ガスを撃ったりして、うちに遊びに来るお兄ちゃんたちがまとめて逮捕されたりもしていました。
催涙ガスのにおいと言うのは強烈で、国際反戦デーの日、小学生の私が東京医科歯科大病院に入院するために御茶ノ水カルチェラタンをタクシーで走っているとき、窓ガラスを閉めていても涙が出てたまらなかったのを覚えているぐらいです。
京大の数学教授森毅が、革マルの学生が森家にきているとき中核の学生がきたので革マルの学生を裏から帰した(その逆だったか、とにかく鉢合わせさせられない。)と言う話を以前週刊誌の対談で(週刊朝日の夫婦の歴史のようなヤツだったか)でしていましたが、我が家もそういうことはしょっちゅうでした。

家族と学生さんたちで正座してテレビ中継の安田講堂陥落を見ていたのを覚えていますが、学生のお兄ちゃんたちは何を考えて立てこもっていたのか不思議ではありました。

千円ちょっとの新書で買ったのはいいのですが、自分が当時学生ではなかったにしても読んでみたいけれど読みづらい本です。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-25 22:08 | | Comments(6)

掃除は続くよどこまでも

c0011446_1745148.jpg昼前まで寝ているため行動開始時刻が遅くなり、午後は
=(^‥^;;=アセアセ…で仕事をしないとなりません。
書類の片付けもあるのですが、冷蔵庫ががらがらのうちに掃除をしないとお正月用の食材を猫たちに襲われてしまうので掃除をしてしまいました。
ふと冷蔵庫の製造年を見ると90年です。15年使っているわけです。
テレビは途中で買い換えて、洗濯機は今年リタイアしました。
家電はまとめて動かなくなるので来年怖いことにならないといいのですが。
ガス台に向いている側面は油が飛んでいて毎年手ごわいのですが、今年は重曹でこすりまくって落としました。住居用洗剤だけよりは落としやすかったのですが肩こりはひどくなりました。
冷凍室もきれいにしてお正月用のアイスクリームに備えました。
私は野菜室やしょうゆだれなどで汚れそうなところは、以前は新聞紙を敷いていましたが現在はペットシーツを敷いています。当然ですが吸水力・脱臭力はあるし、片付けは楽なのでお勧めです。
もちろん、きゅうりやほうれん草を水にしたりしなければシーツなど敷かなくてすみます。でもなぜかきゅうりやみょうが、お弁当に使おうと少しだけ残しておく野菜が朝になると行方不明になり出てこなくなるのです。野菜室の中にバミューダ・トライアングルがあるのではないかと思われます。この謎はなかなか解明されません。新しい冷蔵庫になったとしても新たな謎のトライアングルが発生するでしょう。

子どもが年賀状を書くのに思いのほか手間取っていて、これでは大掃除を手伝わせようと思っていたのに、掃除をやる暇に宿題させないとならないようです。
猫たちは私があれこれ掃除をしていると遊んでいると思っているのかわらわら寄ってきては思いっきり邪魔をしてくれました。
ふと北朝鮮の道路工事をしている脇で 旗を振りながら革命歌を歌って労働を応援している応援部隊の写真を思い出しました。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-25 17:46 | その日暮し | Comments(0)

家事労働

c0011446_21433556.jpg
クリスマスの夕食の用意の前に洗濯物をあれこれ片付けました。
この雪なのでなんといっても乾かないのは困りもの。
大掃除の下準備の掃除も少ししました。ここ数日丁寧掃除をしていないので猫が多いのでしないわけにもいかないのです。
夕方チキンを買いにスーパーまで出かけ、オーブンで焼きました。まいたけとたまねぎのバター炒めとジャガイモ添え、白菜とたまねぎとソーセージのクリームパスタ、大根とセロリの浅漬け、クリスマスのマカロニのサラダを作り、子どもがかぼちゃプリンを作ってディナーです。
テレビでは「ローマの休日」をやっています。
どどっと疲れが出てきました。
明日サンタさんは我が家にはくるのでしょうか。サンタさんが来る前に私は寝ます。

チューバッカのクリスマス
http://christmaschebacca.ytmnd.com/

恒例NORADサンタクロース追跡HP
http://www.noradsanta.org/jp/default.php
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-24 21:54 | その日暮し | Comments(0)

冬休み

昨日が終業式、今日から1月9日までが冬休みです。
お弁当も休みで朝はぬくぬく布団にいられるのでうれしいです。
冬休みと言ってもいまどきの高校はセンター入試が1月にあるので、自分が高校生のときより気ぜわしくてなりません。c0011446_2232378.jpg
私は一期校・二期校最後の学年なので共通一次は受けておらず、妹や弟の世代が受けているのですが自分ではないのでぴんときません。
ぴんときませんが、子どもの受験のころにはセンターの前期・後期制が相当崩れそうなのでやたら気ぜわしいに拍車がかかります。
学校からの宿題と休み明けの模擬試験等の範囲の一覧表に、「クリスマス+大晦日+お正月=怠惰になる」と言う世にも恐ろしい「誘惑の方程式」と学年主任が書いていました。こういうことは昔は高2で言われたような覚えがあります。なんでも前倒し儀みの感じは否めません。

今週はTDUに行った後(大宮駅でご飯を食べ損ねた上に帰りの新幹線が混んでいてたっていました。)、神経は使うしハラはたつしという仕事が続き血圧が上がっているような感じがします。DV加害者は何を考えておるんじゃとこちらがテーブルをひっくり返したくなります。
まず明日は朝ゆっくり寝たいです。
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-23 22:41 | その日暮し | Comments(2)

ページェント

c0011446_21551722.jpg子どもの卒園した幼稚園が創立50周年と言うことで、市民会館でクリスマス会を行いました。
子どもが未満児のときも(信者なのでカトリックの幼稚園に5年いました。)幼稚園の増改築があり、ホールが使えなかったので市民会館を使いました。
10年ぐらいはさっさとたってしまうもののようです。
ページェントは年長さんがやります。家の子どももマリア様をさせていただきました。
中・高に進学したらしたでプロテスタントの学校なのでやはり2学期の最後はページェントに力は入り、劇に出る生徒たちは授業は公欠で練習をするそうです。
今日の記念式典でご挨拶なさった2代目の幼稚園長は軽井沢の聖パウロ教会のカルロス神父様。
聖パウロ教会はちゃんとした教会で、結婚式場ではありません!
佐久の神父様が学園の代表ですがお体が悪いそうなので代理と言うことでした。
宣教師でいらっしゃっている神父様たちはお元気ですが日本にいらっしゃって数十年、お年といえばお年です。
軽井沢・佐久・小諸・上田のカトリック幼稚園は同じ学校法人で、ついている聖人のお名前からコロンビアのフランシスコ会の経営でしょう。教会のほうはしばらく前にフランシスコ会から横浜教区に管轄が移りました。(教区は地図上の都道府県の単位と言うより宣教の歴史で区切られているようです。)
コロンビアにお帰りになられたアントニオ・リオス神父様は、ご両親に子どもが恵まれず授かったら神様にお捧げしますと言うことで長男で神父様になり日本に数十年いらっしゃいました。
日本人だったら出来るかなあと思います。

スーパーの売り場は気が早くもクリスマスの御馳走からお正月に早くもシフトしかかっていますが、イブが明日、クリスマスの当日は明後日。
法皇様が代わってのはじめてのクリスマスです。
地には平和、天には栄光。
良いクリスマスを!
[PR]
by office-nekonote | 2005-12-23 21:53 | その日暮し | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧