ウッズ「セックス依存症」治療のツラすぎる中身 夫人同席“お仕置き”

ウッズ「セックス依存症」治療のツラすぎる中身 夫人同席“お仕置き”
ZAKZAK(夕刊フジ) 2010年01月23日17時00分
http://megalodon.jp/2010-0123-1852-45/news.livedoor.com/article/detail/4565362/

【イタすぎるセレブ達】タイガー・ウッズ性依存症リハビリ、実はミシシッピー州?突然の情報にメディアも混乱!
TechinsightJapan 2010年1月16日 13:25
http://megalodon.jp/2010-0123-1855-08/japan.techinsight.jp/2010/01/yokote2010011612490.html



ウッズ「セックス依存症」治療のツラすぎる中身 夫人同席“お仕置き”
ZAKZAK(夕刊フジ) 2010年01月23日17時00分
http://megalodon.jp/2010-0123-1852-45/news.livedoor.com/article/detail/4565362/
 不倫スキャンダルの渦中にあるゴルフ界のスーパースター、タイガー・ウッズ(34)が、米ミシシッピ州の治療施設で取り組んでいる「セックス依存症」の治療内容が明らかになった。

 現在、ウッズが入院しているのは米ミシシッピ州ハティズバーグにある「パイン・グローブ」という治療施設。ゴルフでは数々の金字塔を打ち立てながら、ひとたびゴルフ場を離れれば14人もの愛人を持ち、性交渉は昼夜を問わず、時には試合当日の朝にまで及んでいたと伝えられる絶倫タイガーだけに、その治療は過酷を極める。

 米紙サンフランシスコ・クロニクルなどによると、昨年12月30日、ウッズはエリン夫人(30)に「治療か、離婚か」と迫られて入院し、治療を開始。施設のホームページによると、6週間泊まり込み、精神鑑定や身体検査などをして治療方針を定めてから、精神科医による治療、集団カウンセリング、運動、ヨガといったプログラムをこなす。

 毎朝午前5時起床。午前8時から午後4時の間に治療を受ける。自炊による共同生活で、トイレや部屋の掃除もする。異性との性交渉はもってのほかでオナニーもダメ、ゴルフだけでなく外出も禁止。ただ、ウッズはVIP扱いで、本来の治療費3万7100ドル(約340万円)のほかに約10万ドル(約920万円)を払い、特別室にメードが付き、集団カウンセリングも免除され、医師とマンツーマンの個別治療となる。それでも「監獄のようだ」との評もあるほどの禁欲生活を強いられるのは間違いない。

 そんな治療の中で、最も厳しいとみられるのが、エリン夫人が同席してのカウンセリングだ。夫人の前でウッズは浮気の模様を一つ一つ告白していかなければいけないという。これは治療というより、拷問に近いお仕置きともいえなくもない。

 22日付の英紙ザ・サンによると、エリン夫人がすでにこの施設内に入り、間もなく恐怖のカウンセリングが始まるとのこと。夫から14人もの愛人との生々しい告白を聞いたエリン夫人が、再び逆上し、ゴルフクラブを振り回さなければいいが…。



【イタすぎるセレブ達】タイガー・ウッズ性依存症リハビリ、実はミシシッピー州?突然の情報にメディアも混乱!
TechinsightJapan 2010年1月16日 13:25
http://megalodon.jp/2010-0123-1855-08/japan.techinsight.jp/2010/01/yokote2010011612490.html
(皆に勧められたフロリダ州の施設じゃダメだったワケは!?)

英米の大手芸能メディアが一昨日からこぞって書き立てていた、「タイガー・ウッズはフロリダ州ウィッケンバーグにある有名なリハビリ・センターにいる」という情報。ここに “待った!” の声が。なんとミシシッピ州のとあるリハビリ・センターで、権威ある博士の指導のもと、タイガーは性依存症の治療を受けているという新たな情報が登場した。

この情報を真っ先に報じたのは、タイガー・ウッズの一連の愛人騒動ではいち早く情報を入手して流していた「RadarOnline.com」。彼らは今、 “タイガーはフロリダにはいない。ミシシッピ州フォレスト郡ハッティエスバーグにあるリハビリ施設、『Pine Grove/Behavioral Health and Addiction Services』で治療を受けている”と伝えている。

情報提供者は、「ここは、Sexual addiction(性依存症)の研究においては先駆者である、ドクター・パトリック・カーンズが監修しています。全米トップ・レベルの治療成績を誇っているんですよ。通常であればグループ・セラピー、認知行動療法、羞恥心軽減療法なども含まれ、6週間かけて治療が行われます」としている。内部の事情に詳しい人物なのであろうか。

それにしても、なぜミシシッピ州ハッティエスバーグなのだろうと考えざるを得ない。フロリダ州ウィッケンバーグにある、有名なリハビリ施設「ザ・メドウ」を勧める専門家が多かったのは、治療成績ももちろん良好な上、セレブの利用も度々あることからメディア対策も安心というものであったが、なぜそこを…。

「ザ・メドウ」はあまりにも利用者が多く、人やメディアの注目にさらされ過ぎる?それともエリン夫人の指示による流罪?白人利用者ばかりで居心地が悪い?医師、カウンセラーや職員がフロリダ美女ばかりで、タイガーのためにならない?

いや、「ザ・メドウ」を避けた理由への推測はまだ続く。ひょっとしてそこには、黒人男性が大好きな性依存症の白人女性がうじゃうじゃ入所している?ああ、ダメだ。タイガーに付き合っていると、こちらまで煩悩だらけになって行く。
センターの画像はpinegrovetreatment.comより。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

[PR]
by office-nekonote | 2010-01-23 18:57 | アディクション


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
私をひらく声のあげかた:...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧