2004年 08月 02日 ( 3 )

Re:甥っ子の心の傷

甥っ子さんは良くおばさんにお話をされましたね。
おばさんの話の聞き方がとっても良かったのだと思います。
CAPの大人ワークショップで大人の方へ、子どもからの話の聞き方をご提案します。
1、子どもが気兼ねしなくて良い場所で話しを聞きます。
2、メモは取りません。刑事さんの尋問ではないので。
3、子どもの目の高さと同じくらいに自分も低くすわって話を聴きます。幼稚園の先生などのようにしゃがんで聞くと良いでしょう。
4、終始冷静に聞きます。
 大人が驚くと子どもは気を使って心配させないように話を止めてしまうことがあります。
5、話をしてくれてありがとう。
6、あなたが悪いんじゃないよ。
7、あなたが言ったことを信じるよ。5・6・7の言葉を言ってあげます。
8、利き手の予想・想像・推測は一切捨てて聴きます。子どもの話を誘導したり、はい・いいえで答えられる質問をしてはいけません。
9、子どものいうことに共感を持って耳を傾けます。
10、子どもの話を分析したり評価したり意見を言ったりしないで聞きます。今回の場合も、悪いお父さんだね、などといっては子どもからすれば父親ですから、それはそれで二次被害を受けることになります。

 まずは甥っ子さんが話をしやすいおばさんであってください。
 義兄をどうこうしようというのは、ちょっと脇においてあげてください。
 そうでないと、甥っ子さんがおばさんに言ったということが義兄に分かると、義兄が甥っ子さんの行動をコントロールしようとするかもしれません。おばさんに言っては駄目だぞ、なんてモットひどい目にあうかもしれません。
 お姉さんは知っているようなので、また何かあったらなにができるかな、おばさん以外に誰かにいえるかな、と出来ること探しを一緒にしてあげてください。その中で、お母さんに言ってみようと甥っ子さんが言われたら、そういう方法も出来るねとサポートしてあげてください。

 甥っ子さんはご自分で心の傷を回復させることができます。
 そのためには、それを支える大人が必要です。
 大人が治して上げるのではなく、自分で治せる、または他の人の助けをかりることが出来るようにエンパワメント(その人ももともと持っている力を信じて支援する)してあげるために一番有効なのは、話を聴いてあげることです。
 まずはここからでいかがでしょうか。
[PR]
by office-nekonote | 2004-08-02 22:49 | 虐待世代間連鎖の掲示板の記録

宝塚に行きたい・・・

タバタ忙しい割りに睡眠時間はしっかり取っているたま猫です。
 仕事は山積みでも、体が一番と割り切っております。
 猫の手通信が1っヶ月遅れでもまだでていませんが、お盆前には強力な助っ人が来る予定なのでそれまでお待ちください。
 ~(=^‥^A アセアセ・・・

 先日ビデオ屋さんで新作1泊2日で「ミスティック・リバー」を借りました。
 見ている最中に、性虐待の相談電話・・・
 やっぱ、子どもを対象とした性暴力が好みの方は結婚しないほうがいいと私は思います。自分の子どもには手を出さない保障は出来ません。女性も、お酒の病気もそうですが、性的な好みが子どもが対象の人は更正の可能性はかなり難しいので、私が治すなんて考えないほうがいいでしょう。人権問題なので、結婚するナとは言えませんが、やはり治療をまずして欲しいです。
 傾向的に社会的に固い職業と言われている人に多いというのが、なんともまた治療を難しくしています。こういう方々は、日本国内で出来なければ海外でやってきますから、いたちごっこです。
 あるカウンセラーの人がDV男性は根が腐っている、なんていいましたが、そういう根が腐っているのが自分の父親なので、まともにそう言われると困ってしまうのですが、性暴力を行う父親はやっぱり根が腐っていると言いたくなる私がいます。となると、これまた根が腐りまくっているのが父親というのはもう困った私ですが・・・霊的な病としてはDV以上です。
 だって、DVは大人同士の関係ですから、離婚でも出来ますが・・・
 こういうことが日々続いていますので、何が何でもビデオかBS等で、2時間前後、映画を見て頭を切り替えています。
 その分、事務的なことは流れて行きます・・・

 やっぱり、ノートパソコンが欲しい・・・でもこれ以上肩こりはしたくないので、せめてシグマリオか何か・・・でもその前にめがねかなあ・・・
[PR]
by office-nekonote | 2004-08-02 22:18 | 暴力

(No Title)

(No Title) 2004/08/02 16:14 

飛行訓練中の子ツバメがひとやすみ。ツバメの数のほうが歩いている人より多い駅前商店街の昼下がりです。
今日も暑いので宇治金時クリーム氷を食べました。たまちゃん
[PR]
by office-nekonote | 2004-08-02 16:53 | ねこまんま倶楽部の記録


たまちゃんの その日暮しの手帳


by office-nekonote

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
災害救助
うちの催し物
お勧め催し物
アディクション
AC
子どもたち
暴力
児童虐待
教育
発達障碍
メンタルヘルス
ジェンダー
CAP

映画・美術
その日暮し
政治経済
ねこまんま
ヘブンリー・ブルー2010
ヘブンリー・ブルー
ヘブンリー・ブルー2011
ゴーヤ2011
サブカルチャー
ネコマンガ
ほぼ今日のお言葉
DVの根絶のための掲示板の記録
虐待世代間連鎖の掲示板の記録
ねこまんま倶楽部の記録
貧困
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 09月
more...

お気に入りブログ

ウラゲツ☆ブログ
NANO-GRAPH BURO
『心の家出』
のんびりのびのび
ばーさんがじーさんに作る食卓
Cream's Blog
私をひらく声のあげかた:...
毎日チクチク
AAセクシュアルマイノリティ
あるのすさび
アル中ララバイ
出会いの瞬 M...
猫の手通信・ニュースデータ
パンドラの希望を
marimo cafe
アルでHyde
アスペルガーな日常
アルでHydeの研究室
alNOVELS  遥か...
海王の散歩道
猫の手通信・お料理メモ
今日のスイーツ、なに?
猫の手通信・猫のカーテン
月の満ち欠け
猫つぐら家のごはん日記
子猫の手通信
おひるねTIMES
リカバリー・ダイナミクス...
実時間 (what's ...
SAFER

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
メンタル

画像一覧