コメントのレス

http://chatterie.exblog.jp/14035898/のコメントのレス

無名で失礼します、ケロタン次郎 さん、こんにちにゃ。

>タグの使い方が分からず御迷惑かけます。
エキサイトのブログのコメント欄に URLを書いても直接リンクできないようになっています。
こちらこそ失礼しました。

>【定義:霊的な病気】
自分の意思に反した行動を繰り返し繰り返しとってしまう状態
>米国からやってきたリカバリーのAAメンバーの神父が
>アル中さんが酒を止めたいと思ったとき、自分が霊的な病気(意思=酒をやめたい、実際の行動=酒をやめる事が出来ない)であるのが発覚
次郎さんの解釈でよろしいかと思います。
AAメンバーの神父様のお話はとてもわかりやすいおはなしです。
φ(.. )メモシテオコウ
私はお酒をやめるのに文化人類学的考察は(中学生のときの愛読書が『探検と冒険 朝日講座 全8巻』だった私としては個人的には)興味はありますが、脇においておいてよろしいのではないかと。

どんなに断酒のための高邁な主義思想をネットで探し出しても、それを読んで悩むのでは意味がないのです。
悩みたいから悩んでいるだけで、悩むことに逃避して 肝心の問題を忘れています。

無名で失礼しますさんは、断酒歴が3月20日現在で「3年3ヶ月と2日」であれば、今日で「3年3ヶ月と12日」ですね。
これからもこの日にちを一日でも長くしていただきたいです。
毎日毎日飲まないために日々意思を強く持って努力なさっているのだと思います。
それがこの日にちに出ています。
だって、断酒会やAAに出ていれば 酒をやめたり会に初めて参加した日を1日目にして(どこかのブログにありましたが交通事故で入院してお酒を飲めなくなった日を1日目にした人がいましたが、これは論外。)数えて行きますが、最初は1日、7日、十数日・・・3ヶ月、4ヶ月、5ヶ月・・・1年と何ヶ月、あともう少しで2年、3年とちょっと、さらに5年ぐらいたてば年数だけの公表になります。
これって、子どもの誕生日の数え方みたいで、生後何日、何週間、何ヶ月・・・1歳を過ぎれば1年何ヶ月、3歳を過ぎれば大体年数のみで成長を言うようになるのと感覚的には同じではないでしょうか。
それを3年以上飲んでいないのに、一日一日カウントしているのですから、ご本人の力の入れ具合と家族の緊張はとても大変なんだと思うのです。
それでもどちらも「飲んでいるよりましなはず。」というところで歯を食いしばっている感じ。

何の世界でも新しい世界に飛び込めば、新人は頭を下げなければなりません。
頭の下げ方を知らない発達障害の人やまだまだお酒を飲み足りない人(両方同列に扱っているような書き方で変ですが扱ってませんからね。)ならいざ知らず、新人は頭を下げて先輩に教えてもらうと言うことができない人たちには会に参加するのはすごく嫌なことだと思います。
一昔前、新聞記者や学校の先生が 年をとってから必要に迫られて自動車の免許を取らなければならず 自動車教習所に通うのですが、教官とけんかをしてしまうので取れないと言う話を聞いたことがあります。
(実際、作家の椎名誠も何回かけんかをして取り損なっています。最後は何とかとりましたが。)
退職後、学校の先生や警察官は仕事を探してもなかなか続かないと言う話もあります。
この二つは頭を下げることができなくなっている人のたとえです。

ネットであれこれ検索して悩まず、お近くの断酒会やAAに参加しなおされたらいかがでしょうか。
それから、会に参加しているのは保険です。
家族も周囲も会に参加しているのならと安心してくれます。
会に参加しても飲む人は飲みますが、それはそれで、会長さんたちが家族にそういう病気なんですよと説明してくれます。
そしてまた通っていらっしゃいと言ってくれます。
ネット上の断酒は正直、やめようとしているのが何年なのか、ほんとうに飲んでいないのが何年なのかわかりません。
お酒以外の問題ももっている人たちがほとんどですが、リアルの自助グループに通っていればほかの問題も自然とあぶりだされてきます。
でも、ネット上だけだと「かくありたい自分」であるので、ほかの事は消えてしまうのです。

霊的な病気と言うものは私が思うのには、周りとのつながりが断たれてしまうことだと思います。
お酒を飲んで人とのかかわりが断たれてしまう。
「やりたくないことをしてしまい」人との関わりを切ってしまう。
家族とも、会社とも、地域とも、ボランティア先とも・・・一切合財断たれてしまう病気なのだと思います。
そして自分の心や体とも関係が切れてしまいます。
教育カウンセラーの研修会の事例で「人と繋がる力を育む」事が最大目標のお子さんの話がありました。
アルコールで痛んでしまった人たちはまさにそのような状態なのだとおもいます。
飲まない日々を重ねて一人ではなく、同じ病気の人たちと差さえあって(これが今までできなかった)会の中でできなかったことができるようになって、少しずつ周りと和解していくうちに 何とかいろいろなことが再びできるようになってくる。
失ったものは失ったものとして受け入れ、ほかのもので代用したり、なければないですごせるようになる。
お酒を飲まなくなって、普通の人のレベルに戻れると言うわけです。
(「普通の人」ってどんな人だって突っ込まないでね。)
このそういう行動の変化の毎日を回復そのものと言うのだと思います。
[PR]
by office-nekonote | 2010-03-30 16:08 | アディクション


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
私をひらく声のあげかた:...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧