改めてよろしくお願いします。

 掲示板を借りただけで、一仕事した気分になってしまい、ぐずぐず風邪モードで休んでいました。
 アクセスカウンターの数に焦り気味です。

 たま猫はACOAです。
 正直、お酒の事ばかりでやってきました。と言うか、以前はACと言う言葉は無かったし、虐待も、DVも無かったです。
 言葉は無くても 現実には 行為はあったのですが。
 ココの所、改めて、お酒の家の問題を、虐待やDVと言う見方で見直しています。
 そうすると、なるほど、思った以上に色々具合が悪くなって当然だわ、と納得したりします。
 それから、殴るけると言う行為も恐いですが、心理的な虐待や言葉の暴力と言うものはもっと恐い。と感じるようになりました。
 それから、ネグレクト。(育児放棄、無視など。)
 だいたい、一つで起こると言うより、さまざまな虐待の順列組み合わせで起こりますので、大変です。

 そうですね、たま猫がまず一番小さいころから言われて、嫌だったのは、男の子だったら、男じゃなかった、何で女で生まれた、私を苦しめるための女で生まれたんでしょう・・・そんなこと言われてもねえ。
 其れが虐待だと気が付いたのは10年ぐらい前でしたが、まだそのことをやるのには時代が早かったかな。ここ数年はそのことについていろいろワークができるようになりましたが。

 皆さんもこれって虐待なのかどうなのか、から始まって、こういう虐待を受けた、虐待を遣ってしまった、してしまいそうだ。と言う悩みがおありかと思います。
 それぞれが良いとか悪いとかと言うことではなく、そこからどうやって新しい生き方にチェンジしていくかと言うことが重要なので、裁判官はこの掲示板にはおかないで、(個人的にはおなかの中にはいるにしても)やっていきたいと思います。よろしくお願いします。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-25 09:35 | 虐待世代間連鎖の掲示板の記録 | Comments(0)

失敗したらやりなおせばいい。

☆:DVの夫とついに離婚するんです。
  色々な理由はあるのですが、一番の理由は「この間 夫が、女の子2人なんか俺の人生はお終いだ。」と言ったということにするんです。
  だから、申し訳ないから出て行きます。って・・・
たま:あら!? 申し訳ないって言うのは?
☆:そうでも言わないと、相手が納得しないかと。
たま:ほんとは、そう言われたことで、女をなんだと思っているんだと、怒っているのではありませんか。
☆:そうです、ものすごく怒っています。
たま:だったら、私や娘の人権侵害だと言いましょうよ。
  そう言う言い方をすれば、男の子ができるまで 頑張らないといけなくなるかも知れませんよ。
☆:私、またやっちゃった・・・つい、ずっと言われつづけているから、そう言う風に言わないといけないって 頭にこびりついてしまっているんです。
たま:失敗したら、やりなおせばいいんです。
  失敗するわたしが悪い、と考えてしまうと、また、ネガティブな考え方の悪循環になってしまいます。
  単純にやりなおせばなおせばいいんです。
  一回でうまく行く人はそうはいません。
  何回もやりなおせばいいのです。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-25 00:03 | ほぼ今日のお言葉 | Comments(0)

オムレツ

昨日の大雪で雪掻きをしました。筋肉痛です。
 あまつさえ、夕方買物に出て、卵を2ダース特売で買ったのに、すべってころんで5個ひびを入れました。晩御飯は 酢豚からオムレツにメニュー変更です。
 夜、ビデオをみながら起きているのが嫌になったので、横になってしまいました。風邪で喉が痛い上に、ころんだせいか、首をまた傷めてしまって回らない。腰も痛い。
 トム・ハンクスってラブストーリー向きではないのかねえと思いながらも 何とか見終わってお休みなさい。(「ユー・ガッタ・メール」)
 今朝は起き上がれませんでした。
 金縛りかと思うぐらい動けない。首や腰はもちろん 股関節まで痛くて参った。 それでも何とか、と頑張りますが、駄目。
 私の上に猫が4匹乗っていたのでした。

 パニック障害の特集を読んでいたら、症状のリストが載っていて、私は、以前不安障害があったので、なるほどね、とは思うのですが、今日は 更年期障害の症状と変わらないような気がしてしまいました。
 体調が悪いと、気が滅入ります
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-24 23:19 | その日暮し | Comments(0)

なぜ男は暴力を選ぶのか

1月19日(日)の信濃毎日新聞の書評欄の紹介図書 

「なぜ男は暴力を選ぶのか」沼崎一郎著 かもがわブックレット¥571

 沼崎氏の論文を「アディクションと家族」という雑誌で読んだことがありますが、私はとても納得がいきました。
 そのときの論文で、彼はレノア・ウォーカーのDVのサイクル理論を否定します。(完全否定はしない。まあ、そう言う人がいないとは言い切れないし。)
 バタラーは妻を選んで殴っている。(暴力を振るっている。)
 何故か。
 コントロールして支配下におくため。

 そうなんですね。「コントロールして支配下におく。」
 家族問題を解くキーワードです。

 リンクを張りましたというメールを送ったら、APARIからとても素敵なニューズレターが届きました。ありがとうございます。
 1号にはハルエさんと西山明さん、2号には西山さんと信田さよ子さんの対談が載っています。(+APARIスタッフ)
 信田さんが家族というアディクションの発生装置について話されていますが、そのとおりだと私は思います。
 家族が一番危ないのよ。
 なまじ血が繋がっているから 何とかしようと思うけど、あきらめたがいいね。
 こんなこと書くとお客さんさんがへってしまうかしら。
 どうにもならないことは または手におえない物は、さっさと またはとりあえず 横に置いておいて自分のことをやったが勝ちです。

 家族というものは自尊心泥棒の巣です。 

 ところで、アサーティブの続きですが。
 「おねがい(*^0^*)!」なんて頼まないで、「・・・しなさい。」という命令文でしゃべっていること多し。は、たま猫の家だけかしら。

 そうなると、「やっておけば いいんでしょ。(ノ・_・)ノ⌒」
 「あ、っそう。┐( ̄ヘ ̄)」
 「はいはい。あんたは偉い。┌(-_-~」
 「何回も同じことを言わないでよ。(`ヘ´#)」

 あああ・・・なんか腹が立ってきた・・・
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-23 23:22 | | Comments(0)

楽隊のうさぎ

「楽隊のうさぎ」中沢けい  新潮文庫  514円+税
 中学生~高校生の子どもやそのくらいの子どものいる親御さんにオススメ。
 昔ブラスをやっていたりすればさあ大変。

 先日、娘に買ってきた本です。
 腰巻に「毎日がブラス!ブラス!ブラス!吹奏楽少年の成長物語。」とありまして、イギリス映画で「ブラス!」をみてよかったなあ、と言うのを思い出したので、なんとなく買いました。
 ココの所のイギリス映画は「リトルボイス」や「リトルダンサー』等親子で見られる佳作が揃っています。
 作者の中沢けいは正直どんなかなあ・・・とは思いました。同じ年で高三の時に彼女はデビューですから、嫉妬を感じて余り読んでおりません。干狩あがたはよく読んだものですが。
 伊藤比呂美も同様にパス。私だって・・・と言うのが有りましたねえ。

 ま、其れはともかく、娘がけっこう良かった、と言っておりましたので、私も遅ればせながら読みました。
 ああ、なんか良かったなあ、と言う感じでした。
 先日出席した講演会で、「今時の高校生は ポテトチップスやコーラ以上のものにお金を出さない。(・・・ちゃんと正しい情報{特に性知識かな}を集めたり 、其れをキチンと考えて取捨選択が出来ない・・・)」と言われたことに、なんかイライラしておりました。
 それが、すっきりした感じです。
 まあ、そう言う子ども達もいるでしょうが、其れは、子ども達の責任ではなく、大人の責任だと思っておりますたま猫としては すごく嫌だったわけ。
 まあ、部活に打ち込んだら良い子だとも思いませんが、居場所を作るのにも、それなりのものはありますから。現実には、そこらへんはかなり先生次第ではあります。
 中学に入ったら なるべく学校にいる時間を短くしたい男の子が、全国大会に競るような吹奏楽部に入ってしまって、パーカス担当になってしまう。徹底的にこの先生は個人的な関わりは生徒達と持たず 練習の時に出てくるだけ。
 先輩後輩の中で、どうやって曲を組み立てていくか、人間関係を作っていくか、いろいろな自信をつけていくか。体育会系のような吹奏楽の練習の中で、修行して行くわけです。
 中学生に付き物のいじめ、学級崩壊、受験、両親の不和というものもうまく混ぜて仕上がっています。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-23 23:21 | | Comments(0)

うさぎの続き

うさぎというのは、公園で見かけたうさぎのことで、男の子の中に住み着いて、いろいろ付き合ってくれます。左官屋というのもいて、何かあると心の中を塗り固めてくれて、それで学校などをやり過ごしてきました。
 だんだん左官屋より、うさぎが活躍するようになっていく課程が、彼の色々な自信がついていくのと重なっていて、魔法学校に行かないでも 普通の男の子でも 何とかやっていけるんだなあ。と思いました。
 なんの大会であれであれ、全国大会は出るのは容易なことではありません。
 特に、関東大会は大変でしょうね。
 長野県から関東にお引越ししたお友達のうちは お子さんがブラスでしたが、とにかく学校の数がけた違いに多いので、長野県だと数回で信越大会だけど、関東だと県大会に出るだけで大変。とぼやいていました。
 また、そこまで頑張ってきた先輩達が、高校に入るとブラスをやめてしまう。一生懸命やっただけ、もっと伸びられればいいのでしょうが、そうでないとつまらなくなってしまう。
 そこのところ、やたらリアルな感じがします。

 あちこちいい文章がありましたが、(いじめでも、親子関係でも)、最後の方で 全国大会でこれから本番が始まる時に、ベンちゃんという指揮者の先生が 日本一の晴れがましさという笑顔で指揮台にたっているところから。

 「孤独を取り戻したということは。克久という少年の輪郭が明瞭になったということだ。他人には見える姿も、本人には輪郭が失われて、わけのわからない暗闇になっていることが、人間の世界では珍しくない。だれにだって、そう言う自分の輪郭が失われる時間は訪れるものだし、だれの隣りにも輪郭を失ったままの人間が存在する可能性がある。克久が数分の間に経験したことは、大人が虚無と無秩序と呼ぶ混乱の中から人を救い上げるのは、うれしさを伴った信頼感の表明以外の何ものでもないということであった。ベンちゃんは全身で信頼ということを表明しているのである。」
 
 ヤングアダルトというと もう定番がありますが、これは入れたいなあ。
 「六番目の小夜子」の恩田陸など この頃急成長ですが、中沢けいもいける感じです。
 湯元香樹実の「夏の庭」などはもう定番入りかな。
 ポテチとコーラからパーカスうさぎに助けてもらったたま猫でした。 
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-23 23:20 | | Comments(0)

DVの根絶のための掲示板

掲示板をはじめました。
こちらはDV被害者の方、加害者の方、これってDVなの?などなどの方々のための掲示板です。よろしくお願いします。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-23 21:16 | DVの根絶のための掲示板 | Comments(0)

掲示板をはじめました。

 ねこまんま倶楽部とは別に 虐待や親子関係の掲示板をはじめました。こちらもよろしくお願いします。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-23 09:36 | 虐待世代間連鎖の掲示板の記録 | Comments(0)

大雪

雪かきは大変だけど、おさぼりするともっと大変。
 天気を見ながら、定期的にやった方がいい。
 夏の草むしりもそう。
 雪かきも草むしりも 気持ちよく暮らすため。
 周りの人がしているのに、自分の家だけしないと変、
 ではなくって、したほうが自分が安全だから。
 そう言うことって、たくさんあります。
 まあ、雪かきは雪国の大人の嗜みではありますが。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-23 00:04 | ほぼ今日のお言葉 | Comments(0)

呪いになんか かまっちゃられない働くたま猫

一応、たま猫も働きます。

 遅くなりましたが、理事さんたち用に 何とか、法人申請用書類のファイルをCD10枚に焼き付けました。
 そうしたら、なんと、なぞの文書がいくつか入ってしまうのです。
 もともとのファイルには 入ってはいません。
 一つ一つ焼き付けてもいいのですが、手間なので・・・
 ごめんなさいですが・・・(ーー;)  

 県の生活文化課より、県報に法人申請が公告されたとお知らせが着ました。 
 登記の準備を考えないとならないんだっけ。ふう・・・

 DV加害者のワークの申し込みがボツボツと来始めました。
 援助職のほうが熱心というのは、まあ想定済みですが。
 申し込み用紙も作らないと。
 ねこの手も仕上げないと。ふうう・・・

今日の信濃毎日新聞に 長戸記者の児童虐待の記事が載っていました。
 虐待理由の児童養護施設入所が急増で適所に入れない例も増えてきた。とのこと。
 12月の東京の児童虐待防止を考える学術大会でも 全国的にこの問題が解消されない問題を取り上げていました。
 愛着行動に問題のある子達です。職員対子どもが1対1でも ケアでは足りないぐらいなのに、それどころではありません。
 昨年末の井上記者の 児童相談所の慢性的人手不足の記事もシビアです。
 児童委員、民生委員等(あ、人権擁護委員は30歳以上ね。)平均年齢を20歳以上若くして、ばりばり仕事できる人たちにして、かなりのところ委託業務にしないと間に合わないでしょう。
 たしかに、お年よりの介護や問題は大事です。老後を大切に暮らしていただきたい。でも子どもだって 未来の国民なんだから、なんとか、ならないのかなあ。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-22 23:22 | 暴力 | Comments(0)

ニコニコ仮面

気持ちと表情があっていますか。
 悲しいことや辛いことを伝えたいのに、
 ニコニコして話していませんか。
 確かに ニコニコ仮面は便利です。
 でも気を付けないと、はずせなくなりますよ。
 私の本とに伝えたいのは どっち?
 表情のほう?話の中身のほう?
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-22 00:05 | ほぼ今日のお言葉 | Comments(2)

気の利いた人にならない。

 気が効かないんじゃないかと焦ると(特に女性は)、仕事が出来ないと思われる、人から嫌われそう、と心配になります。
 相手が何を欲しているか、顔色を見ただけで分かれば、サービス業としては最高です。
 でも、いつでも どこでもサービス業の最高の人として 相手のことばかり考えてすごすのですか。
 気が効くことのほうにばかり注意を払いすぎると、肝心の自分のすることがどこかへ行ってしまいます。
 自分がすることの優先順位を思い出しましょう。

 当番でなければ、ミーティング場では自分の分のコーヒーだけ入れましょう。
 ほかの仲間が入れてくれたらありがとう。
 まずは自分の事をする。
 自分のことが一番です。
 私へのサービスをしてくれる人は誰ですか。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-21 00:06 | ほぼ今日のお言葉 | Comments(0)

アサーティブトレーニング 続き

とは言うものの、たま猫と夫の対話は業務連絡だ。これでは。あああ・・・

で、アサーティブは 私はこんな感じというのを言うわけですが、良くあるのが相手の立場や事情を考えて言わない、言えない。
 たしかに、人間社会的な動物ですから、何でも言えば言いというのではなく、言わないという選択も出来ます。
 でも、いつもいつも其れをやっていると、自分が何を感じているのか、何をしたいのかがわからなくなる。
 共依存とアディクション用語では言います。

 特に夫婦の対話では、相手を支配するというのがあるので、相手が「今日は・・・で困ったわ。」何て言おうものなら、解決策をすぐに提示してしまう。
 解決策を聞きたいわけではないのですがねえ。「そうか、大変だったね。」でいいのですが。
 そういえば、マリッジ・エンカウンターで延々やったけ。
 私が、「困ったわ。」何ていうと、「なんで。困るんだ。そう言うときは・・・すれば良いだけじゃないか。」なんて言われて、それこそ困ったのでした。
 「どう言う風に言ったら良いのか分からない。」何て言えば、「考えをまとめてから言え。結論から先に言え。」でしたねえ。
 
 それから、男性の側から「仕事だから。」と言われるのに女性はなれさせられているけれど、男性の立場からすると女性から「仕事だから。」とか「私の都合で ・・・」と言われるのは、そうとう嫌なんだろうなあ、と感じました。だって、お母さんは僕の言うことを聞いてくれるはずなんだから。
 やっぱり、夫婦間でお父さんお母さんと言い合うのは変です。夫婦のプライベートな時間は持てませんよ。
 それに、いつも言われている女性ほど「私だって仕事しているんだから」ってなる感じは、私の偏見でしょうか。

 小諸に帰ってきたら雪が激しく降っていて、たま猫は やれやれで夕ご飯を作ったのでありましたよ。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-20 23:22 | その日暮し | Comments(0)

アサーティブ・トレーニング

長野までの往復のしなの鉄道は、センター入試の受験生でいっぱいでした。
 行きは皆さんピリピリしています。長野駅につく前に車内放送で 「受験生の皆さんのご健闘を祈ります。」といわれても、そうかそうかと感じているのはおじさんおばさんたちのようで、ご当人達はそれどころではない。
 帰りははじけてますね。あとは野となれ山となれかな、二次試験だってあるのでしょうが。
 私が受験の時は、浪人すると共通一次になるというので 進路指導の先生方はいつものカンがきかなくって大変でした。こちらも国立から私立に変えたら 英語なんかかえって難しくなって 参ったなんて物ではないですね。
 国立二期校の英語とICUの英語ではぜんぜん「位」がちがったわ。一番出来た気がしたけど、ICUは落ちました・・・敗因は英語・・・小論文読解は任せて!だったのですが・・・
 25年経っても まだこんなこといっているんだから、やっぱり一生の一大事だったんですねえ。
 
 そんなこんなで 受験のころはアサーティブなんてなんのこっちゃのたま猫は おばさんになって勉強をするわけです。
 実は私はやったことがない。
 あれこれ研修等の中でそれなりに入っていないわけではないし、本を読んだことがないわけでは無い。実のところ 普段は 夫以外は そんなに困らない。
 それで、今までやらないできました。
 だから、おもしろかったですねえ。新しいことって嬉しいのですが、また新しいアイテムGETといえばいいのかしら、HPがあがったというのかしら。とにかく、とくい~!であります。
 (手法GETで嬉しいというより、そう言う集まりでロールプレイ等できたことということ事態が 新しいアイテムGETですので、そこのところよろしくです。)
 
 ∞∞∞たま猫が朝仕事に出かける時∞∞∞
 た:行って来ます。
 夫:ばんめし。
 た:鯉こくが煮てあります。
 夫:だからばんめし。
 た:鯉こくです。
 夫:自分であっためるのか。
 た:はい、お願いします。

 という風に、あっさり出かけられるといいのですがねえ。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-19 23:24 | 暴力 | Comments(0)

なぜ男は暴力を選ぶのか

1月19日(日)の信濃毎日新聞の書評欄の紹介図書 

「なぜ男は暴力を選ぶのか」沼崎一郎著 かもがわブックレット¥571

 沼崎氏の論文を「アディクションと家族」という雑誌で読んだことがありますが、私はとても納得がいきました。
 そのときの論文で、彼はレノア・ウォーカーのDVのサイクル理論を否定します。(完全否定はしない。まあ、そう言う人がいないとは言い切れないし。)
 バタラーは妻を選んで殴っている。(暴力を振るっている。)
 何故か。
 コントロールして支配下におくため。

 そうなんですね。「コントロールして支配下におく。」
 家族問題を解くキーワードです。

 リンクを張りましたというメールを送ったら、APARIからとても素敵なニューズレターが届きました。ありがとうございます。
 1号にはハルエさんと西山明さん、2号には西山さんと信田さよ子さんの対談が載っています。(+APARIスタッフ)
 信田さんが家族というアディクションの発生装置について話されていますが、そのとおりだと私は思います。
 家族が一番危ないのよ。
 なまじ血が繋がっているから 何とかしようと思うけど、あきらめたがいいね。
 こんなこと書くとお客さんさんがへってしまうかしら。
 どうにもならないことは または手におえない物は、さっさと またはとりあえず 横に置いておいて自分のことをやったが勝ちです。

 家族というものは自尊心泥棒の巣です。 

 ところで、アサーティブの続きですが。
 「おねがい(*^0^*)!」なんて頼まないで、「・・・しなさい。」という命令文でしゃべっていること多し。は、たま猫の家だけかしら。

 そうなると、「やっておけば いいんでしょ。(ノ・_・)ノ⌒」
 「あ、っそう。┐( ̄ヘ ̄)」
 「はいはい。あんたは偉い。┌(-_-~」
 「何回も同じことを言わないでよ。(`ヘ´#)」

 あああ・・・なんか腹が立ってきた・・・
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-19 20:42 | | Comments(0)

ねこの手通信・日替わり定食 改装オープン

「ねこの手通信・日替わり定食」 が改装オープンしました。
 さるさる日記に移動しました。
 いやあ、汗かきまくりです。

 CAPのHPも無事できるのだろうか。
 CAPはどうしても何処のグループも同じになりやすいので(だって、CAPて何?CAPの歴史?ワークショップてどんなことをするの?・・・)やはり差別化をしないと。つまり企画と中身。

 そもそもQのページから、虐待、DVの対策やいろいろな内容のページを作ってそちらに行くようにしなければ、これではただのポスターですから。はあ・
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-18 23:26 | その日暮し | Comments(0)

かくし芸大会

昼前に起きて、うだうだとしておりました。なんでしょうね、事務所に行かない日は おねまで一日過ごしているような。
 で、テレビをつけていましたら、お正月のかくし芸大会を再放送しておりました。セクハラもいい番組ですねえ。芸人さんたち、体を張っているといえば其れまでですが、やるんだったら真夜中でしょう、と言うもの多し。其れに もっと洗練されないかな。
 以前、ぷれいすというNGOのエイズ教育の研修会で、セックスワーカーさんたちの作ったビデオを見ました。
 一度も性器を抜かないで四十八手を見せるものですが、おしゃれでした。パリのエイズ関連の世界大会で 日本からも色々な支援や対策等企画出展されたそうでしたが、これが一番評判が良かったという物です。
 何故一度も、かというと、コンドームをはずされないためなんだそうです。そのような犯罪行為を防ぐため、だったかな。うむ・・・

 其れはともかく、ジュリストの最新号が「ジェンダーと法」です。
 性暴力とPTSDは ・・・はあ・・・でした。病院に行こうとして、予約をしても回避してしまうという個所は、さようでございますです。 そう言う人たちが多いです。としか言いようがありません。
 被害にあったとは なんとか居える所まで来ても、回復できると知っていても、その話だけはしたくない。ヘタすると、回復の場所に行くつもりで、行けなかったので、自己嫌悪で、自分を傷つける行為や出会い系、テレクラ等に行ってしまったり。
 法的に賠償請求にこだわったりしても返って傷付くだけで、でもやらないと現実は変わらない。判例主義なんだから、腕の立つ弁護士しだいでもある。そこのあたりの兼ね合いは以下にバックアップ体制が作れるかしだいという所かな。・・・う・・・んん・・・
 ああ。屋敷僕や奴隷が欲しい。。。あ。奴隷って言うのは、本の雑誌(椎名誠)の言い方ね。一般には「スタッフ」といいます。代表という名のニャンデレラ・雑用係より。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-18 23:25 | | Comments(0)

会員は無料。

 今日は屋敷僕にかぼちゃの馬車を運転させて営業であります。ほほほ。
 縦割り行政と言うのは何とかならんのか。いつも思います。精神保健センターでもいいし、福祉事務所でもいいし、児相でも、病院でも、相談にだれか行ったら、連絡が自動的にどこぞの組織に行って だれかエージェントが話をつける。もしくは、窓口に行ったら、そこで何もかもすむ。そう言うところが欲しいです。

 夜は長野子どもを虐待から守る会の講演会。講師は東海大三高の竹内さんというか、CAPしなのの共同代表。
 今時の高校生は これだけテンション上げないと授業にならないのか。それだけでも驚きでした。もちろん教育関係の問題で話には聞いています。教師と言うのは バラエティ・ショーの司会者では無いです。
 正直、素の顔の方の彼女の方が良かった。
 娘の学校は宗教系で毎朝礼拝があって 宗教の時間も中高一貫毎週1時間あります。メリハリはあってもテンションは無理に上げない。娘も幼児洗礼で担任も幼児洗礼。
 彼女の勤務する高校は 1年生で週1時間性教育の時間があるそうですが、(中身を知らないから娘が拒否反応を示したのだと思いますが、)娘がそんなにやってられないといっていました。子ども達によるのでしょうね。
 あと、性教育だけが自尊感情を高めるわけではないので、色々な切り口は必要なんだなあ、と思いました。
 性教育は必要だと思うけれど、性行為(性器挿入)だけが性行為ではないだろうと言うのが私の考えなので、うむうむ・・・としか言いようがなかったです。
 なにせ、実際に近親姦の被害者だけではなく 情緒的近親姦の被害者もみていると、まあ其れはそうなんだけれど、としか言いようが無くて・・・
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-17 21:14 | その日暮し | Comments(0)

ねこの手・プチねこの手

頑張って次の号を作成しないとなりません。
 今日はCAPの新年会なのに、休んでパソコンに向かっていますが、原稿が出来ないので、HPの手直しをしてしまったり。
 そうだ、HPの壁紙を変えようと思っているのですが、どうしたら良いのでしょうか。
 有料サービスを頼まないとならないかな。あちこちの検索サイトに登録するのはお願いしようとは思っているのですが、晩御飯ぐらいご馳走しないとならないかな。
 カレーを食べたから、脳の血流が増えて、何かいいアイデアが出るといいのですが。
 大極宮というHPがあります。(新宿鮫の作家の事務所の公式HPです。)締め切りに追っかけられている生活のようですが、締め切りがなくなるのはもっと恐いらしいですね。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-16 23:27 | その日暮し | Comments(0)

雪の日のミーティング

 リンクの件でNAの方に連絡したら ご丁寧なお返事をいただいて、嬉しかったです。
 むかし、NAのメンバーが雨が降ってもミーティング、風が吹いてもミーティング、風邪を引いてもミーティング、熱が40度あってもミーティング・・・と言っていました。
 AAの古い人も3年間は毎日出なさい、と言っていました。
 薬もお酒も使ってしまったらOUTですから、それだけ厳しいのでしょう。
 ところがACはねえ・・・
 何かというとミーティングに出ないですむようにしますねえ。ミーティングで心が動くと 自分を大事にしようとか、其のままの自分でいいのですよとか(其れはそうなんだけど)、結局出ないですむ方向へと進む人が多い。
 苦しくないのかと言うと苦しい。
 本は山のように読んでいる。
 でも行動を変えるのがいや。
 ハーフウェイハウスでは一日3ミーティングと言いますが、ACには其れがありません。
 関東に住んでいたときには、1日1~2回のミーティングに出るのを続けたことがあります。(ACだけでなく家族の会やAAのオープンを混ぜるとできます。)
 電車代は掛かったけれど、良かったです。
 そう言うことができる施設が 早く作りたいのですが。
[PR]
# by office-nekonote | 2003-01-15 23:28 | アディクション | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これはこれは長先生、先生..
by office-nekonote at 23:17
このたびはARASHIを..
by 長徹二 at 04:55
これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧