<   2011年 11月 ( 85 )   > この月の画像一覧

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿 第44回「ギャンブル依存症の恐怖!」

マンガで分かる心療内科・精神科in新宿
第44回「ギャンブル依存症の恐怖!」
http://yusn.net/man/482.html
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-30 22:01 | アディクション | Comments(0)

スライム肉まんがあらわれた!

c0011446_22145033.jpg


http://megalodon.jp/2011-1130-2221-11/www.family.co.jp/goods/ff/slime/index.html
c0011446_2228620.png


職場で話題騒然、みんなでワイワイ可愛い!と大騒ぎ。
殺伐としてしまうことが多い職場ですので、なごみたい欲求が強いのでしょう。
結局机の上に置いていたら可愛くなってしまい食べられませんでした。
家に連れて帰り、夕食で食べました。
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-30 08:14 | Comments(0)

混ぜないでください。

No.6245 11月28日雑記について

>所詮12階梯プログラムを癒しのそれと考えているものと、そうでない人の見解の相違とも考えられなくもないですがね
見解の相違ではなくて、そもそも12ステップは癒しのためのものではないから、癒しのためだと考えること自体が間違っています。
アルコール依存症者のための12ステップでも 家族の12ステップでも、その他の依存症者のためのものでも その家族のためのものでも、癒しのためのものではありません。
もともと12ステップは飲まないためのものです。それ以外のためのものではありません。
自分のやった過ちを認め人にごめんなさいをしに行くのは飲まないためで、なぜ飲まないためかと言えばまた飲めば(死んでしまうからですがその前に)社会で生きていけなくなるからです。
ACのステップも基本同じで、社会で生きにくいのは自分の考え方や行動が自己本位のものであって、それがどれだけ周りの人を傷つけて迷惑をかけてきたかを洗い出して、傷つけた人にごめんなさいを言いに行き、今後そういうことをしないようにすると言うものです。
ACのステップで分かりにくければ、アラティーンのステップの本を読めばすっきりわかると思います。

>BPDのひとたち・・・<「自己評価の低さが私の生きづらさの原因」なんて言葉のナンセンスさ>
BPDの周りの人たちのほうが巻き込まれて傷ついて自己評価が低くなっているのではないかと思いますが・・・
それはさておき、本当に悩んでいる人たちは自己評価ではなく具体的な問題で悩んでいます。
スキルがない、またはあってもわずかしかないため、トラブルを起こしたり巻き込まれたりして、その結果周りからの評価が下がったり自己評価が下がったりする訳です。
逆に言えばどういうときに自己評価が上がっているか、満足しているかというと、入院しているひとが退院できた、薬が減った、仕事が見つかって安定して就労出来ている、恋人と安定した状態を保っている、部屋が片付いている・・・特に仕事が出来て収入がある、結婚できたなどが満足度が高いです。(一般の人でも同じですけれど)
人生は時間が限られていますから、低い低いと悩んでいる暇があったら、高めるために何をすればよいのかということを考えた方が得策です。
「自己評価の低さが私の生きづらさの原因」と考えている人たちは、回復の具体的な行動を取りたくないのか、行動の取り方がわからないのか、教えられてもできないのかのどれかです。

家族やACの間では己憐憫は蜜の味と言います。
ACのほうでは行動をしないで自己憐憫に浸っているのは公開自慰行為とも言われます。
ACでもお酒などのアディクションがあるか機能不全の家庭で育ったかでは、機能不全の家で育った方のほうが回復しにくい傾向はあります。
また、お酒の問題があるのにわざわざ機能不全の問題があると言う人は、自分がお酒を飲んで問題を起こしていることが多いです。
また、機能不全の家庭に育ったこと自体否定しませんが、しつけが厳しかったなど被害的認知がとても大きい人は、よくよく成育歴を聞いてみると赤ちゃんのときから親と視線が合わなかったり抱かれることを好まなかったりしていたことがあります。
ある嗜癖というか問題行動を起こすグループでお話を聞いてみたら、お母さんに愛されなかったと皆さんおっしゃるのですが、視線を合わせられず抱っこが嫌いで言葉が遅い傾向の人たちがそのグループでは優勢でした。
こういう方々は基本的にはアディクション以外のアプローチのほうが有効ではないかと思います。

12ステップは12ステップ、カウンセリングはカウンセリング、SSTなどのスキルを学ぶことは、同じ回復への道具だとしてもそれぞれ目的も方法も違うのですから分けて考えた方が混乱しなくて済むと思います。
同じ物を切る道具でも 鋏と包丁とのこぎりではそれぞれ違うのと同じです。

>冷たいと言うか、傲慢に聞こえますよ
「受容はしても信用はしない。」というのが相談を受けるときの鉄則です。
そして受容したからと言ってそのままでいいというわけでもないのです。
漢字で「山」を「かわ」と読んでしまうスポンシーにスポンサーは「やま」と正しい読み方を適切な方法で教えなければなりません。
ケアレスミスなのか、間違って覚えたのか、LDなのか見極めも付けなければなりません。
精神遅滞で字を読もうとするだけすごいとまずは褒めないとならないのならそれもそれ。
スポンシーのほうも恥をかかされたと怒ってばかりでもこの先いろいろ難しいことが続きそうです。
>受容的な援助論の限界
ロジャース流のカウンセリングではありませんが、受容は大事です。
でも受容だけでは生活の困難さは変わりません。
またロジャース流が日本では大流行しましたが、これは天敵のいないオーストラリアにウサギがはびこったのと同様で、流行しているから有効かどうかは別問題であると西澤哲氏がおっしゃっています。
たとえば受容だけでは虐待する人たちを回復させられないのです。
同様に受容だけでは引きこもりでもアル中さんたちでも回復できません。
回復できても時間がかかります。
時間がかかれば飲んでしまいます。
相手が自分自身を受容するためには 話を聞く方が受容するだけでは足りないのです。
ひたすら話を聞いてもらうだけで自分自身で自己受容自己変革が出来るためには、それなりに精神の健康さと知性が必要です。

>ビッグブックを使った棚卸しを支持する者であります
であればこそ、AC向けのセラピーブックとまぜこぜにする必要はないと思います。
まぜこぜにされたくもありません。
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-29 22:39 | アディクション | Comments(0)

マップを征するものは地域を征する

c0011446_10551091.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2011-11-29 10:55 | Comments(0)

火の用心

ミーティングの後で相談が二件あると公開日記に書いている帽子のかぶりわけができないカウンセラーさんがいらして、何回言われてもわからない人だなあと感心していたら、朝には堂々伝統の話の新しい記事にさしかわっていました。
多分外圧で替えたのでしょう。
理解しないで仕事をする怖さというのは、本人だけではなく周りもそんなレベルと思われる危険性があります。
当事者がどう見ても開催者たちよりまともな発表をしている学会は残念ながらいくらでもあります。
多分医療のヒエラルキーで当事者=患者様が一番下だからなのでしょう。
だから実績で有無を言わさないように頑張っても、こういう行為が当事者とひとくくりにされている人たちのリハビリ・リカバリー運動を台無しにします。

ま、こういう風にぶちぶちと文句を書くのは粋ではないので・・・
降りかかる火の粉は払わないとと言うだけですから。

そう言えばかってお酒と覚せい剤でぐだぐだの有名俳優が人前で新人俳優を怒ったのは有名にしてやるためという文章を読みましたが、そう言うつもりはたま猫にはありません。
先日暴力団との関わりで芸能界を引退した芸能人がいましたが、彼のやり方が同じやり方なのだそうです。
最初に因縁をつけ恐怖感を与え、その後影で実はなと可愛がり、ひいきにしたりお金を貸して逃げられないようにする。
サイテー
対人業務や人を育てる医療福祉教育行政司法立法その他いろいろで絶対にやってはいけないやりかたです。
この引退した芸人に感謝している市長の見識も疑うたま猫、だってこの芸人さんは会社の女性マネージャーに暴行して裁判沙汰でしたから。

やれやれと五十肩をいたわりながら研修会に向かうのでございます。
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-29 09:57 | アディクション | Comments(0)

クレムリンのメイドさん

c0011446_051316.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2011-11-29 00:05 | サブカルチャー | Comments(0)

クレムリン4

c0011446_233178.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2011-11-28 23:03 | | Comments(0)

読書ノート

c0011446_22534228.jpg

http://megalodon.jp/2011-1128-2255-21/www.libro.jp/news/archive/002204.php
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-28 22:56 | | Comments(0)

クリスマスツリー

c0011446_2248404.jpg
c0011446_22491814.jpg
c0011446_22495654.jpg

蜷川美香の写真はどうも苦手。
なので見に行ってはいません。
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-28 17:14 | Comments(0)

クッキー型

c0011446_23561190.jpg
c0011446_23562475.jpg

クッキー型です。
クリスマス前なのでクリスマス用の製菓用品を探していたら、クリスマス用ではないのですが楽しげなクッキー方を見つけてしまいました。
レシピが同じでも形が違うとまた新しいものになりますし・・・
ちょっと欲しいかも。
[PR]
by office-nekonote | 2011-11-28 15:00 | その日暮し | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧