<   2011年 09月 ( 65 )   > この月の画像一覧

舌打ち

ある講演会でお話の中にリストカットのパワーポイントの写真で倒れてしまったプロの方についてのお話がありました。
講師はその時内心舌打ちして資格剥奪とお思いになったそうです。
スプラッター好きも困りますが、これではねえ。
ご本人だって倒れたくはないのでしょうけれど。

世界中の人が12ステップをやるようになればいいのにとか、自分の子供が依存症になっても12ステップがあっても大丈夫(ワールドワイドに発信中・・・とほほ)と考える12ステップユーザーもたま猫からすると舌打ちですね。
普通アルコール依存症や薬物依存症の家族や友人の会では、自分がアルコールや薬物依存症まっ盛りの方はおことわりします。
もちろん施設職員なんて無理です。
アルコールや薬物を断って自分の問題をクリアしてからなら、家族や友人の会に参加されたり施設職員になることは可能です。
そうではなくいろいろな問題まっ盛りでその問題の家族や友人の会に参加されたり(会のほうもなにしているんだよって思いますけれど。)プロになるってすごいなあと改めて感動するぐらい。
しかもそれって伝統に裏打ちされているようで、帽子のかぶりわけもしないでいいらしい。
ああ、アルコール依存症でも医者にはなれるし、酔っぱらったままでも医者は続けられるから、ましてリカバードはいわんやおやおや。
愛さえあれば何でも可能って、愛という言葉があるから依存症も虐待もDVも様々な諸問題がややこしくなる現実に打ちひしがれているたま猫からすれば、どこの世界だよって考えてしまいます。
そういう人が助けたい助けたいって、ようは愛情乞食はプロではありません。
リストカットの写真で倒れる方がまだ様々なハードルを越えているだけ、今後の成長がまてるかも。
相手が依存症だと思えば受容なりあきらめもできるので、精神病ではなく薬が効かない困ったちゃんのお相手をこのごろ続けてやっていると、依存症はいつもパーティーで盛り上がっていて楽しそうだなあとつくづく思うたま猫でした。
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-30 17:51 | アディクション | Comments(1)

我が子の暮らし・思い 記録に

c0011446_23562898.jpg

我が子の暮らし・思い 記録に
朝日新聞 2011年09月28日
 知的障害を持つ人の親などでつくる「神奈川県手をつなぐ育成会」が、我が子に関わる様々なことを記録するノート「わたしの記録」を作成した。「一生にわたって子どもの様子がわかる記録を残したい」という思いが結集、親ならではの視点が生きた一冊だ。

 A4判38ページのノートは「わたしの紹介」「大人になるまで」「大人になってから」「親なき後のこと」の4部構成。発育記録から生活、行動、好きなこと、嫌いなこと、仕事、趣味、こだわりなど項目は多岐にわたり、単なる記録ではなく、本人や家族の思いもつづることができる。

 使いやすいよう様々な工夫をした。年齢を追った構成にして、数ページで本人のその年代での様子が理解しやすいようにしたこともその一つ。また、20歳を過ぎたら本人が記録することを想定し、ルビを振るなど「本人目線」にこだわった。必要な時に情報を取り出したり、後から情報を足したりできるよう、着脱自在のファイル形式にしている。

 育成会の依田雍(ちか)子会長(69)ら7人で構成するプロジェクト委員会が、昨年10月から半年間、何度も話し合って工夫を重ねた。自閉症の長男(39)を育てた依田会長は「行政などの相談窓口に行くたびに、生育歴などを聞かれる。あらゆる記録を一冊にまとめておけば便利」と話す。

 委員会メンバー全員が障害を持つ子の親。「親亡き後」も、それまでの記録と思いを記しておけば、安心して成年後見人などの支援者に託せるのでは、との思いは共通だ。

 ノートには「障害」という言葉を一切使っていない。自閉症や発達障害など、我が子の障害を認めるまでに時間がかかる状況にも配慮した。「障害とは思えないが育て方が難しい、気になることが多い、そんな漠然とした悩みを抱えた人にも抵抗なく使ってほしかった」と依田さん。「たくさんの人の意見を聞きながら、さらに改良を重ねていきたい」と話している。

 一部800円(送料別)。申し込みはファクス(045・324・0426)かメール(kanagawaikuseikai@eos.ocn.ne.jp)で。問い合わせは同会事務局(045・323・1106)へ。

(斎藤博美)

http://megalodon.jp/2011-0928-2352-46/mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001109280001
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-28 23:56 | 発達障碍 | Comments(0)

100回超す「滝行」…中学生の娘?泣き叫ぶ声

100回超す「滝行」…中学生の娘?泣き叫ぶ声
読売新聞 2011年9月27日16時16分
携帯に送る
ヘルプ

ともみさんが「滝行」を受けたとされる「お滝場」の内部。右上に水を落とす蛇口がある(27日午後0時43分、熊本県長洲町宮野で)
女子中学生暴行現場となった「中山身語正宗玉名教会」(27日午前11時20分、熊本県長洲町宮野で、本社ヘリから)

 教会の中でいったい何が行われていたのか。熊本県長洲町で中学生の娘に水を浴びせて死亡させたとして、27日に父親と僧侶が逮捕された事件。教会の外には日頃から、泣き叫ぶ声などが漏れていたといい、住民らは「まさかこんなことが……」と声を震わせた。

 亡くなった舞鴫(まいしぎ)ともみさん(13)が通っていた「中山身語正宗(なかやましんごしょうしゅう)」の教会は山あいにあり、入り口には「南無 身体健全祈願」などと書かれたのぼりが掲げられている。

 中山身語正宗はホームページで、「読経や滝行などを積み重ねることで、みほとけの心を授かることができる」と説いている。

 熊本県警によると、会社員舞鴫淳容疑者(50)は、次女ともみさんに「除霊するためにやらないといかん」と強制。教会に行った際はほぼ毎回、顔などに水を浴びせる「滝行」を行った。1回あたり約5分間で、今年3月頃から計100回を超える。ともみさんが嫌がって暴れ出すと、いすに縛り付けたという。

 教会と同じ敷地内に住んでいる僧侶木下和昭容疑者(56)。27日午前、教会前で報道陣の取材に応じた妻(61)は「夫は会社勤めをしていた頃から自宅に来た人に仏の声を伝えていたが、3~4年前に会社を辞め、本格的に宗教に携わるようになった」と説明。「悪霊を払うために一生懸命やっていたが、まさかこういうことが起きるとは。残念としかいいようがない」と話した。

 「痛い、痛い」――。教会の近所に住む主婦(66)が泣き叫ぶ声を聞くようになったのは今年に入ってから。当初は夜中だけだったが、6月頃からは昼間にも聞こえるようになった。教会には信者とみられる約40人が集まっていることもあった。主婦は「虐待かもしれないと警察に通報しようと思ったこともあった。まさかこんな事件が起こっていたなんて」とショックを隠さない。

 嫌がる女性を大人2人が羽交い締めにするように教会内に連れ込む姿を目撃した女性も。近所の男性(70)は「体の悪いところを治すためといって、信者とみられる人がよく来ていた」と、事件に驚いた様子だった。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110927-OYT1T00938.htm
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-28 00:46 | 児童虐待 | Comments(2)

“安らぎの場”小学校に設置へ、「開放型」校舎苦手な学習障害児に/逗子

“安らぎの場”小学校に設置へ、「開放型」校舎苦手な学習障害児に/逗子
カナコロ 2011年9月26日
 逗子市立逗子小学校(神田寛校長、児童数878人)で、子どもたちの“隠れ家”づくりが進められている。「開放型」の校舎は2004年に建てられたが、学習障害(LD)のある子どもたちは間仕切りが少ない空間を苦手とする。広々としているゆえに落ち着かず、密室のトイレに閉じこもったり、教室に机でバリケードを築いたり。こうした開放型のデメリットに直面した同校は8月、子どもたちの安らぎの場づくりに取り掛かった。保護者が壁に動物を描いた“隠れ家”は10月にお目見えする。

 同校の校舎は鉄筋コンクリート3階建てで、総面積は約6400平方メートル。(1)密室にならない(2)教員の目が届きやすい(3)学年を通して見通せる―などの「開放型」がコンセプトで、壁はコンクリートの打ちっ放し。教室と廊下の区別はなく、移動式のロッカーが仕切りの役割を担う。教室と教室の間には壁があるが、一部は窓側を行き来できる。

 「廊下部分を歩く人の視線が気になる」「音が筒抜け」といったデメリットは次第に浮上。同校はロッカーに掲示板を載せて壁代わりとし、窓側の空間も発泡スチロールでふさぐなどのデメリット解消策に腐心してきた。

 トイレのいたずら書きも徐々に顕在化した。教室に机やほうきでバリケードを築いて個室化する例も。特にLDのある子どもは広い空間が苦手で落ち着かず、トイレのような密室に逃げ込む傾向が顕著ゆえの結果だった。

 02年の文部科学省の全国調査によると、通常の学級に在籍するLDの児童生徒の割合は4・5%。かつては当たり前だった山の中の基地づくり、押し入れで探検ごっこといった遊びも、今は住環境の変化で難しい。そこで、誰もが安らげる“隠れ家”づくりに乗り出したというわけだ。

 それは建築用語で「den(でん)」といい、ねぐらや隠れ家、書斎を意味する。同校のdenは1畳の広さで高さ約2メートル。神田校長と職員が角材と合板パネルを材料に家の形に手作りした。窓が開けられ、暗くなり過ぎないように屋根の中央部分は“吹き抜け”となっている。全体を白く塗装した上、「子どもたちが親しみやすいように」と絵心のある保護者有志が動物を描いており、今月中に2軒が完成する。

 「次は木目を生かした山小屋風のdenをつくりたい」と神田校長。12年度までに各学年にひとつの「安らぎの場」を設置する考えという。

◆学習障害 基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する、または推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示すさまざまな状態を示す。その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚、聴覚、知的、情緒などの障害や環境的な要因が直接的な原因となるものではないとされる。 

http://megalodon.jp/2011-0927-2237-24/news.kanaloco.jp/localnews/article/1109260004/
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-27 22:40 | 発達障碍 | Comments(0)

性的暴行を確実に予防する工夫――効果は保証します!

性的暴行を確実に予防する工夫――効果は保証します!
*minx* [macska dot org in exile] 2011-02-24
Sexual Assault Prevention Tips Guaranteed to Work!

性的暴行を確実に予防する工夫――効果は保証します!

1. Don't put drugs in people's drinks in order to control their behavior.

誰かの行動を支配するために、ほかの人の飲み物に薬を入れるのはやめましょう。

2. When you see someone walking by themselves, leave them alone!

一人で歩いている人を見かけたら、放っておきましょう。

3. If you pull over to help someone with car problems, remember not to assault them!

車が故障して困っている人を助けるときは、暴行しないよう気をつけましょう!

4. NEVER open an unlocked door or window uninvited.

鍵がかかっていないドアや窓を勝手に開けないように。

5. If you are in an elevator and someone else gets in, DON'T ASSAULT THEM!

エレベーターに一人で乗っている時にほかの人が入ってきても、暴行しないように!

6. Remember, people go to laundry to do their laundry, do not attempt to molest someone who is alone in a laundry room.

コインランドリーは洗濯をするところです。一人でコインランドリーにいる人を襲うのはやめましょう。

7. USE THE BUDDY SYSTEM! If you are not able to stop yourself from assaulting people, ask a friend to stay with you while you are in public.

連れの人と一緒に! 一人では暴行を思い止まれないなら、公の場にいるあいだ一緒にいるように友人に頼みましょう。

8. Always be honest with people! Don't pretend to be a caring friend in order to gain the trust of someone you want to assault. Consider telling them you plan to assault them. If you don't communicate your intentions, the other person may take that as a sign that you do not plan to rape them.

常に正直に! 暴行する機会を得るために相手の信用を得ようとして優しい友人の振りはしないように。はっきり「あなたを暴行したいです」と伝えましょう。意思をきちんと伝えなければ、相手はレイプする意図はあなたにはないと誤解するかもしれません。

9. Don't forget: you can't have sex with someone unless they are awake!

起きている人としかセックスできないということをお忘れなく!

10. Carry a whistle! If you are worried you might assault someone "on accident" you can hand it to the person you are with, so they can blow it if you do.

笛を持ち歩きましょう! 意図せず暴行してしまうかもしれないと不安だったら、あなたが暴行しようとしたときに吹けるように、あなたと一緒にいる人に笛を渡しておきましょう。

And, ALWAYS REMEMBER: if you didn't ask permission and then respect the answer the first time, you are committing a crime--no matter how "into it" others appear to be.

もしあなたが(性行為の)許可を得ようとせずに、また相手の答えをを最初から尊重しない場合、どれだけ相手が「望んでいる」ように見えても、あなたは犯罪をおかしているということを一時も忘れずに。

http://megalodon.jp/2011-0927-2233-27/d.hatena.ne.jp/macska/20110224/p1
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-27 22:34 | ジェンダー | Comments(1)

ステップ1が入っていない

家族でそれぞれが相互援助グループに通っているおうちで、親とけんかしたら「ステップ1が入っていない」と言われてしまったと、不肖の息子は苦笑いしていましたが、頑張れお母さんであります。o(^・x・^)o ミャァ♪
ま、それだけバシッと言っても息子は飲まない、飲んでも私のせいではないということが分かっているので言えるのでありましょう。
このごろ5年日記をつけた方が良いのではと考えております。
そのうち、依存症を5年日記で回復させる会でもたち上げて、OSMでお母さん方に体験談でも発表していただこうじゃないかと考えております。(ジョークです。)

自分で原因を作っておいて相手に嫌われると、理不尽な目にあう、云われなき非難にさらされる、試練を与えられるとカルトにでも入った人が周りからカルトの批判をされるかのような反応をする人には、辟易です。
アファーメーションと称してほめ殺しをしないと自分がたもてないなんて、自分の子どもがそんなになったら、世間様に申し訳ない、親として恥ずかしいと落ち込んじゃいそうです。
半年に1回棚卸をしないと持たないなんて、ステップのやり方が間違っていると、それこそ仲間のお母さんに叱られそう。
それにしても毎月100万円近くの買い物をしても払ってくださる方と結婚したいものです。
年間100万円の子供の学費でふうふういっているたま猫、老後は優雅に暮らしたい。

ああ、病人に巻き込まれてどうするとスポンサーに怒られるのが怖いたま猫でございます。
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-26 22:54 | アディクション | Comments(2)

ママが悪いんだあ

ベイトソンのダブルバインド仮説を説明するとき、なぜ母親との関係を使うのだろう。
自閉症も原因がフリーザーママの時代がありました。
摂食障碍もなぜ母原病扱いするのだろう。
AAやNAやOAの人たちに通っているひとたちは虐待にレイプにDV被害があってお酒や覚せい剤の依存や摂食障碍になっても棚卸しをして回復していくのに、母原病にしている人たちはなぜ回復しにくいのだろう。
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-26 19:09 | ジェンダー | Comments(0)

あれやこれや

昨日、第2回アディクションセミナーがありました。
県内にとどまらず、遠くから長距離夜行バス、電車、自動車の相乗りなどで参加してくださった仲間たちにお会いできてとてもうれしかったです。
松本俊彦先生のお話も、ご自分で手話通訳の方に早口なので適当にはしょってくださいとおっしゃるだけあって、早い早い、その上情報量が多く、普通の講演会の情報量の2倍とは言いませんが、5割増し、超得大盛りな感じ・・・いや椀子そば状態かな。
10月にはリカバリーパレードもあります。
五十肩で必死で踊りましたよ。
また昨日お会いした仲間たちや普段はネットでつながっている仲間たちにお会いできるのが楽しみです。
お土産いっぱいでうれしいです。

いい話は沢山ありますが、あえて怖い話を自戒の念も込めて。
このごろたま猫はポジティブな話を書かず、頭の痛い話ばかり書いております。
仕事ではこんなきつい話はしていません。
最初はしかたがないなと思うお母さんでも10~15分の面談で又来ますとか電話してもいいですかと言っていただけるだけの仕事はしています。
じゃあ、なぜワールドワイド(ブログやツイッターはワールドワイドなものだということは狭い猫の額でも一応わかっている。)に面倒な話を書くのかというと、やっぱり誤学習の怖さというものには何としないとならないのではないかとこのごろ思うようになってきたからです。
じゃあどうすればって、誤学習をした人を叩けばいいというものではないのですが・・・
誤学習の一つは言いっぱなし聞きっぱなし、メンバーは対等平等だけでは回復しないということです。
相互援助グループというものは12ステップグループでなくてもパラドックスを持っています。
確かに言いっぱなし聞きっぱなしというものは病気の人の集団でファシリテーターがいないときは有効です。
でもそれは司会進行状、はたまた人間関係の無用なトラブルを避けるためです。
もちろん、良くわからない相手への無用な刺激や自分の病気の悪化を予防することもできます。
しかし、12ステップではスポンサーとスポンシー関係があります。
だから言いっぱなし聞きっぱなしでは足りないところをフォローできます。
12ステップ以外のグループだと先輩やリーダー、メンターという言葉だとわかりやすい方もいらっしゃるかもしれません。
これは正直上下関係です。
昨日の松本先生の講演会を聞いた方は、人間としては対等平等ですよ、もちろん。
でも自傷行為やら何やらのお話については、皆お話を聞かせていただく立場です。
参加された方の中にはまったくこういう話は初めてなので勉強させてくださいという方もいらっしゃるでしょうし、松本先生よりキャリアもある精神科医の先生だっていらっしゃったでしょう。
中身だってただの情報提供だけではないはずです。
やっぱり先生がお忙しい中診察に研究に励まれ、そのお忙しい中で松本にまで来てくださる姿勢というものから様々なことを考え学ばせて頂くわけです。
とりあえず松本先生は二時間弱の時間限定の師です。
そこまではいらないよってですか、勿体ない。(これはたま猫の価値観)
松本先生ならOKで相互支援グループではそういうことはないのかって、当然ありです。
あれこれ指図されたくないからスポンサーを持たないとか自分に都合のよい話をしてくれるスポンサーを選ぶのは回復途上ではなく回復したくないだけの話です。

あと、褒めることの大事さは分かりますが、褒めすぎてもいけません。
褒めないと自尊心や自己肯定感が育たないのも分かりますが、褒めすぎても育ちません。
被害者加害者の話は前に書きましたっけ。

それから昨日会場で買った雑誌の写真が気持ち悪くてびっくり。
インタビューされている方のアップはいいのですが、多分赤ちゃんを抱っこしているのでしょう、赤ちゃんの手首だけがトリミングの都合で写真の中に入っているのです。
怖い写真です。
児童虐待の匂いがします。
トリミングでこんなことにするぐらいなら、写真を取る時に赤ちゃんをベッドに置いてもらって、ご本人だけの写真を撮れば良かったのに。
写真家のマナーとしてどうかと思います。
まあ、結婚出産はこの雑誌の考えている快復の概念には関係ないことなのでしょう。
というより、写真を取った方というかトリミングをして雑誌掲載OKを出してしまう編集部のものの考え方が怖いなあと思いました。
子どもさんを写真に入れたくはないけれど抱っこから降ろせないお母さんが、トリミングをするのならということで、写真が今一つ不本意でも、自分からいったことなので創刊号だからOKしたのだろうということは想像がつきます。
でもそうだからいいのだろうか。
世間の歪んだメッセージを内面化してしまったが故に「この病気を体験した経験を持つ」と自称される方々ですが、それはちょっとちがうとたま猫は思います。
世間のメッセージの中には歪んだものもあるしまっとうなものもある。
メッセージをさらに歪ませて取り込んでしまう特性を持っている人が目立つ感じがします。
それは確かに親との関係からそうなったこともあるのでしょうが、もともとそういう物事の取り方をしてしまう器質的な要素がありややこしくなり、さらに低栄養で脳に栄養が回っていない感じがするんですね。

人間は成長するにあたって他者という鏡を必要とするのだなあと感じたセミナーでした。
午後の予定があるので、いつものごとくこういう話の着地ってありかよというまとめでございますが、これで失礼いたします。
どんとはらい。
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-26 12:35 | アディクション | Comments(2)

驚愕! 「喫煙者は禁煙者に比べて3分の1もの記憶を失う」という研究結果

驚愕! 「喫煙者は禁煙者に比べて3分の1もの記憶を失う」という研究結果
ロケットニュース  2011年9月26日
喫煙が健康に良くないことは周知のことだが、最新の研究では新たな人体への影響が確認された。それによると、喫煙者はたばこを吸わない人と比べると、なんと3分の1もの記憶を失うというのだ。

英ノーサンブリア大学の研究者らは、18~25歳の被験者70名を対象に記憶力テストを行った。全員で大学内を散策し、どこに何があったか、掲示板にはどんなことが書かれていたかなど様々なことを記憶していってもらうという、いたって単純なものだ。

テストの結果、喫煙者が覚えていたのは全内容の59パーセントほどであった。これに対し、喫煙をしたことがない人は81パーセント記憶していた。さらに驚くべきことに、以前は喫煙していたが禁煙に成功したという人では74パーセントだった。

研究チームを率いたヘファナン教授によると、「禁煙することが健康に良いことは知られていますが、記憶力に関しても大きな効果をもたらすことが明らかになったのは今回が初めてです。たばこをやめれば、脳の認知機能を回復させることができるということです」とのこと。教授は今後、受動喫煙などに関しても記憶力にどのような影響があるのか調べていくという。

今回の研究結果は、そろそろ禁煙しようかと考えている方にとって、背中を押してくれるひとつの要因となるかもしれない。自分は喫煙しないという方でも、周囲に禁煙できずに困っている人がいたら、この結果を教えてあげると良いだろう。

参照元:Mail Online(英文)

http://megalodon.jp/2011-0926-0924-07/rocketnews24.com/2011/09/26/133095/
http://megalodon.jp/2011-0926-0927-31/www.dailymail.co.uk/health/article-2040016/Smokers-lose-everyday-memory-warn-experts.html
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-26 09:28 | アディクション | Comments(0)

第2回信州アディクションセミナー

c0011446_23584235.jpg

◆第2回信州アディクションセミナー

2010年9月の第1回に続き、2011年も「信州アディクションセミナー」を開催いたします。

●日時 2011年9月25日(日)10:00~
●場所 会場が変更になりました。
     松本市あがたの森文化会館 長野県松本市県3-1-1
     本館および講堂
●費用 参加無料(ただし託児費用については現在検討中です)

◎基調講演:松本俊彦先生
  (国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
   薬物依存研究部 診断治療開発研究室長
   自殺予防総合対策センター 副センター長)
   演題 「若者の飲酒の背景にあるもの~「故意に自分の健康を害する」症候群~」

○メインプログラム:各種アディクション関係の自助(相互援助)グループ・団体
             体験発表、分科会、アピールタイムなど。

○参加予定自助グループおよび団体(ABC順)
   県内:AA/ACA/ACODA/アルプス断酒会(長野県断酒連合会)
      GA/ギャマノン/ジョイフル/NA/長野ダルク/Peerful ほか
   県外:あかりプロジェクト/HA/依存症からの回復研究会
      リカバリー・パレード/SPJ ほか
   ほか資料参加団体

●託児:実施します。詳細は決まり次第告知致します。

●共同開催:今回は松本市との共同開催になります。

後援:長野県精神保健福祉センター(申請中)・長野市(申請中)
    長野県社会福祉協議会・長野市社会福祉協議会・松本市社会福祉協議会

本事業はアサヒビール株式会社の未成年者飲酒予防基金の助成を得て行います。
[PR]
by office-nekonote | 2011-09-25 17:00 | お勧め催し物 | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧