タグ:性暴力 ( 145 ) タグの人気記事

13歳、「私」をなくした私

c0011446_18305649.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2017-02-20 18:29 | | Comments(0)

一億総貧困時代

c0011446_00562141.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2017-02-05 00:54 | | Comments(0)

なぜ被害者と加害者が逆転するのか?- 書評「ミズーラ 名門大学を揺るがしたレイプ事件と司法制度」

只今冬季試験準備中のため 中旬になったら買う予定。

なぜ被害者と加害者が逆転するのか?- 書評「ミズーラ 名門大学を揺るがしたレイプ事件と司法制度」(映画評論家・柳下毅一郎)
BLOGOS編集部 2017年01月04日
http://blogos.com/article/203941/
魚拓
http://megalodon.jp/2017-0105-2358-30/blogos.com/article/203941/
c0011446_00045862.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2017-01-06 00:08 | 暴力 | Comments(0)

交流サイト:きっかけの事件、子どもの性的被害が最多

c0011446_15381520.png

交流サイト:きっかけの事件、子どもの性的被害が最多
毎日新聞 2015年04月16日 11時40分
警察庁は16日、2014年にインターネットのコミュニティーサイト(交流サイト)がきっかけとなって性的な事件の被害者となった18歳未満の子どもが1421人いたと発表した。統計を取り始めた08年以降で最多で、全体の8割近い1118人がスマートフォンを使っていた。サイトの危険性について保護者から注意を受けていなかったケースも半数を超えており、担当者は「友人がやっているからと危険性を知らずにサイトを利用して被害に遭っている」と指摘している。【長谷川豊】

 ◇スマホ利用8割

 交流サイトは多くの人とやり取りできるサイトやアプリの総称。警察庁によると、交流サイトがきっかけとなった子どもの犯罪被害は大手業者が対策を講じた効果で11年に一度は減少したが、アプリのIDを交換する掲示板の普及などで13年から再び増加に転じた。

 こうした掲示板ではアプリ事業者による年齢制限などの対策が及ばず、相手が子どもでも直接やり取りすることが可能になっていた。掲示板で知り合った相手から被害を受けた子どもは12年の36人から13年は352人に激増し、14年も439人に上った。

 一方、サイトがきっかけとなって被害を受けた子どものうち、スマートフォンを含め携帯電話でサイトを利用したケースが約9割を占めた。携帯電話の名義が判明した1000人のうち、7割以上が両親名義の電話を使っていた。

 保護者による注意状況について答えた773人の子どものうち、54%は保護者から利用の注意を受けていなかったといい、「サイト利用を親に話さない」(27%)や、「注意を受けたことはなく放任」(26%)などの回答が目立った。摘発された事件の内訳は、青少年保護育成条例違反711人▽児童買春・ポルノ禁止法違反618人▽児童福祉法違反54人▽強姦(ごうかん)23人−−などだった。警察庁は、有害サイトへの接続を制限する「フィルタリング」の利用呼び掛けや掲示板運営業者への対策要請など取り組みを強める。

http://mainichi.jp/select/news/20150416k0000e040192000c.html
[PR]
by office-nekonote | 2015-04-16 15:38 | 児童虐待 | Comments(0)

立ち上る選択 STAND

c0011446_10413867.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2015-04-09 10:00 | | Comments(0)

リベンジポルノ110件

c0011446_21373748.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2015-04-02 21:38 | 暴力 | Comments(0)

レイプ被害「あなたは悪くないと被害者に伝えてほしい」サバイバーが語る回復への道

レイプ被害「あなたは悪くないと被害者に伝えてほしい」サバイバーが語る回復への道
弁護士ドットコム  2014年11月19日 10時45分
性暴力の被害とは何か。被害を受けた人にどんな支援ができるのか――。そんなテーマのシンポジウムが11月18日、さいたま市の埼玉県男女共同参画推進センターで開かれた。

アメリカで15年前、レイプ被害を受けたフリーのフォトジャーナリスト大藪順子さんが登壇し、被害を受けたときの衝撃と、支援を受けて立ち直るまでの道のりを語った。

●「叫びたくても叫べませんでした」

1999年8月9日、アメリカの新聞社で写真家として働いていた大藪さんは、その日の取材を終え、1人暮らしのアパートに帰って、いつもより早い時間に眠りについた。

部屋の入り口に誰かが立っていることに気がついたのは、夜中、トイレに行こうと目を覚ましたときだったという。

「はじめは、『私、夢を見ているのかな?』と思いました。でも、その人影はどんどん近づいてきた。私は足がすくんで逃げられなくなりました。一生懸命『助けて!』と叫びましたが、気がついたら声が出ていませんでした。身体が凍り付いて、叫びたくても叫べませんでした」

事件が起きる前、「もしそんなことが自分の身の上に起こったら、戦ってやる」と、大藪さんは考えていた。しかし、実際には動くことができなかった。

その時、大藪さんが考えていたのは、「今夜死んではいけない」ということだった。「もちろんレイプしていいと許可を与えたのではありません。自分の命を守るために、その男に従おうと思ったのです」

●階下のおじさんに通報してもらった。

家のドアにはカギがかかっていた。しかし、男は裏口のドアを壊して侵入してきた。そして、そのドアから、男は去って行った。

「裏口のドアがパタンと閉まる音がしたとき、逃げるなら今だと思いました。表から降りて、1階に住んでいる顔見知りのおじさんのドアを叩いて、警察に通報してもらいました」

10分後、2人の警察官がアパートに到着した。「裏口が壊れている」「こじ開けた道具があった」と、警察官から報告を受けた。

●屈辱的だった「レイプ検査」

殴る蹴るはされておらず、ケガはしていなかったが、大藪さんは救急病院に連れて行かれた。「レイプ検査」という、加害者のDNAを検出する検査を受けるためだ。この検査が、「非常に屈辱的だった」と大藪さんは振り返る。

「本来レイプ検査は、『加害者に舐められた部分を、検査のために綿棒でなぞってもいいですか?』などと聞いて、被害者に許可を得てから行われるべきです。しかし私が受けた検査は、自分の許可なしに作業が行われました。私はこの夜、私の一番プライベートな部分を、2人の人間から無許可に触られたのです」

2〜3時間にわたった検査を、大藪さんは泣きながら耐えたという。

●「あなたのせいじゃない」という言葉

すべての検査が終わった夜中の2時ごろ、大藪さんは「レイプクライシスセンター」という、性暴力被害者のサポートをする団体の女性の訪問を受けた。そして、女性に「今夜起こったことは、あなたのせいじゃない」と言葉をかけられたという。

「正直、こう言われて逆ギレしました。『当たり前じゃない!なんでわざわざそんなこと言うの?』と思ったからです。でも、あの女性の言葉は必要だったと、今は思います」

女性にこう言ってもらえたことが、実は、大きな助けになっていたのだという。

「私は被害の後、『自分が悪かったのでは?』『男のなすがままになるのではなく、違う方法があったのでは?』と自分を責めました。

しかし、被害者が自分を責めるのはおかしいんです。性暴力は加害者の意思でしか起こりません。

もし皆さんの大好きな人が性暴力被害にあったら、真っ先に『あなたは悪くない』と言ってあげてほしい。

その言葉を誰かに言ってもらえたかどうかで、『自分の味方がいる』と思えるかどうかで、被害者のその後の人生は全く変わってきます」

加害者は事件の3日後に逮捕され、懲役20年の刑に処せられた。男は今もまだ刑務所の中にいるという。

●性暴力の「サバイバー」たち

レイプは「魂の殺人」と呼ばれる。

大藪さんは2001年、性暴力から生還した「サバイバー」たちを撮影し、紹介するプロジェクトを始めた。その中で出会ったあるサバイバーは、「加害者は、決められた刑期を終えれば刑務所から出られる。でも、被害者は終身刑を与えられる」と語ったという。

「性暴力の被害者たちが、勇気を出して警察や知り合いに相談しても、『なんでそんな服装してたの?』『注意しなかったあなたが悪いんじゃない?』と、まるで加害者であるかのようなことを言われる。そして被害者は傷つき、『自分は汚れている』と、孤立して泣き寝入りするのです」

幸いなことに、大藪さんは被害直後から手厚い支援を受けたことで、「心の回復が比較的早く進んだ」と話す。

「私には、私が受けた被害に対して一緒に怒ってくれる友人や同僚がいました。レイプ被害者の支援員から、3カ月間のカウンセリングを受けることもできました」

その後、大藪さんは結婚し、子どもにも恵まれた。

しかし、性暴力被害者の多くは、適切な支援を受けられていないという。

「被害者にすぐに支援することで、その後の人生を変えることができます。私自身が、その成功例です」

大藪さんは会場に向かって、そう訴えかけていた。

http://www.bengo4.com/topics/2305/
魚拓
http://megalodon.jp/2014-1119-2144-47/www.bengo4.com/topics/2305/
[PR]
by office-nekonote | 2014-11-19 21:46 | 暴力 | Comments(0)

最貧困女子

c0011446_239279.jpg

[PR]
by office-nekonote | 2014-10-21 23:10 | | Comments(0)

NPO法人レジリエンス代表・中島幸子さんインタビュー

1、NPO法人レジリエンス代表・中島幸子さんインタビュー(前編)
DVから逃れられない“被害者の心理”とは? 支援団体代表に聞く「加害者に支配された世界」
http://wotopi.jp/archives/9862
魚拓
http://megalodon.jp/2014-0923-2153-15/wotopi.jp/archives/9862
2、NPO法人レジリエンス代表・中島幸子さんインタビュー(後編)
「性暴力、児童虐待……すべての暴力はつながっている」 DV被害者支援団体代表に聞く、被害に遭ったあとのケア
http://wotopi.jp/archives/9871
魚拓
http://megalodon.jp/2014-0923-2154-51/wotopi.jp/archives/9871
[PR]
by office-nekonote | 2014-09-23 21:59 | 暴力 | Comments(0)

なぜ性犯罪を犯すのか? なぜ繰り返すのか? 「性依存症」について考える

なぜ性犯罪を犯すのか? なぜ繰り返すのか? 「性依存症」について考える
http://ddnavi.com/news/202365/
[PR]
by office-nekonote | 2014-08-02 00:18 | Comments(0)


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
世界が変わる わたしのお...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
二郎の日記
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

最新のコメント

これは私の替わりに行った..
by office-nekonote at 14:44
上岡はるえのことを冷静に..
by あきこ at 02:42
お返事大変遅くなってごめ..
by office-nekonote at 23:02
( ̄ω ̄)ブヒヒッヒブヒ..
by black-board at 22:26
メッセージありがとうござ..
by office-nekonote at 14:34
たま猫さんのブログを読ん..
by 匿名 at 19:27
丁寧に説明してくださって..
by office-nekonote at 12:14
説明不足があったので、再..
by tojikomorianony at 07:54
アディクションとは体も精..
by tojikomorianony at 01:20
こちらこそよろしくお願い..
by office-nekonote at 23:26
今年もよろしくご指導お願..
by アポ at 13:54
アスペの上に人格障害が重..
by office-nekonote at 23:42
のえりん様、人格障害でも..
by office-nekonote at 22:06
パンタタさん、こんにちは..
by office-nekonote at 16:08
こんなん見つけました。w..
by パンタタ☮ at 12:10

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧