<   2006年 06月 ( 54 )   > この月の画像一覧

「みなさん、お体をお大事に」

わたしさんのブログにコメントしました。
「ライポンFは食器洗いの洗剤ですが、野菜も洗っていたようです。
私の小さいころの食器洗いかな。次がママレモン、(間にチェリーナ・ママローヤル・ルナマイルドが入り)チャーミーグリーンと続きます。
http://www.maboroshi-ch.com/sun/ana_11.htm
私は1959年生まれ(昭和34年生まれ)なので、洗剤も歯磨き粉もシャンプーも粉の時代があります。
オットォ!(・o・ノ)ノ~は昭和13年生まれで真田町が原産地です。
あー、生産者に抗議したいけど、お墓の中です。」

たま猫の年がばれてしまいました。
ええい、とにかく、つい懐かしくて、このまぼろしチャンネルの中を遊んでいました。
まぼろしチャンネル
http://www.maboroshi-ch.com/index.htm
テレビ探偵団ののりですね。
そうしたら、やっぱり昭和30~40年代関係だからなのか、幻チャンネルの中に「全共闘時代用語の基礎知識」というHPがありました。
http://www.asahi-net.or.jp/%7Egr4t-yhr/zenkyoto.htm
書いている風太郎さんはノンポリさんだそうです。(ほんとかな?)
こういうものを見ると、どうしても反応してしまう私は、どんな子ども時代だったんだ。
いろいろネット上にある用語集の中では穏やかなほうかも。
ざっと眺めたら、インターナショナルやらワルシャワ労働歌の歌詞が載っていて、ついつい歌ってしまったのであります、心の中で。
パブロフの犬のようです。
テレビではミュージックステーションをやっているのに。
「実存主義」の項には懐かしい表紙がありました。c0011446_21531859.jpg
フランス哲学演習でサルトルをだらだら勉強したのです。
別の演習のドゥールーズ・デリダ関係のほうが面白かったのでしたが、サルトルよりフランス語がむずかしかったです。サルトルの原文は日本語が対応できました。意味はともかく。
ドゥールーズたちは翻訳する先の日本語がないので、フランス語をカタカナで書くという訳文で、横を縦にしただけのいんちきをやっていました。
「都市の論理」の表紙も載っていました。
「怒涛派」なんて、むちゃくちゃ懐かしい・・・我が家に居候していたお兄さんが怒涛派で、毎朝6時に「モルダウ」のレコードをかけるのでありました。お兄ちゃんは昼は生活費を稼ぐのにJAFのセールスマンをして、夜は機関紙『怒涛』を売り歩いていました。私はこの機関紙で、「どとう」の読み方を覚えたのでした。

それにしても、ライポンFと等価の三派全学連というのも、泡と消えるって言うことで・・・お後がよろしいようで・・・
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-30 21:53 | その日暮し | Comments(0)

灰色のピーターパン

石田衣良の『池袋ウエストゲートパーク6 灰色のピーターパン』と週刊文春、週刊新潮を読んでいました。
石田衣良のこのシリーズはいいです。恋愛物は、本人が言っているほど、おばさんはのらない。

奈良の事件のパパさんは、DVと不倫で奥さんのほうから離婚を求めて何年もかかって協議離婚だったそうですが、兄妹をばらばらにして一切その後相手の子どもには会わないと言う条件を奥さんは飲まされたそうでした。c0011446_22285032.jpg
不倫相手と再婚、しばらくは父親の実家に子どもを預けて新婚生活だったです。
お勉強が第一だったようで、父親が付きっ切りで勉強させ(そういうパパさんは医学部といっても「私立の情けない医大」だったらしい。それにしてもすごい言い方ですね。)問題が解けなければ、外に聞こえるぐらい怒鳴ったり竹刀や長いものさしで殴ったりしていたようでありました。
中高一貫校と聞いてあそこね、とつい思いましたら、やっぱりそうで、真ん中へんぐらいなら東大・京大の医学部でなくても地方の国立や私立の医学部なら何とかなるんじゃないかとは思うのですが、それでは親からすると足りなかったようです。
大体火事の日、当直でパパさんは留守という話でしたが、当直は交代してもらっていたらしい。
どこに居ておったんじゃ、この!
ということで人権派の弁護士を父親はさっさと数人つけたので、未成年だしタリウム少女と同じように医療少年院に5年位ではないかと言う話です。
というのがきちんとした取材結果であれば、子どもがおかしいのではなくて、父親がおかしいんだな。
少年の心の闇ではなく、中年DV不倫男の心の闇であります。
父親が弁護士をつけたということは、父が子どもを受け入れたということになるらしいのですが、父親の元には戻りたくはないでしょう。
開業医の娘だったお母さんは、離婚後歯科医になったそうですが、お母さん方に行けばよかったのにと、つい考えてしまいます。
ありがちな、長男だから置いていけということだったのでしょうか。
次の結婚で男の子が生まれるとは限らないから、長男は財産なんです。

その父親も医者にならないといけなかったようで、代々教師、代々医者、代々法曹関係・・・
家も父方が医者だらけで居ないのが歯医者と精神科医で、医者にならなかったのは獣医になって研究職の伯父と父だけであります。
獣医の伯父は北海道の畜産大学で教えていたようでしたが、父の言い方ではすごく頭が悪い代表のようでした。
血を見ると倒れてしまう父は医者になれませんでしたが、(これは本当で、私が怪我をしたときに倒れてしまい、私の血止めより父親を寝かせて頭を冷やしてのほうが先の処置でした。)殴る蹴るで母が血を流しても平気だったので、なかなか人間奥が深いものであります。
子孫がその職業に向いているのならそれはそれですが、日本初の周産期医療病院のパルモア病院の初代院長の家も、長男夫婦は同じ敷地内とはいえ父親の家の家庭礼拝には出なかったと本に書かれていて、家庭を顧みる時間がとれず仕事にささげつくし過ぎてしまったのかなあと考えてしまったことがありました。

奈良の方にマコトくんがいれば、また違ったんでしょうけれど。
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-29 22:27 | 暴力 | Comments(5)

「意識がなくなるまで飲んでみたい。」

タレントさんやアイドルが20歳になると、決まって「お酒やタバコを飲んでみたい。」と言うようです。
意地悪バーサン風に書けば、「人目を気にしないで、ですか?」と一言付けたくなります。
c0011446_1647481.jpg
あややが20歳になったと言うことで(年齢詐称の疑惑もあるんですか?自分で言ってどうするんだ。)何をしたいですかということで、「酔ってみたい。」と話していました。車酔いぐらいしか体験したことがないそうなので(ほんとか?)、「お酒を飲んで意識がなくなるということを体験してみたい。」のだそうです。
やめたほうがいいです。
いや、きっぱり、やめなさい。
禁止の命令文でおばさんは書きます。
体験しなくていいです。
周りの大人たちも、こういうことを言えば人気が保てるなんて、あたまが古いです。
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-28 18:02 | アディクション | Comments(0)

「回線を接続しました。」

無事NTTの工事の人が電話線をつないで帰りました。
やっぱり怪しいなと思ったところをつなぎなおして、以前の工事の人より丁寧に猫が気にならないようにビニールテープでぐるぐる巻きにしてくれました。
それから電話線からスプリッターにつなぐ前にある、なんと言うのですか四角い箱・・・柱に固定してある、コンセントのような働きの箱・・・の中身が傷んでいたようでそれも取り替えていきました。
屋外用ケーブルは116担当で特殊なものなので使えないそうでした。c0011446_1157582.jpg
担当のおじさんは猫が苦手なので、猫たちが匂いを嗅ぎにわらわら寄ってきたり、はるちゃんが足元で甘えたりしようとしたりでひきつっておりました。
「かわいいんだけれどもたくさんいすぎて・・・」
無理しなくても良いです。
ゴメンニャ(_ _(゜゜=ペコッ
それに、工事の人が来る前に掃除をしておこうと思っていたのができず、大型ねずみが冷蔵庫裏でおしっこをしたなんてものの匂いではないはずなので、かわいそうでした。
私にはおじさんがタバコ臭くて(工事服に染み付いているんでしょう。)咳き込んでしまったぐらいで、嫌いなものには我慢できないのは同じですから、すみません。
ゴメンニャ(_ _(゜゜=ペコッ
工事の間に掃除はしました。
工事が丁寧だったのは、二度とこなくて良いようにということかもしれません。

出張費4,500円
技術料1,200円
部品費  0円
消費税 285円
計5,985円也
┐( -"-)┌ヤレヤレ...
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-28 12:13 | その日暮し | Comments(7)

児童虐待3万件を突破

児童虐待3万件を突破

WHEN 2006年6月27日 

WHO 内閣府 猪口邦子少子化担当相

WHAT 2006年版「青少年の現状と施策」(青少年白書)を発表

児童虐待に関する児童相談所の相談対応件数が
1990年度の1,101件から増え続け
2004年度の33,408件は前年度比 25.7%増で初めて3万件を突破。
白書は「子どもの命が奪われるなど重大な虐待事件が後を絶たず、早急に取り組むべき社会全体の課題だ」と警告。
児童虐待が子どもに与える深刻な影響について、「発達障害や情緒、行動両面の問題を引き起こし、子どもの一生涯に影を落とす」と分析。虐待を受けた子どもが親になって自分の子どもを虐待する「虐待の世代間連鎖」の可能性にも言及している。
その上で「発生予防から虐待を受けた子どもの自立に至るまで、切れ目なく総合的に支援していく必要がある」と強調。
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-28 00:16 | 暴力 | Comments(0)

カナリアどうでしょう

日本が一次リーグ敗退してしまったのでワールドカップの報道は落ち着いてきて、テレビをつけていてもうるさくないのがうれしいです。
試験前なのでテレビを見ると子どもにいやな顔をされ、イヤフォンで聞いております。
c0011446_23393188.jpg
ブラジルの黄色と緑のユニフォームですが(『どうぶつの森』で現在りんごちゃんがラテンなユニフォームを着用中。サムライブルーのユニフォームを自分でデザインして着せている人も多かったと思いますが、まだそこまでうまくできません。)、この色の組み合わせは、子どもが小学校のとき着ていたソフトボールのユニフォームの色の取り合わせなのであります。
オーストラリアはブラジルよりオレンジっぽいと言うかみかん色ですね。
カナリア色を見るたびに、海抜1000メートル近いところにある、風が吹くと砂漠と化してしまうグラウンドでの試合など、紫外線たっぷりの日々を思い出します。

このまま、「水曜どうでしょう」になだれ込んで、また睡眠不足の日々であります・・・
(ヽ*´O)ゝふぁ~。。。
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-27 23:39 | その日暮し | Comments(0)

「回線を接続してください。」

「回線を接続してください。」と半日以上、電話機の中のおねーちゃんが機械的に話しかけてきます。
電源をはずして入れなおしてみたり、モデムの尻尾を抜き差ししてみたり何度もトライしましたが、おねーちゃんは呪文を唱えております。
早く仕事をしろよと怒られているようで、だんだんしょげてきました。
インターネットは繋がる(普段よりはかなり調子は悪い。)のでなんだろうと思います。c0011446_1316194.jpg

以前何度も猫が電話線を噛み切って工事に来てもらいましたが、その電話線のつなぎ目が大きくて、ペットボトルをカバーにしていたところが、もしかしたら猫たちにやられたかもしれません。
電話工事はほんとに線を結んでいくだけで、鴨居から線がたれていたりしていて猫にかじってくれといわんばかりでありました。
モデムの調子が悪くて見に来てくれた工事のおじさんが、DIYの店にあるコードカバーをかけたらいいよと言ってくれたので、買ってきて適当にかぶせたら、その後猫たちの悪さは止まりました。
でも、それから時間がたってしまったので、さっき一番怪しそうなところを見たら、やっぱり怪しいなあという感じがしました。
でもなあ、あのころはこんなに電話はしゃべらなかったぞ・・・
電話をかけられなくてやっと気づいたんだったっけ・・・
う~ん・・・そうは言っても、工事をしないと、インターネットも時間の問題かもしれません。
(ノェ-;)頭イタァ…また6~7千円飛んでしまう・・・

そうそう、早く洗濯を終らせて、コンビにまでポルノの『ハネウマライダー』のCDを取りに行かないと。
予約すると、フライングゲットと言って前日に手に入れられるのです。
お店で予約してもインターネットで予約しても前日に手に入ります。
本来は明日が『ハネウマ』と石田衣良の『ウエストゲートパーク 灰色のピーターパン』が発売日なのですが、『ハネウマ』だけ先にやってくるわけです。
これでしばらくお子ちゃまのご機嫌が良いといいんですが・・・
子どものころから、ごほうびでつって勉強をさせていましたが、だんだん値段があがってきて、ふうふうしております。
七五三が大変とぼやいていたら成人式は桁が二つぐらいが違うよと脅されたことを思いだしました。成人式も目の前であります・・・

はるちゃん「お兄ちゃんまだ?」
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-27 13:16 | その日暮し | Comments(5)

『バッドエドュケーション』

『ある子ども』
http://bitte942.rsjp.net/kodomo/
テーマが重かった。
『息子のまなざし』のダルデンヌ兄弟の作品。
http://www.bitters.co.jp/musuko/
家も定職も無く、刹那刹那で生きている主人公は自分の子どもを売ってしまいます。
さすがに彼女が倒れてしまい、金を返すから子どもを返して欲しいと言うことで子どもは返してもらうのですが、違約金を支払えと暴行を受けます。
また、バイクを使ってかっぱらいをしたり、見ているほうは次は何をするんだと言うぐらい未来も何も無い。
で、アル中ではないです。薬中でもないようだ。
依存症なら意味が通るのですが(普通に書いてしまいましたが、これもひどい話です。)、そうではない。
下流の下流社会を生きていく若者たち。

女性関係で大学の同級生でもめて、小学校のときの同級生に頼んで相手を生き埋めにするとか・・・

奈良の高校生は、育ちが良いせいで、よそ様のお家に不法侵入するときもきちんと靴をそろえて脱ぎ、冷蔵庫の牛乳などもコップで飲んだそうでした。電話線を鋭利な刃物で切っておきながら、持っていたお金の全額600円を申し訳ないと思ったのか電話のそばに置いていたそうです。
で、ハリーポッターを読んでいるようですが、父親は落ち着いてから会いに行くと言うことでいまだに接見に行っていない。
c0011446_18361810.jpg
職業で上流下流と言うことではない。
しかし・・・
(ー”ー;)うーん

『バッドエドュケーション』
http://www.gaga.ne.jp/badeducation/
『モーターサイクルダイアリーズ』で若き日のゲバラを演じたガエル・ガルシア・ベルナルが主演です。
女装してもきれいだ。
惜しむらくはもう少し背があれば・・・(168センチらしい。)アングロサクソンに比べるとラテン系は背は高くない人が多いので贅沢はやめよう。

カトリックの寄宿舎で(スペインが舞台だからですよ。カトリックの神父様たちが皆変なわけではありません!・・・
これは、あるサイトでマザーテレサをほめながらカトリックをこき下ろすと言う文章を読んで怒髪天を突いてしまったからであります。
「 現代の聖母・マザーテレサ」
http://soratobu.where-i.net/essei19.htm

これに大してあんとに庵様が6月22日の日記:粗雑な宗教観 で
「マザーの負の部分が見えないと悩む人が、キリスト教に関しては負の部分しか見ないで、善なる部分は見ようとしないという矛盾。
あのなぁ、キリスト教の教えがあったからに決まってるじゃないか。もうね馬鹿かと。」

と書かれていますのでそのままにしたいのであります。
私自身はマザー・テレサがチョコレートが大好きで、この悪徳とおっしゃっていますが、チョコレートがやめられず、虫歯もひどく治さないといけないけれど治せないということで「弱い私をお許しください。」という話を読んだことがあります。
自分の子どもが、インドに行ってどうのと言われても、はい、行ってらっしゃいとも親としてはすぐに言えません。
神様のお導きとはいえ、いくら宗教心が厚くても現世的には親不孝な娘と言えば親不孝であります。

それにしても宗教色が強い国(特に教育関係に宗教関係が強い。)の文化において、性虐待がおこると、宗教関係者が皆おかしな人たちのように言われる。
実際映画の感想の文章でそういうものもありました。
仏教ではお稚児さんはいたんだし、プロテスタントの学校ならそれはそれでしょう。

映画では性虐待の加害者の神父様は途中で聖職をおやめになり、出版社に就職し結婚もして子どもも設けることになっています。そうでないと、ちょっとつらかったです。

話が2重3重に織り成していて一回見たあと、子どもが晩御飯を食べながら見て(晩御飯時の映画ではないですし、同性愛のセックスシーンも多く心してみていただきたい。)、とにかくガエルがきれいで良かったと言う・・・感想で・・・

性虐待に同性愛、ドラッグクイーンにコカイン、などなどハードな話が山盛りです。
性虐待と同性愛は断じて同じものではないです。
それにしても、性虐待加害者の神父様の変質者ぶりはなかなか筋金入りで怖かった。
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-26 17:17 | 映画・美術 | Comments(0)

bayfm78

bayfm78(千葉県のFM)でポルノグラフィティの新藤晴一さんの番組「カフェイン11」
があります。
http://www.bayfm.co.jp/streaming/index.html
毎週月曜日23:00~23:52の放送です。
山のかなたの信州で千葉のFMが聞くことができるかと言う問題があって、パソコンで毎週録音保存してI-podにいれています。
パソコンで聞くと音楽が著作権の問題で割愛されてしまうので、放送時間は約半分になってしまいますが、ハルイチさんの声が聞こえるだけで我が家の熱狂的なファンには良いのであります。

ここのところbayfm78の放送がいささか調子が悪い日が続きました。
ウインドウズメディアプレイヤーにとぶのですが、該当するものがないと言うのが続いて2週間ほど録音ができませんでした。
その次はウインドウズメディアプレイヤーの画面になって再生中のようにはなるのですが、肝心の音が出てきません。
ハルイチさんだけではなく、他の人の番組も聞けませんでした。
結局3~4週分録音できず、オットォ!(・o・ノ)ノ~の不機嫌だけではなく、期末テスト前の子どもまで不機嫌であります。
llllll(^-_-^=llllll
c0011446_0445643.jpg
しょうがないので、ウインドウズメディアプレイヤーの一番新しいバージョンをダウンロードして、それからあーだこーだしてみました。
トラブルシューティングを試してみたり、ネットで検索して見たりしました。
なんとも駄目でお手上げだと言うことで、日曜日の真夜中だと言うのに言うのに迷えるたま猫は、サポセン様にメールを書き始めました。
最後にメールを送る前にもう一回と思ってGLAYのTERUさんの番組であっちこっちいじっていたら、音量のミュート解除で音が聞こえるようになりました。
前のバージョンのときにもミュート状態だった?
音量最大にしても駄目だったからそれは無いはずなんですが・・・
とにかく、メールを送らないですんでほっとしました。
録音保存も無事完了であります。
しばらく大丈夫でしょう。
それにしても何がどうしてOKになったのかわからないと言うのが素人の悲しさであります。

おかげでTBSの『情熱大陸』が奈良美智だったのですが、壁に大きな紙を貼って書き始めたと言うところしか見られませんでした。残念。
http://mbs.jp/jounetsu/

金ちゃん銀ちゃん(どっちだよ!)
と言う名前の僕はオッドアイ。(自慢)
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-26 00:47 | その日暮し | Comments(0)

体験談

今日は長野でAAのオープン・スピーカーズ・ミーティングがあったのですが、昨日の夫婦喧嘩疲れでお休みしました。
もったいないことをしました。
夏休みに安曇野でAAの集まりがあるそうなのでそちらにいければと思います。
AAも断酒会も自分に必要ない人と暮らしているのは、本人はともかく、周りがとても疲れます。
家族以外にも嫌われているのがなんでわからない!?
栗鼠虎したい・・・
c0011446_1942791.jpg
アルコール依存症の家族からするとAAや断酒会の人たちの話を聞くことはかなりきつい作業だと思います。
私もドクターからいきなり断酒会に行きなさいといわれて困りました。

20年以上前は、当時東北にはAAが仙台にできたぐらいで断酒会も無い県だってありました。
福島県は断酒会がしっかりできていたほうです。
青森県は当時精神保健センターも無く、困っている人たちは恐山に行くか岩手県の断酒会に行くという笑い話がありました。
秋田県では酒造メーカーが多いので申し訳ないとなかなか断酒会が開けなかったという話もあります。

飲んでいたことを正当化する人あり、まだまだ飲み足りない人あり、お酒をやめていることを威張る人あり、やめさせられていることを恨んでいる人あり、いちいち腹が立つことを言う人もいて、心臓に悪かったです。
そこまで言うなら飲んで死ねと言いたくなる様な人たちも団体様でいらっしゃいました。
飲んでも、やめても、また飲んでも、すべて病気の一言で片付けられてしまうのは、病気だということを受け入れられていなかった当時のたま猫には厳しかったです。
奥方達はお茶を急須に入れては、断酒会員の間をお茶をついでまわっていました。
お茶けとよく言いますが、まったくで、おなかがお茶で一杯になるぐらいでした。
ああ、こうやって家に帰ればお茶を入れさせているんだなあと思いました。
AAで自分でコーヒーを入れている人たちが、かえって変な人たちのように見えるぐらいでした。
当時家族もちは断酒会、訳あって独身はAAと言われていましたから、AAの人たちは家でお茶も入れてもらえないかわいそうな人たちなんだ・・・と思ってしまったのでございました。
家族がいてもいなくてもお茶を入れてもらえない人もいるし、入れてもらったからと言って煩いから入れてもらっているだけの家だってあるでしょうが。

それでも、好きで飲んでいるはずのお酒に人生をのっとられていくさまは、ホラー映画より怖いものでした。
コントロール喪失を認めるのは、まずは負け犬の人生のようでありました。
それを家族のコントロールが悪かったと言う人も懲りずにいて、だから病気と言われると、なるほどとしか言いようがありませんでした。
ただ、本人の人生だけではなく、家族や周りの人たちの人生も壊れていくのが、なんでやねん。納得が行きませんでした。

夫が飲んでいたころ、子どもが手乗り文鳥だったか飼っていて、慣れてきて籠から出て床の上にいたところを酔っ払って踏み潰してしまったそうでした。
子どもが泣いてしまい(それは目の前でそんなことをされたら誰でも泣きます。)悪いなと思ったそうですが、そういうところに鳥を出しているほうが悪いと私は言われました。
このときに別れていればと思います・・・
((“o( _ _ )o”))クヤシイーーー!!!
[PR]
by office-nekonote | 2006-06-25 19:13 | アディクション | Comments(1)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧