<   2008年 11月 ( 83 )   > この月の画像一覧

晩御飯

先日の煮豚と卵
もやしのおひたし
きのこのスープ(鶏手羽、まいたけ、ハタケシメジ、しめじ)

ETV特集を見ております。
11月30日(日)放送
新しい文化「フィギュア」の出現 ~プラモデルから美少女へ~
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html
写真:左から
・フィギュア造形師 ボーメさん 作業場(大阪)
・ボーメさんの作品 美少女フィギュア
・ボーメさん作業風景(大阪・美少女フィギュア製作中)
・ボーメさんの作品 パルコ個展(渋谷・およそ80点ならぶ)

年に2回開かれる日本最大のフィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル」。毎回、1日でおよそ4万人のファンや関係者が会場をうめつくし熱気であふれる。

今、漫画やアニメをもとに作られたフィギュアという立体造形の文化に日本のみならず世界から熱いまなざしが注がれている。

その人気は、アートの世界にも飛び火した。5月に、ニューヨークのサザビーで、現代アーチスト村上隆のフィギュアが16億円で取引されたのだ。予想額を一桁上回り、美術関係者から現代美術として高い評価をうけている。

フィギュアの元祖は、子供の玩具、ホビーと考えられたプラモデル。この分野をリードしてきたのがたった1坪半のプラモデル屋からはじめた海洋堂。店主の宮脇修は、町のプラモデルファンを鍛えてプロの造形師集団に育て上げる一方、「ガレージキッド」とよばれるプラモデル用の特殊な型作りを進化させフィギュアという、新しい形態を造りだした。このチームの造形技術、図像読み取り感覚が、現代の文化現象フィギュアの源流となっていく。

中でも、美少女フィギュア造形の第一人者である海洋堂の「ボーメ」は、村上隆がデザインしたフィギュアの原型をつくり卓越した技術に、世界から注目されている。彼の人気ぶりは、ニューヨークの有名ギャラリーやパリのカルティエ現代美術館から、熱いラブコールを受けて個展を開く程だ。彼の「かわいい」かつ「リアル」で「妖艶」な造形は世界のファンを魅了するまでとなった。

番組では、青春をフィギュアの発展と共に歩んだ岡田斗司夫氏を案内役に、造形師ボーメの制作現場にカメラを入れて、その造形の秘密に迫る。さらに勃興するフィギュア文化に関心をもつ民俗学、解剖学、美術などの識者の意見を通して、フィギュアのもつ魅力、意味を浮き彫りにする。

案内役:岡田斗司夫

ゲスト:
村上隆、佐々木幹郎、山田五郎、荒俣宏、上田紀行、布施英利 ほか

[PR]
by office-nekonote | 2008-11-30 23:06 | ねこまんま | Comments(0)

今そこにある危機

朝早く新幹線でお出かけです。
ただ在来線に乗り換えたら人身事故があったとかで、乗り換えの乗換えで疲れた上に遅刻。
それでも途中からでしたが専門家のお話はふむふむでございました。
それはそのうち。
お昼には大好物のカキフライを食べて満足。
これで疲れも取れるどころか眠くなるかもと思いながら午後の部スタート。
午後の第二部のお母さん達のお話のあたりから、睡眠不足のたたりか、更年期のたたりか、頭痛に胃痛にめまい。
お母さん達の話しが体にこたえて荒行のようでした。
マイクの調子が悪いのかハウリングがひどく、そこのところ調節して欲しかったです。
何がショックだったって、できて20年と言う12ステップのグループが全体的にステップをやってない?
私は子どもが小さかった頃アディクションセミナーにしばらく通っていて、そのグループが始まったところに居合わせたのですが。
余計めまいがしました。
家族も同様?
だったら何も12ステップグループを標榜しなくても集まればいいだけのことですが。
いやAAもそのようなものだから、勉強会が始まったとか。

二十何年前、東北にまだAAができてすぐの頃、AAや家族と友人の会にはお酒だけではなく薬もギャンブルもDVもなんだかんだと相乗り状態でしたが、とにかく生き延びるためにステップをやることに必死だったような。
中間施設がどうのと言う話がありますが、それでもその古い仲間達は必死だったと思うし。
家族と友人の会のほうは結構な数のメンバーのディアスポラ状態が続き、それなりに盛んだった運動が下火になった時期が続きます。
その頃のほうが良かったと言い始めたらまさに年寄りの繰言ですが、いや何故そんなになってしまえるんだとかなりめげました。

洗礼のお代母様はACでAAでしたが、
「子どもが大きくなる頃にはACの回復はもっと楽になるでしょうか。」
と聞いたら、
「AAはともかく、ACのほうは道の石広いで自分達は終わり、医療福祉関係の問題もあるしでし世代で道が広がるかどうかはどうのこうので・・・話をはしょれば・・・せっかくの道が消えてしまうかもしれない。」
といううくらい厳しいと言われてがっくりしたものでしたが、現実人が歩かなければ道は消えてしまうものなのだと。
思うに希望とは、もともとあるものとも言えぬし、ないものとも言えない。それは地上の道のようなものである。もともと地上には道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。

と言うのは中学3年生の国語の教科書に載っている魯迅の『故郷』の最後です。
この話は生徒さんたちがてこずりテストで点が取れないので毎年胃が痛くなるのですが、魯迅の本名を父が北京大学に留学した記念に弟の名前につけたこともあり私はとても好きな話です。
まことにこの逆で人が歩かなければできている道ですら消えてしまう。
いや、勉強会はできたのもそれはそれでまた新しい道が切り開かれなければならないと言う危機意識からでしょうし、それは健全なことです。
それにしても、オットォ!(・o・ノ)ノ~はいつの頃からか俺には教会があるからステップは必要ないといい始めたのですが、個人的な問題は社会的な問題と言うか、ここにもそこにもある危機だったとは。

また、私はACで虐待を受けたので薬を・・・ACで性被害を受けたのでお酒の・・・
わかるのですが、同じ被害でもお酒や薬などの依存症にならない人はいくらでもいるし。
もちろんトラウマやなにやで相当の苦しみを抱えて生きていきますが。
病気だから病気になったのだろうとしかいえないのではと思います。
虐待などその人によってお酒を切るほうがさきか、虐待のことを先にやるかケースバイケースで、その場合は専門家にかかってみることが優先と言う人もあるでしょう。
10年ぐらい前、ある中間施設の施設長が
「このごろの若い入所者はACの本をもって入所してくるが、まずその本を捨てさせる。
確かに親がひどかったのはそうだろうと思う。
お酒より薬のほうがハードルが高いのに、わざわざ薬を選んでいるのだから。」
と言っていましたが、エクスキューズを先に言えば回復はしないとばっさり。
対照的にACたちは親がどうだったから生きるのに苦しいと言えなかった人たちです。
それでも言い訳はしないとお代母様に私もばっさり言われました。
言い訳するのも病気だからなあと最初から思って聞けば良かった、とぼやくのは、ま、それは更年期のたま猫の体調が悪かったからと言うことで。

それでも、また道を歩いていこうと人が集まってくると言うことが、やはりすごいことなのだと。
やはりそういう人が集まってくることが大事なのだと、さすがに帰宅して2時間してなんとか調子が戻ってきました。
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-29 21:50 | アディクション | Comments(2)

第2回 依存症からの回復研究集会

第2回 依存症からの回復研究集会
~ 回復の学び ~
私たちのステップと生き方

今回、依存症からの研究会では、ビッグブックのスポンサーシップ経験者を中心に様々な経験の分かちあいを行います。
またこのたび出版する『回復の「ステップ」(仮題)』(原本タイトル:The Steps We Took)を紹介いたします。
依存症に苦しむ本人、家族や医療関係者の皆さん、ステップやスポンサーシップに興味ある方どなたもご参加下さい。

■日時
2008年11月29日(土)10:00~16:30

■場所
かながわ県民サポートセンター
2階ホール(定員260名)
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
「横浜駅」西口・きた西口を出て、徒歩およそ5分
※予約不要
※参加費:無料(当日献金お願いします)
======プログラム======
10:00~ 講演Ⅰ:葛西 賢太先生(宗教情報センター研究員)
『なぜ12ステップのプログラムにこだわるのか』
11:00~ 新刊本訳者講演(とら、脇坂)
11:40~ アンケート結果、スポンシー募集中の方の紹介(信太郎)
12:00~ 休憩
13:00~ 講演Ⅱ:後藤 恵先生(成増厚生病院医師)
『アメリカ セレニティーパークツアー』
14:00~ 休憩
14:10~ ビッグブックのスポンサーシップ体験者の話
16:00~ 会場とのディスカッション
16:40~ エンディング
※プログラムは予告なしに変更される場合があります。
======================
◇主催:依存症からの回復研究会
協賛:アディクション問題を考える会(AKK)
◇お問い合わせ:依存症からの回復研究会事務局
HP:http://m-pe.tv/u/page.php?uid=krkjimu&id=1
Eメール:izonsyo-kaifuku-kenkyukai回jcom.home.ne.jp
留守電・FAX:0424-53-9790
http://s04.megalodon.jp/2008-1013-2115-33/m-pe.tv/u/page.php?uid=krkjimu&id=10
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-29 12:00 | お勧め催し物 | Comments(4)

母と娘の物語 母/娘という呪い

『ユリイカ 2008年12月号』 

出版社 青土社
定価1,300 円(本体1,238 円)
ISBN978-4-7917-0186-5
特集*母と娘の物語 母/娘という呪い

【対談】
少女まんがと 「母殺し」 の問題 / 斎藤環×萩尾望都
スライム母と墓守娘 道なき道ゆく女たち / 信田さよ子×上野千鶴子

【インタビュー】
写真の中の母、それを見る娘 / 吉野朔実 [聞き手=編集部]

【母娘の内と外から】
愛より強く 摂食障害を通して見る母と娘 / 山登敬之
その後の 「ホームレス化する大学院生」 母娘地獄変 / 金田淳子
母たちの国に迷う 極私的お母さん遍歴記 / 谷崎由依

【永劫回帰する 「母」】
母と格闘する娘たち。 文藝ガーリッシュ的な九つの断章 / 千野帽子
人生の夏の日のアイスクリーム / 早川茉莉
世界は一人の女に集約される / 阿部嘉昭

【短篇小説】
お葬式 / 横田創

【母娘今昔物語】
母と娘の宮廷物語 なぜ母は娘をいじめるか / 木村朗子
『母の発達』 小論 娘は母の幻を支配するか / 佐藤康智
安っぽい 「物語」 を拒絶する身振り 角田光代 『マザコン』 を読む / 江南亜美子

【マンガ/写真/TVドラマ/ゲームの中の母】
P.S.ところで、特に意味はありません、深読みなさらぬよう。 / 高田里惠子
マザーコンプレックス 石内都 『mother’s』 から降りゆく喪のノート / 五所純子
反転する〈母〉への意思 〈イエ〉の再導入をめぐって / 宇野常寛
〈悪しきもの〉と〈子〉の迂遠な事情 最適化されていく創作と、植え付けられた罪 / ゆずはらとしゆき

【資料】
母と娘の物語ブックガイド・小説篇 / 編=浅野安由
母と娘の物語ブックガイド・マンガ篇 / 編=ヤマダトモコ

http://s03.megalodon.jp/2008-1129-0523-45/www.seidosha.co.jp/index.php?%CA%EC%A4%C8%CC%BC%A4%CE%CA%AA%B8%EC
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-29 05:24 | | Comments(0)

ステップと道案内

ご本人様だと好きで飲んだお酒で自分で病気になったんだとがんばる人もいます。
もちろん家族もそういって責めますから、余計その考えにしがみつきます。
家族だと、相手のお酒をコントロールできない以上に、病院に入れてもダメだったのに断酒会やAAに行くようになったらいつの間にか飲まなくなっていた。
病気だと言われても悔しかったけれど、自分がやめさせられなくて何故かもっと悔しい・・・
子どもだと、お父さんのお酒が手に負えなかった上に、お母さんはもっと訳判らなくて、お母さんの連れてきた男はお父さん以上にダメで、気がついたら自分が父親似になっていたとか、父親や母親の連れてきた男より手のかかる男と結婚していたとか・・・
あ、ACがいつも問題を起こすわけではなくて、親がどんなであれまともに社会的に適応してしまうことだってアリですが、次世代でやれやれになったりでございます。
そんなこんなで、無力を認めるか否かですが、努力してそれを認めてもらいたいうちは、無力ではないです。
これだけやっているんだから回復しているはずだはないです。
スポンサーが要らない人たちも回復しないとは言いませんが回り道です。
また飲んでもミーティングに戻ってきてやめられるもないですね。
以前どこかのブログでそんなことはない(自分は戻ってきてやめられる。)と怒られましたが、それこそ そんなことはないです。
たまさか今ハイヤーパワーの選択でお酒をやめていられるのであって、次は判らない。
全面降伏なんです。
とにかく助けてくれって言うことなんです。
これ以上簡単な話はないのです。
でもこれがなかなか身につかないので、先に苦労した人を選んで、どうしたらうまくいったかの話を聞くわけです。
ただ、思いっきり怒られることが多いので、此の頃あまりはやらないらしい。
怒られようが何しようが、命がかかっているんだったら仕方がないじゃないですか。
医者なら話を聞くけれど、アル中さんだと家族だと話を聞かないわけ?

ASKのワークショップで十年以上前のものですが、ジョージィのインナーチャイルドのワークがありました。
彼女も父親で苦労をした人で、小さい頃に父に張り飛ばされて失語症になってしまうぐらいでした。
その後色々ありまして、とにかく「私がここにいるから、旗を振っているからみんなこっちにおいでよ。」という立場をとる人でした。
旗を振っているいる人がいるなら そちらにいけばいいだけの話です。
それで失敗したって、いまよりひどいことにはならないでしょう。

私が自助グループに繋がったときは、とにかく何とかしたい。
生まれてくるときは自分の自由がきかないが死ぬときは自由がきくと言う人がいますが、私はきかないと思います。
生まれるも死ぬも自分の自由ではない。
さりとて人生は自由がもっときかない。
不幸は不幸です。
不幸はそのままでは恵みではない。
借金だって財産のうちと言う話ではないのです。
恵みであるためにはブラックボックスがいるわけで。
それでも人生にイエスと言うためには、ものすごいエネルギーを必要とする価値観の変換がいるわけです。
それは仲間達のエネルギーとスポンサーの軌道修正とがあると、それなりに楽です。

お酒をやめたり生き方を変えたりするのに楽な方法があるのに、何故一人でがんばりたいのか、きっと一人でがんばりたいのでしょう。
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-29 00:27 | ねこまんま | Comments(0)

晩御飯

煮豚(豚肉、ゆで卵、ほうれん草)
つけ麺(つけ麺、長ネギ)

冬眠前の脂肪を蓄える時期のようでございます。
何を食べても身になります。
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-28 22:55 | ねこまんま | Comments(0)

貧困率

朝ごはんを食べながら見ていたニュース解説。
CAPで保育園や学校を回ると担任の先生達が頭を抱える原因の一つ。
市営県営住宅を抱える学区で一番頭の痛い問題の一つ。
親御さんの離婚の理由や別居の理由はさまざまで、それが悪いのではない。
しかしながら、なんら解決できないと言うか解決しようとしないと言うか、とにかく異性関係でややこしくしないで欲しい。
生活保護が悪いのではなく、それをきちんと受給して生活を立て直したいのならいくらでも協力する。
生活費が足りないからと言って夜の商売に行ったり、生活費を稼いでくれる相手とややこしくなったり、子どもが寂しがるからと言う理由で高価なゲーム等買い与えたり(そのためになおさら夜働かないといけないと言われた。など。)、朝ごはんを作らず子どもが遅刻ないし朝食抜き(せめてコンビニでパンと牛乳でも買って来てくれれば良いのだが。)。洗濯をして貰えずいつも汚い格好をしている・・・
で、先生達はこれらがすべて母親がだらしないせいと言ってはいないのです。
お母さん達のご苦労はあまりある。
だから、公的な扶助を利用して、私的な関係は・・・でお母さん達からダメなんですね。
保育園の園長先生たちは一番来て欲しいお母さん達は来てくれない。
正直、アル中のお母さん達や虐待をするお母さん達から子どもを離したいけれど、私の子どもだからと言って聞かない。
うかうかしていると、子どもがお母さんの相手から虐待や性虐待にあうけれど、それでもお母さん達は子どもの被害は関係なく、男が逃げないことだけに苦心惨憺している。
児童相談所は手一杯で、それぐらいでは電話を掛けてくるなと言ったところもあるとかないとか。
保育園や学校が取り扱う以上の問題なのです。
一時的に国民にお金をばら撒いたってどうにもならないよ。

橋本五郎と辛坊治郎が注目のニュースを掘り下げる必見コラム
2008年11月28日(金)
「シリーズ 日本の貧困パート2」
2回目となる「シリーズ日本の貧困」。そこで、今回は「貧困率」についてです。

「貧困率」とは、「全世帯」を「貧困世帯」で割った数値である。「貧困世帯」とは、一番所得が少ない世帯~所得が真ん中の世帯~一番所得が少ない世帯とあるうちの、「所得が真ん中の世帯の半分未満の所得の世帯」のことをいいます。

その世帯に属する日本の子供たちの貧困率見てみると、 1985年では11%だった貧困率が現在では14.3%と3%悪化しているのです。これは先進国平均より2.2%悪いのです。つまり日本の子供の7人に1人が貧困家庭で育っているということなのです。

10月7日の読売新聞の記事に「親から続く負の連鎖」とあります。生活保護を受けている母子家庭の母親の40%は生活保護家庭で育っているのです。これは「貧困の固定化」なのです。

では。なぜこのような貧困家庭が出来てしまうのか?これは政府が子育てにいくらお金を支出しているかということなのです。欧州ではGDPの2~3%なのに対し、日本ではわずか0.75%なのです。

結論:「未来のために税金を使おう」。
お金をばらまいていないでもっと子供のためなど未来のために使おうということです。
http://s03.megalodon.jp/2008-1128-2201-40/www.ntv.co.jp/zoomin/contents/kaname/index.html


More
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-28 22:18 | ねこまんま | Comments(0)

晩御飯

焼肉(牛肉、バター、にんにく醤油、サンチュ)
ツルヤのマカロニサラダ+カリフラワー、ミニトマト
アボカド
もやしのおひたし
味噌汁(豆腐、なめこ、長ネギ)

晩御飯の前に、子猫はツルヤのフライドチキンや焼き芋にスープを食べていました。
模擬試験が終わったらほっとしたようです。
しっかり食べて体力をつけて欲しいです。

さて、御飯の仕度をしようとするとオットォ!(・o・ノ)ノ~が晩御飯の製作を始めました。
なので、台所を使えません。
オットォ!(・o・ノ)ノ~は午後4時過ぎには帰ってきて、2階で仕事をしていた私に、2階のドアを開けるまでたたいて
「子猫はいるか。
子猫はいるか。
子猫はいるか。
子猫はいるか。
子猫はいるか・・・」
さすがにうんざりして出たら、
「子猫はどこに行ったんだ。」
「○○医院です。」
「何か病気なのか。」
「インフルエンザの注射です。」
「インフルエンザになったのか。」
「・・・」
「とにかく、掃除機を貸せ。俺の部屋の掃除をするんだ。」
(お風呂に入るのに着替えなど置いて、そのままにして病院に行ってしまったのです。)
「子猫の着替えなど触ると怒られますから、帰ってきたら掃除させます。」
「コタツ布団など上げて掃除するんだ。」
「そうさせます。」
「子猫に掃除をさせていはいけない。」
「そうですか。」
「だったら掃除をしない。」
「そうですか。」
と私はドアを閉めたら、
「ドアを開けろ、
ドアを開けろ・・・」
ああ、ストーカーだ。
子猫に話したら
「いつもそうなんだよ・・・」

とにかく、
「ごめんなさい。」
の一言がいえないオットォ!(・o・ノ)ノ~は、晩御飯は今後とも自分で作るようであります。
実は洗濯とアイロンかけを自分でやっています。
これは洗濯をしている私が柔軟剤を入れていたら「洗濯物がだめになる。」と言ったのでそのあと自分でしてもらっています。
アイロンがけはワイシャツ全体にスプレー式の洗濯のりを掛けていたのですが、もっと襟を硬くしろと言っていたので襟だけ硬めにしたら 今度は首がすれると言い始めて(途中略)
「自分で好きなようにやってください。」
となりました。
朝ごはんは、
「朝は御飯じゃないと力が入らない、俺には米の飯があうのだ。」
と言うので、御飯を朝用に準備していましたが、ある日突然、
「俺は朝ごはんはパンでないとからだが変なのだ。
米の飯など朝から食えるか。」
と言い始め、パンを用意するようになりました。
トーストでなければダメだとか、ロールパンでないとダメだととか・・・
で、ロールパンを買ってくればどうしてか1個あまります。
で、あまったパンと新しく買ってきたパンと出すと、あまったパンは絶対に食べず新しいパンの袋からパンを出して食べます。
そんなこんなで、いささか腹が立った私は一つ残しのパンの袋をいくつか台所のワゴンにおいておきました。
そうしたらある日、ためておいたパンの袋をまとめて捨てて、
「パンなんか食えるか、日本人は米の飯だ。」
となったので、
「好きにして下さい。」
と言うことで朝ごはん作り終了。
お弁当は、一時期数人分の1日分の食事を作る福祉関係の仕事を(その他ももちろんあります。)していたたま猫でございますが、オットォ!(・o・ノ)ノ~はオットォ!(・o・ノ)ノ~で消毒関係の仕事をしていました。
で、オットォ!(・o・ノ)ノ~は車で移動の営業職でございました。
お弁当を車に乗せっぱなしの夏場のお弁当は気を使います。
保冷剤を買ってきてクーラーバックに入れようかと考えるぐらいです。
私はお弁当を作るときは御飯など冷めてからふたをするようにしていましたが、オットォ!(・o・ノ)ノ~からすると空中のばい菌を御飯の上に集めてふたをするような物だと。
オットォ!(・o・ノ)ノ~は御飯やおかずをつめたらすぐにふたをしろと言い張るのです。
それで、車に乗せっぱなしというのは、たまりません。
もっとも、オットォ!(・o・ノ)ノ~は床を拭いた雑巾でまな板を拭いても平気な人。
それもずっとクレームつけていたのですが、
「俺は消毒の専門家なんだ。」
「はいはい・・・」
その頃、うつがひどくなっていてお弁当作りで必死でしたが、
「母親と言うのは死んでも弁当を作るものだ。」
と言うので、お弁当作りは終了。

どれにしても、
「俺がそんなことを言うはずはない。
そんなことを言うのだったら、俺は酒を飲んでいるはずだ。」
と言う決まり文句。
やっぱりお酒を飲んでいたんでしょうね。
消毒会社の仕事をしているときは、よく顔を真っ赤にして帰ってきていました。
飲んでいると言うより、吸い込んでいると言うか。
アルコール消毒にすごくこだわり、こういう風にするんだと見本を見せてくれるのはいいのですが、私がアルコールで気持ち悪くなるぐらい散布してもまだ足りないと散布しまくるのです。
この頃、粕漬けやわさび漬け三昧がひどくなり、部屋に隠しているエロ雑誌の山が急激に増えるようになりました。
AAでNAの仲間で(ひどい性依存とDV夫でもある。)神様の代理人(プロテスタント)がいますが、この人は自分がシンナーの依存の癖に、シンナーを使う仕事ばかり探してきてしまう。
それと大して変わらないと言うか、この二人はとても仲の良いお友達です。

ま、それはともかく、このまま行くとどうも晩御飯も作らなくて良い感じで行きそうです。
糖尿病も高血圧もアルコール依存症も自分の力で治した人ですから、好きにしてもらいます。
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-27 19:40 | ねこまんま | Comments(3)

晩御飯

たま猫と子猫
グラタン(鶏肉、たまねぎ、エリンギ、マッシュルーム、牛乳、チーズ)
もやしのおひたし
湯豆腐(男前豆腐、長ネギ、白菜、レモン)

オットォ!(・o・ノ)ノ~は不明
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-26 19:56 | ねこまんま | Comments(0)

ステップと道案内2

入れ込み方が半端ないのは自分の出自に関わるからです。
いかにアルコール依存症が病気だと言われてもうれしくないですから。
それに、親は親だし。
と言って、離婚して病院出たり入ったりの親に会いたいと言われれば、そこらへん空気読めよとと本となら言いたいし。
だからと言って、お酒は飲む、ギャンブルはやる、母もあれこれのDV男の父親と別れて、母親がちゃんとやってくれるかと言うと、母親がお酒の本人になっちゃった、いや父親もひどかったけれどとりあえず殴る蹴るはないけれど働かない男を連れ込んできた、そこまでは行かないけれど買い物依存だの浮気がひどい・・・
どっちが良かったかわからないよ・・・
となると、結局、大人になっても良いことがないと言うより、
まともな大人が回りにいない、
大人になるモデルがいない、
付き合いたい異性ができても家に連れてこられない、
貧乏はあきらめた、
でも働いていない親をどうする、
親に寄生している異性をどうする、
自分もそうなるのかと言う以前に、
家から出られるのだろうか、
上級学校に進学や就職できるのだろうか、
勉強や仕事の悩みを親に相談はする気はないにしても、酒飲んでいる離婚した親以上に面倒な一緒に暮らしている親には何も言えないし・・・
で不幸の拡大再生産。
この「酒飲んでいる離婚した親以上に面倒な一緒に暮らしている親」と言うことを家族の立場の人に言うと、よほどの方々でなければ、そこからたたきだされるのであります。

とにかくここにまとめたいのですが、うまく着地できるのか、たま猫。
少しのことにも先達はあらまほしきことなり。(徒然草52段)
[PR]
by office-nekonote | 2008-11-26 19:18 | アディクション | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧