<   2013年 05月 ( 55 )   > この月の画像一覧

助成金

とあ~る市の助成金をいただけることになりました。
内容はアディクション関係ではなくて(関係は大いにありますが)DV関係でございます。
がんばりますです。はい。
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-31 22:49 | その日暮し | Comments(2)

レグテクト錠

日本新薬は、アルコール依存症患者の飲酒欲求を抑える
日本初の断酒補助剤「レグテクト®錠333mg」を発売しました
2013年05月27日
http://megalodon.jp/2013-0531-2214-15/www.nippon-shinyaku.co.jp/company_profile/news.php?id=1994

レグテクト錠(アカンプロサート)の作用機序:アルコール依存症治療薬
http://megalodon.jp/2013-0531-2211-36/kusuri-jouhou.com/medi/sonota/acamprosate.html

[PR]
by office-nekonote | 2013-05-31 22:18 | アディクション | Comments(0)

ADHDは作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める

ADHDは作られた病であることを「ADHDの父」が死ぬ前に認める
GIGAZINE 2013年05月29日 15時00分53秒

多動性、不注意、衝動性などの症状を特徴とする発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)は治療薬にメチルフェニデートという薬を必要とするとされていますが、「ADHDの父」と呼ばれるレオン・アイゼンバーグ氏は亡くなる7カ月前のインタビューで「ADHDは作られた病気の典型的な例である」とドイツのDer Spiegel誌に対してコメントしました。アイゼンバーグ氏は2009年10月に亡くなっており、インタビューはその前に実施されました。

DER SPIEGEL 6/2012 - Schwermut ohne Scham
http://www.spiegel.de/spiegel/print/d-83865282.html

当初「幼少期の運動過剰反応」と呼ばれており、後に「ADHD」と名付けられた注意欠陥・多動性障害は1968年から40年以上にわたって他の精神疾患と並んで精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM-IV-TR)に名を連ねています。

障害の定義付けに伴いADHDの治療薬の売上も増加し、1993年に34kgだったものが2011年には1760kgになり、18年間で約50倍に跳ね上がっています。薬の投与が広まった結果、アメリカでは10歳の男の子10人のうち1人がすでにADHDの治療薬を飲んでいます。アイゼンバーグ氏によれば、実際に精神障害の症状を持つ子どもは存在するものの、製薬会社の力と過剰な診断によってADHD患者の数が急増しているとのこと。

by Ian Barbour

「ADHDの父」であるレオン・アイゼンバーグ氏の作り出したADHDは過剰な診断と相まって薬の売上を増加させました。そして結果的に2006年から2009年までの精神障害の診断と統計の手引き(DSM)Vや疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)XIIにも貢献。子どもおよび思春期の精神医学研究に対する賞も受賞し、彼は40年以上もの間、薬理学での試みや研究、教育そして自閉症や社会医学のリーダーでした。

一方で、アメリカの心理学者リサ・コスグローブさんらが調査したところ、DSMの委員会のメンバー170人のうち95人、つまり約56%は製薬会社と金融的な関係があることが発見されました。気分障害と統合失調症およびその他精神異常については100%のメンバーが製薬会社とつながっていたとのこと。精神病の治療としてまず薬が投与されるタイプの病気に関しては、特にこのつながりが強かったそうです。

a roving eye's photostream

また、カリフォルニア大学のアーウィン・サヴォドニック教授は「精神医学の用語はまさしく製薬会社によって定義されているのです」と語っており、その一例として、マサチューセッツ総合病院の小児精神薬理学科やハーバード・メディカル・スクールの准教授は2000年から2007年までの間に製薬会社から100万ドル(約1億円)以上を受け取っていたことが発覚しています。

Wikipediaによると、DSM-IVのアレン・フランセス編纂委員長も、DSM-IV発表以降、米国で注意欠陥障害が3倍に増加したことについて、「注意欠陥障害は過小評価されていると小児科医、小児精神科医、保護者、教師たちに思い込ませた製薬会社の力と、それまでは正常と考えられていた多くの子どもが注意欠陥障害と診断されたことによるものです」と指摘。「米国では、一般的な個性であって病気と見なすべきではない子どもたちが、やたらに過剰診断され、過剰な薬物治療を受けているのです」と述べています。医者や教育者、心理学者の果たすべき役割は子どもたちを薬漬けにすることではなく製薬市場から自由にすることであり、もう一度「教育とは何か」「心理学とは何か」ということに立ち返る必要がありそうです。

http://gigazine.net/news/20130529-adhd-is-made-by-industry/
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-30 17:51 | メンタルヘルス | Comments(2)

ドキドキ♡

仕事中にドキドキし始まって息苦しいのが続くので、検診用の部屋に置いてある血圧測定器で測ってみたら、血圧の上が144と私にしては高血圧、でも脈拍が197でこれは数字を見てびっくり。15分後にもう一度計ってみても同じような数字だったので、職場の保健師さんに相談したら心臓専門の開業医さんに連れて行ってくれました。医院に着いたときも同じような数字でしたが、心電図をとるときには脈拍が100以下に減りました。
さすがに1時間近く脈拍が200近くが続いたので疲れることかぎりなし。
不整脈ということで薬を処方してもらい職場に戻りました。
職場は上司が一人お休みで、ほかの上司は会議続きだし、若い人はあちこちでおつかいで動いているしで電話番ぐらいはしないとなりません。
午後は脈拍120ぐらいですごしていました。時々もっとはやくなりましたが 今日はお客さんが少なかったのでパソコン仕事中心、ま、しかたありません。
今日ははやく寝ますにゃあ。
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-29 22:22 | その日暮し | Comments(0)

レグテクト=アカンプロサートカルシウム

レグテクト=アカンプロサートカルシウム
kyupinの日記 2013年5月29日

アルコール依存症患者の断酒補助剤、レグテクトが2013年5月27日に発売されている。レグテクトは従来の嫌酒薬に比べ、脳に働きかけるタイプの新しいアルコール依存症治療薬である。余談だが、5月27は大安ではなかった(先勝)。

中略

レグテクトは、飲酒を中断した後、禁酒を継続するつもりのある人に対し治療目的として処方されるが、断酒の気持ちがない人には無意味である。その意味で、レグテクトでさえ、その患者さんの断酒のモチベーションのあり方は非常に大きい。また、精神科におけるカウンセリングや断酒会、生活指導などの役割がより小さくなるわけでもない。あくまで、アルコール依存症患者の断酒補助薬なのである。まだ禁酒を達成していない人にはレグテクト効果は証明されていない。

http://s.ameblo.jp/kyupin/entry-11540051141.html?frm=theme

[PR]
by office-nekonote | 2013-05-29 04:57 | Comments(2)

2012年度ぱちんこ依存問題電話相談事業報告書

c0011446_2249619.jpg

2012年度ぱちんこ依存問題電話相談事業報告書

パチンコ依存問題相談機関
特定非営利活動法人 リカバリーサポート・ネットワーク
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-28 22:49 | アディクション | Comments(0)

順番

ずいぶん前のことですが、依存症の人で重症の糖尿病の人を専門病院に入院させるべく、あれこれ手を打っていたことがありますが、開業医さんが困ったチャンで紹介状を書いてくれませんでした。
本人がその気にならなければ紹介状を書いても意味がないとな。
そして依存症の治療より糖尿病の治療を先にやらないと大変なことになるのだそうです。
抗酒剤を味噌汁やお茶に混ぜて飲ませろとか危険なこともやってくれました。
すでに大変なことになっておるわい。

c0011446_22413100.png

図1は久里浜医療センターを退院した糖尿病を合併したアルコール依存症患者さんの生存率です。断酒できなければ数年で死亡する可能性が極めて高く、その生命予後は肝硬変の患者さんと同等です。

何かあったらこの開業医さんが責任とってくれるんだろうかと今でも腹が立ちますよ。
http://megalodon.jp/2013-0527-2239-10/www.kurihama-med.jp/info_box/al_2_6.html
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-27 22:43 | アディクション | Comments(2)

人はなぜ依存症になるのか

c0011446_2161125.jpg

我が家はそれぞれが同じ本を読むので、良く同じ本を2冊ずつ買います。
松本先生の御本は2冊ずつ買います。
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-27 21:07 | | Comments(0)

もやしもんと感染症屋の風疹が大変暴れている!

c0011446_01074.jpg

http://megalodon.jp/2013-0527-0008-09/p.twpl.jp/show/orig/8BZfy
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-27 00:11 | その日暮し | Comments(0)

もやしもんと感染症屋の風疹が大変暴れている!

c0011446_01074.jpg


http://megalodon.jp/2013-0527-0008-09/p.twpl.jp/show/orig/8BZfy
[PR]
by office-nekonote | 2013-05-27 00:10 | その日暮し | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
私をひらく声のあげかた:...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

上岡はるえは依存性の女性..
by 上岡はるえに疑問 at 03:11
これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧